ラウンド

勝負に勝つために必要なもの

mortifying

前半のスコアを全てリセットして、
「ガチンコ真剣勝負」の後半戦が始まった。

第1打目のティーショット、
俺はこれまでに感じた事のない緊張感に襲われていた。

今の俺にはドライバーショットの不安はない。
例えそれがもしミスショットだとしても、
昔の様に「曲がる・飛ばない・OB」という三重苦になる可能性は極めて低い事は分かっているのに、
なぜこれほどまでに心臓がバクバク言っているのか?

ご祝儀が懸かっているからなのか?
それとも、
男と男の真剣勝負という理由なのか?

1打たりともミスは出来ないという状況が、
こんなにも大きなプレッシャーになるとは想像すら出来なかった俺は、
固く強張った身体で思いっ切りドライバーを振り切ったのだった。

ボールは「チーピン」だった。

「あぁ、やっぱりなのか・・・。」

これだけ身体が強張っていたら、
腕にも当然パワーが入ってしまうだろう。
しかしそんな事は、ボールを打つ前から分かっていた。
だからこそ「緊張を解くルーティン」を念入りに実施していた俺。

その場で軽く2,3回ジャンプをして、
体内に新鮮な酸素を送り込む為に大きく深呼吸をする。

口を閉じて、鼻から空気を吸い込んで胸を膨らませ、
空気が体内の隅々にまで行き届くまでじっくり時間を掛けながら、
今度は口からゆっくり静かに息を吐き出していく。

そして、ホール全体を静かに見回すと共に、
ボーっとした眼差しでターゲット方向を眺めていると
徐々に緊張感がほぐれてくるのだ。

しかし、この真剣勝負の前では、
緊張を解くルーティンは全く役には立たなかった

シングルのKさんも同じく左に大きく曲げて、
飛ばし屋のTくんは、ぶっ飛びのどスライスをぶちかまし、
ただ唯一Mさんだけがフェアウェイにボールを飛ばしていた。

この状況を見て俺は、
「まだまだ焦ることはないぞ・・・。」と自分の心を落ちつかせて、
スタートのロングホールを「ダボ」に抑えることが出来ていた。

俺の計算では、後半のスコアを「ダボペース」とすれば、
優勝戦線から脱落することはナイと読んでいる。

ということは、1ホールに付き「+1.5打」
全部で「14オーバーまで許される」という計算だ。

後はその中で「ボギー」や「パー」が2つか3つ取れれば、
勝負に勝てる可能性が上がるし、さらには
「ご祝儀ゲット!」というご褒美にも与れるだろう。

続くミドルでもダボだったが、
ショートホールでは1オンに成功し、いきなりスコアを伸ばすチャンスに恵まれたが、
なんと3パットを叩いて「ボギー」にしてしまった。

しかし、計算上では「許容範囲のスコア」だ。
そして実際の勝負でも、この時点の順位は「1位」に着いていた俺だった。

この「菅平グリーンゴルフ」
他のプレイヤー達は、「10年ぶり」とか「初めて来たコース」なので、
「洋芝とグリーンの芝目」に苦戦を強いられて自らスコアを崩していたのだった。

「もしかしたら、この勝負に勝てるかも知れないぞ・・・?」

今まで、自らを「カモネギ」だと感じていた俺。

「きっと、ケツの毛まで抜かれてスッテンテンの焼き鳥になるんだろうな・・・」と、
1打1打のショットに手足と身体、そして、
心まで痺れてしまうプレッシャーに押し潰されそうになっていたが、
「勝てるかも?」という思いに、少し気持ちの余裕が出てきた感じがしていた。

しかし、その感覚は間違いだった

「勝てる」と思ってからのショットには、余裕ではなく
「もう絶対にミスは出来ない」というさらに大きなプレッシャーがのしかかって来たのだった。

残り3ホールで迎えたショートホール、
グリーンまでの距離は190ヤード。

どうやっても1オンは無理な状況に俺は、
手前に落としてアプローチで寄せる「安全安心のショット」を選択して6番アイアンを手に取ったが、
ここでシャンクが飛び出した。

2打目でもグリーンに乗らず、3打目でガードバンカーに入れ、
4打目をダフリ、5打目がホールランし、6打目でやっとグリーンオン。
このホールを「8打」にしてしまった俺。

