ゴルフ練習

ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?

The secret to improve immediately2

 

ゴルフが、全く上達しない原因が分かって浮かれ飛んでいた俺だが、
うっかり見落としていたがあった。

「スコアアップできない原因の50%は、間違いなくあなたのクラブです。」
「原因の50%は」言うこの言葉だ。

どうやら悪いのは、100%クラブのせいではなく、
他にも原因があるらしいのだ。

じゃあ、残りの50%は一体どこに原因があるって言うんだ?
と、舞い上がっていた足を地に付けて改めてその原因究明に着手した俺。

考えられる原因として以下の項目が挙がってきた。

・力み過ぎ
・グリップの緩み
・正しいアドレスが出来ていない
・手振り
・ヘッドアップ、ルックアップ
・右肩が下がる
・上体が突っ込む
・振り急ぎ
・振り遅れ
・下半身のブレ
・体軸のズレ

しかし、これらの動作は練習する時にいつも意識しながらその改善に努めているから、
そんなにヒドイという事はないハズだ。

それに、俺の素振りを見た人全員が口を揃えて
「素振りだけ見れば、まさにプロだね!というセリフを吐くので、
ゴルフスイング自体に大きな問題があるとは考えにくい。

となればやっぱり、アレか?
アレが俺の上達を阻んでいるんだな??

「ゴルフに対する考え方」

この1億3千万人の社会の中で、何が一番人間関係がこじれる原因になっているかと言えば、
それは「考え方が間違っている」と指摘された時だ。

不思議な事に、誰からも一度も「考え方がおかしい!」と指摘された事がない俺は、
自分が一番正しいと思って今日まで生きてきたが、
その「唯一正しい考え方」を捨てなければならないなんて、
ゴルフってなんて恐ろしいスポーツなのだろう。

そして俺は、一冊の本を手に取った。

The secret to improve immediately

 

決して、本の題名が俺にとって魅力的だったからではなく、
この本には、「シングルゴルファーが常に考えている事」
包み隠さず書かれているのが理由だ。

The secret to improve immediately4

 

しかも、優しいことに注意書きには、

・仕事はうまくいくがゴルフはダメ
・忙しいから上達はあきらめている
・背も高くイケメンでスポーツ万能で女にもてるが
ゴルフだけは下手


こんな人は必ず読んでください!
と書いてもあるのだから、読まずにはいられない。

The secret to improve immediately3

 

そして、早速「シングルさんとアベレージさんの考え方の違い」を読み進めた俺は、
驚愕の真実を知ることになった

【アベレージゴルファーVSシングルゴルファー】
アベレージさん          ●シングルさん
・自信と結果はセットだと思っている  ・自信と結果はまったく関係がない!
・前半がイイと後半は守りに入る     ・前半がイイなら後半はもっとイイ!
・失敗したらへこむ         ・失敗したら「たまたま」と思う
・アプローチは「寄せる」もの        ・アプローチは「入れる」もの
・ゴルフは難しいと思っている      ・ゴルフは簡単!と思っている
・言い訳をする              ・宣言をする
・ミスショットを覚えている      ・ミスショットは忘れる
・短所を考えている              ・長所を考えている
・練習球数が多い           ・練習球数が少ない
・プロのスイングを真似する     ・自分のスイングを作る
・人に聞く             ・自分で決める

「シングルさんの考え方って、全く俺と同じじゃないかーっ!」

そして俺は、
自分の考え方に一点の曇りもない事を改めて確認して、
今までと変わりなくゴルフ練習に励むのだった。

 


ゴルフがあっというまに上達する極意
~シングルを引き寄せる法則~

 

ピックアップ記事

  1. スイングの反省点
  2. 決戦の結末
  3. ダブルス戦で勝つための戦略
  4. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  5. ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?

関連記事

  1. ゴルフ練習

    常識を疑え!