だが、
まだこのガチンコ勝負を諦めてはいなかった。

次のミドル、ティーショットでは見事フェアウェイを捉え、
第2打目を残り距離120ヤードにつけていた。

「これをグリーンに乗せれば、悪くてもパーは取れるぞ・・・。」
Pwをキャディーバックから抜き取り軽く振り抜いた俺。

しかし、その気持とは真逆に腕に力の入ったスイングは、
ボールを左に引っ掛けてOBゾーンの方へ消えていったのだった。

「俺のばかっ。」とつぶやきながら暫定球で打ったボールも、
また同じく左に引っ掛けてボールは再びOBゾーンに消えていった。

結局、このホールを「10打」にして、
最後の1ホールを残したまま、俺の1位からの転落は決定していた。

後半のガチンコ勝負、俺のスコアは「63打」
パット数も「19打」

当然俺は、予想以上のご祝儀を優勝者のTくんに支払い、
そして、心からの賛辞を伝えた。

「この借りは必ず返してやるぜ・・・!」と。

そして俺は、
改めて自分の心の弱さを痛切に感じて、
新たなトレーニングを開始することを決意したのだった・・・。

 

ピックアップ記事

  1. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  2. 速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
  3. これから俺の進む道
  4. 大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法
  5. ふぬけ

関連記事

  1. ゴルフ練習

    緊張というプレッシャーを克服するには?

    俺が、今以上の成長を遂げるために一体何が必…

  2. フェアウェイウッド

    ダブルス戦で勝つための戦略

    2年ぶりに来たコース「長野国際カントリーク…

  3. 信州のゴルフ場

    夏の軽井沢が「熱く」なる日

    この暑い夏のお盆休み、あなたはどんな休日を過ごしていただろうか?…

  4. シングルプレイヤ-

    シングルプレイヤーからの教え

    5が月ぶりの今シーズン初ラウンド。…

  5. ラウンド

    決戦の朝

    俺は、激しい雨音で目が覚めた。部屋の中はまだ暗く、…

  6. シングルプレイヤ-

    トップアスリートが体験する「神の領域」

    オリンピックで金メダルを取る人や、世界新記録を樹立するようなトップ…

コメント

    • かずくん
    • 2015年 8月 14日

     今日、平日の安さと、先日のスコアを確かめるため、我慢できずにラウンドしてきました。

     一番確実なのは、先日と同じ赤坂カントリークラブを回ることでしょうが、既に空きがなく、いつもハーフで終る河川時をフルに回るのも考えましたが、パー70のコースではありがたみが少ないので、選んだコースは「岡山西」。

     何しろ距離が短い。レギュラー~回って5,932。若干狭い(前の組は、ほぼ全ホール2、3人プレ4から打ってたな)けど運の良い私には問題なし。

     結果はよくわからない‼ 少なくとも、ドライバーでナイスショットは1球もなかった❗許せるかな?と言うのが2度、後は右に左にと、ドライバーOBは1度だけだけど、全く納得できない。

     それでも距離の短いのに助けられ、ボギー、ダボ、ボギーで始まったフロント9、3連続パーもあり、何とか43。しかし、出き的にはもう5ぐらい叩いてもよかった感じ。

     しかしスコアはスコア。何とか90切りに望みを繋ぐ結果でした。しかも今回はインスタート、大体アウトの方が易しいコース多いし。そんなに暑く無かったので、疲れてないし。

     アウトのスタートはパー。

     2番ホールのパー5のコースは

     2OBの10、終わった❗

     その後トリも出て、途中スコアを数える気力も失せて、上がってみれば、50。
     
     んっ( -_・)?93❕

     グリーンのデポット後が酷く、そこで方向が変わったり、跳ねたりで、パットが酷く19ー20だったことを考えれば、考えなくても良いスコアじゃん。

     しかし、内容が悪すぎたのと、前回に続き、後半失速したため、何か不満の残るラウンドでした。

     あの内容で、しかも10も叩いたホールがあり、パットも39。これで93とは、今までのスコアは何だったのか?

     やはり距離の短さの成せる業か?そう言えばバンカーが全然気にならないと言うか、入る気がしなかった。同伴者は、たまにバンカーに入れていたので、そこそこ効果的にあったと思うのですがね。

    • 実力の検証報告、ありがとうございました。
      で、まずは「おめでとうございます」!
      「93打」とは、やっぱり「運」ではなく「本物の実力」って事が証明されましたよね!
      凄いです、流石です、もう完全に「アベレージゴルファー」ですよね!
      えっ、「距離が短いから」ですって?
      いやいや、そんなことはありません!
      だって、もし私が「レディースティー」から回って「80台が出せるか?」と言えば、
      「自信はあるけど結果が付いてこない」となると思います。って言うか、
      「90台」も怪しいかも?と言うより「100叩き」しちゃって、
      「もう、ゴルフなんか辞めてヤルー!」と、号泣しながら本気で「引退」を考えると思いますっ。
      この現実をしっかり受け止めて、とりあえず「祝杯」をあげちゃいましょうーよ!
      私なんて、「完璧に追いつけないレベル」ですから~。
      さらに上達して、今後は「私の師匠」としてオブザーバーをお願い致しますネ!^^

    • name
    • 2015年 8月 13日

    日出国よりこんにちわぁ、むらさん。

    むらさんも男の勝負やってますね。
    次回は勝利してご祝儀ゲットしてくださいね。

    私は、この連休は7日・10日・12日と久々の連チャンゴルフ。
    そのうち2日はガチンコ男の勝負でしたが、なんとか勝利を収めましたよ。

    と言っても、最初の勝負はスコア100で愛アンコングと共に同点勝利。
    しかし、ご祝儀が貰える条件は優勝スコア80台という条件付きだったので
    ご祝儀は、お預けとなりました。ははは。。。

    ベスグロが100なのに、ご祝儀条件が80台なんて
    なんとSombong(生意気)な条件なことか。。。苦笑。。。

    でも参加したメンバーは、過去に南の国では70台・80台を出した
    つわものどもだったのですが、現実社会に戻ると魔法が解けるみたいです。笑。

    次の勝負は、1年ぶりの80台でスコア85で完全勝利を収めましたよ。
    ご祝儀は無しで、最下位が次回幹事となるルールです。
    夢の70台もチラッと見えたかに思えましたが、やっぱり欲を出すと大叩き
    しちゃって現実に引き戻されちゃいました。残念賞。

    スコアの良し悪しなんて、ほんとちょっとした差ですよね。
    やはり宝くじが当たるぐらいの『運』が無いとダメでしょうか!?

    ではでは。。。

    • おっ、nameさんも相変わらずヤッテいるようですね!
      男の勝負、かなり「条件を厳しく設定」しているみたいですが、
      お預けって事は「キャリーオーバー」ですか?
      次回にドドドーンとご祝儀をいただけるとなれば、それは気合の入り方もちょっと変わってくると。
      そんな大きなプレッシャーの中、「85打」とはサスガです!
      でも、「80台」を出す人でも「100叩き」しちゃうんですね?
      その差はやっぱり「欲」?
      欲望が、15打も余計に叩かせてしまうとは、ほんと「恐るべし欲望!」ですよねー。

      スコアの良し悪しのカギは「運」。だとすると、私がこれから練習しなければならないのは、
      「運を味方に付ける方法」ってことですね?
      では「幸せになる壺」でも買っちゃいますかっ!高額ローンでも組んで。!?(爆)

    • かずくん
    • 2015年 8月 12日

     何がよかったか?

     コッソリと教えます。

     「運」です。

     木に当たって跳ね返ったのがOBなら、単純に+8です。プレイング4が結構前にあるのが多かったので、木に当たって跳ね返った様なミスショットから繋げば、三打目地点位だったので、実際は+4かなぁ。

     それだけで本来なら95と言うちょっと良かったかな?程度のスコアになります。

     後、夏ゴルフとは思えないほど斜面のラフを苅っていたので、ボールは、下まで落ちてくるのがほとんどでしたし(多分お盆休みなので、進行を速めるため)。

     でも何より「同伴者」に恵まれました。

     自分よりちょっと上の(プロフィールからは、そう信じていました)相手なので、前半はついていこうと、集中力を維持できたと思います。
     
     ターニングポイントは3ホール目のパーでしょうね❤パー、トリと来て、パー、ここでボギーでも叩けば、ズルズルだったと思います。おかげで、続く4、5ホールもパー、パーと行けました。

     後半の上がりは、疲れて、適当に打って崩れて行ったと思いますね。後、少しで、

     「80台」だったのに⁉

     でも、次行ったらまた100に逆戻りなんでしょうね❗

     平日料金は安いね。お盆休み中にまた行きたくなった。

    • 早速「秘訣」を教えてくださり、ありがとうございます!
      なんと「運」でしたか!?
      と言うか、多くの偉人さんは自分の功績を「運が良かった」と言いますよね?
      さすが、かずくん!やっぱり、やりますねー!!

      でも、調子の良い時って、振り返ると「運に恵まれた」感じがありますよねー。
      ミスショットしても、何故かライが良かったり、無くなったと思ったボールが実は
      フェアウェイにあったりとか。
      で、ショットにも「変な焦り」がなく、本当に目の前の一打に集中していたことを
      後で感じませんか?
      同伴者が自分より上手な人達ばかりなら、なおさらのこと。

      「ゴルフはメンタルなスポーツ」と言われていますが、
      私も「なるほど~」と頷く部分がかなりありますね。

      これからの陽気は、暑さも大分和らいでくるみたいなので、
      後半は「適当」にならないように、ぜひ「80台」に突入しちゃってください!
      そして、また「秘訣」を教えて下さいネ!^^

    • ラディのパパ
    • 2015年 8月 12日

    むらさん、こんにちは!

    ショートホールで190Yってのは、結構エグイですね~!
    わたしがこのホールに立っていたとしたら…
    絶対にワンオンはしないので、7Iを持っているはずです。
    7Iで140~150Y飛ばして、残りの40~50Yを58度で寄せる。
    と思ったところがショートして4オン、2パットのトリってとこでしょうか?www

    最近、160y以下のショートホールは、パーで上がれる確率が高くなってきました。
    そして、苦手だった7Wが得意なクラブへと変わってきたのです。
    で、結構得意だと思っていたドライバーが苦手のカテゴリーへランクインされました。

    そうそう、あれはG馬県へ出発する日の事でした…
    ママ「パパ、ボールはキャディバックに入れたの?」
    パパ「うん。オレ、最近ボール無くさないようになったからそんなに要らないと思うんだよね」
    ママ「へ~それは凄いね~!で、何個くらい持っていくの?」
    パパ「そうだな~?2ラウンドだから2スリーブも有れば余裕のよっちゃんイカでしょ!( ̄д ̄)」

    で、蓋を開けてみると…
    初日に1スリーブ、二日目も1スリーブをクラブハウスで買っていましたとさ…(;^ω^)

    • はい、エグかったです。(笑)
      私、「手前に刻もう」と思ってスイングしたんですが、
      でもやっぱり力が入っちゃうんですよねっ。無意識の内に。
      「クラブを信じていない」と言うか、まだまだ「飛ばすぜ、コノヤロー!」が
      抜けていないようですっ。(汗)

      160ヤードって、結構「遭遇する確率」多くないですか?ミドルホールでも。
      それに「自信が出てきた」感じでしたら、「パーオン率」もかなり上がりそうですね!
      「悪くてもボギーのゴルフ」で、これまた私をぶっち切りで追い抜きますよ!
      ドライバーの苦手意識、早く克服しないでくださいネ。なんて。(笑)

      余裕のよっちゃんに「イカ」をつける所に「やるな!」と感じた私ですが、
      ラウンドの時は、常に「NEWボール」を使っているんですね。
      私は以前にNEWボールを使って、「アッと言う間に無くなった」経験から、
      ロストボールを使っていますっ。
      でも、もしかしたら「1球¥500の緊張感」も無くなっているかも知れませんので、
      今度久しぶりに味わってみますよ。「お金を投げ捨てる感覚」を。(爆)

        • ラディのパパ
        • 2015年 8月 13日

        わたしにとって、ボールもモチベーションのひとつなんですね。
        若い頃から「ミーハー」で、こればっかりは幾つになっても治りません。
        タイトリスト、スリクソン、ツアーステージ等々、メジャーなブランドが大好きなんです。
        でも、いくら高いボールでも傷が付いているとダメなんです。
        なので、ボールは安売りしているものをまとめ買いしてますね。
        この前までは、型遅れのスリクソンZ-STARを使ってましたが、使い切ってしまったので、ツアーステージV10をまとめ買いしました。

        でも、いま一番欲しいのはタイトリストVG3なんです。
        これ、自分のドライバーと一緒のブランドなんですね!
        先日、G馬県のラウンドで思い切ってVG3を1スリーブ買っちゃいました。
        凄く飛ぶとか、打感が良いとか、スピンがかかるとか…ぶっちゃけ関係ないんですw
        如何に自分の所有欲を満たすことが出来るか。
        これに尽きるんです。

        VG3が1スリーブ約¥1,800なので、ボール1個当たり¥600ですか?
        「こりゃ~、無くせないな~」とばかりに頑張って真っ直ぐ打ってましたよ(;^ω^)
        おかげさまで、まだ3個全部残ってます。

        今まで、安売りで買っていたボールは「大盤振る舞い」していたのかも知れません。
        これからは、高いボールを無くさないように使うのもありかな?とも考えます。
        上手い人だと1ラウンドで使うボールは、2個も有れば余裕で回れちゃうんでしょうしね。

        当面の課題として…
        「1ラウンド1スリーブ」を目標にしてみますよ!(*´з`)

      • 凄く分かりますね、その「所有欲」。
        持っているだけで、なんか自信が持てると言うか、優越感に浸れると言うか。
        誰かに見せびらかす訳ではないんですけど、自分の気に入っている物が周りにあると、
        安心感もありますよね?
        実は私も「ブランド意識が強い」ので、「有名メーカーだから良い!」なんて、
        思考をショートカットする癖があります。(笑)
        コレってもしかして、「女性のブランドバック」と同じ感覚?
        いやいやいや~、多くの人が持っているとあえて「逆をいく」習性もありますっ。
        「これは知らないだろ~、最高にイイんだぜ!」みたいな。(笑)

        でも確かに「このボールは無くせない!」という意識は大切ですよね!
        普通なら「手の届かないモノ」をちょっと無理して買った時って、
        その後もスゲぇ大切にしますモン。
        まるで、「高嶺の花」を手に入れた時のように。(*ノェノ)キャー

    • かずくん
    • 2015年 8月 11日

     お互い、終盤の崩れはなかなか治りませんね。

     夏の間はゴルフに行かない❗と決めてた私は、今日、かつて女子プロのトーナメントを開催したことがあると言う、とあるゴルフコースのティーグランドに立っていました。

     しかもハッカ油を忘れて(笑)

     今日は、本来はゴルフの予定ではなく、別件があったので、会社の休みをとっていたのですが、用事が無くなったので、急遽一人予約でポチってしまいました。

     一緒になった方たちは、自己紹介を見る限り、アベレージ、100台、100台、90台と、何とかついていけるかな?と思わせといて、上がってみれば、39ー42、45ー46、42ー39と話が違うだろ✨と言うスコアで上がられました。

     しかし、彼らに引っ張られて、前半42の18パットと言う、生涯最高のスコアで上がる事ができました。パーが5ホール。

     しかし後半パーは1つだけ、ロングで、トリとダボ。しかも共にロングのティーショットはこれ以上無いぐらいのナイスショット。3打目、山の中や2打目OB。そこから崩れて行きましたね。

     思うに、前半のミスは体力、気力もあり、立て直す事ができるけど、疲れてきた終盤のミスは気力を奪い、集中力を削いでしまうような気がします。
     
     最後に乱れる原因はその辺りのもありそうですね。

     で、後半は、49の20パット。トータル91は自己最高⤴⤴パットは38と、いただけなかったし、木に当たって助かったのも4打程有りましたが、今年の目標70台が目の前に\(^_^)/

    ここから10打以上縮めるのはやっぱり夢だな。

    • お互い、「同じ悩みを抱えている」と思っていましたが、
      えっ、「91打」ですと!?
      もしかして、それって「ベストスコア更新」でしょうか?
      それは、おめでとうございます!
      凄いですね~、トーナメント会場でのプレーですよね。
      「42打」というスコアも凄いし、「今季70台」という目標も凄いです!
      当然、私のベストスコアを軽く追い抜いちゃってるし、その感じならマジで
      「シングルゴルファー」になりそうですね!
      ほんと、ヤバイっじゃなくて、凄いですぅ~!!
      そのプレーを振り返ってみて、「一体何が良かった」のでしょうか?
      私の今後の為にも、ぜひその秘訣を教えて下さいな!
      もちろん、コッソリと。^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ラウンド

    アスリート達のコンペに参加した
  2. ドライバー

    決戦の結末
  3. 日常雑記

    田舎者が見た!不思議な街「東京」
  4. 信州のゴルフ場

    アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  5. ゴルフ練習

    チェリーボーイ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。