    ゴルフを始めてから既に丸6年が経過した俺だ…

  2. ゴルフ練習

    女性が好きな男性のスタイル

    「ゴルフが上手い!」と言うだけで、無条件に女性からモテてしまう…

  3. ゴルフ練習

    なぜ、上達しないゴルフを続けているのか?その理由は・・・?

    まぁ、相変わらず「あーでもないこーでもない」と…

  4. ゴルフ練習

    下手には下手なりの理由があるハズだ。

    新しいシーズンを迎えるにあたって改めて考えたのだが、俺がこ…

  5. ゴルフ練習

    バックスピンをかけるアプローチの打ち方

    グリーン上で、「キュキュッとバックスピンが掛かるアプローチ…

  6. ゴルフ練習

    今シーズンの目標

    本格的にシーズンインをする前に「必ずやっておくべき事」と言えば…

コメント

    • かずくん
    • 2016年 7月 12日

    すみません、左右間違えていました。

  1. むらさん
    コメントをいただき、返信せずすみませんでした。
    次回の参加期待しています。
    最近、ゴルフ仲間がなくなることが多いです。
    ゴルフをしていると早死にするんですかね-。

    そのなくなったシングルさんの、死に際の言葉が
    「ナイス、ボギー。」だったそうです。

    うーん。
    奥が深い言葉ですね。
    私など、「ナイス、イーグル。」といって
    グリーン上で息を引き取りたいけど・・・。

    • いえいえいえ、こちらこそ「コンペ参加」が延び延びになっていてすみませんっ。
      次回はぜひ!ですが、予定は「秋」ですか?

      なんか淋しい話ですけど、
      こればっかりは分からないですよねっ。
      でも、身体を動かす事は健康にも良い事ですので、
      いつまでもゴルフで健康維持して行きましょうよ!

      「ナイス、エース!」って言われながら、
      私も人生を全うしたいですぅ。(^^)

    • かずくん
    • 2016年 7月 11日

    そうそう、早い話が、けちろうと思ってヤフオクでポチったのに、思わぬ出費にガーンとなったのですが、ライ角がフラット過ぎて、油断をすると左に抜けるのは仕方ないけど、5Iを7Iの長さにするのってありですよ。
    じゃあ短く持てば?
    ライ角の問題、バランスの問題、MOIの問題等、単純に短く持てば良いってものでも無いらしいです。
    ロングアイアンが苦手なら、得意な番手に揃えて短くするって良いですよ。

    • やっぱり、そーでしたか!(笑)
      でも、「ライ角がフラット」だと、左に引っ掛けやすいんですか?
      私、「右にプッシュする」んだと思っていましたっ。(汗)
      シャフトの長さを短くする方法があるとは思いもしなかったですけど、
      確かに、最近のアイアンは「ストロングロフト」が多いですから、
      5Iなんかはちょっと打ちにくい感じがしますよねー。
      でも私、あのロフトが立っている感じって嫌いじゃないんですっ。
      イメージ的に「横から叩きやすい」んですよねー。
      でも、3Wだけはそのイメージが出なくて、
      未だに使っていないんですけどっ・・・(泣)

    • ラディのパパ
    • 2016年 7月 11日

    むらさん、こんにちは!

    毎日、暑いですね~!
    まだ梅雨の最中だと言うのに、太陽光線が容赦なく降り注いでますね。
    そんな暑い中、ミニコンペに行って参りました。

    3組9人でのミニコンペ。
    わたしは1組目のスタート。
    ティーショットを右の林へ入れ、2打目は出すだけにして4オン、1パットのボギースタート。
    続くパー5でワンぺナのトリ。
    それからダボペースで続き、前半残り3ホールでボギーを取り、51(17)で終了。
    お昼休憩を挟み後半戦へ。

    10番ミドルホールは、3オン、3パットのダボスタート。
    この後、ダボペースで進み、17番パー5へ。
    このホール、1打目の落下地点がフラットな良いライだったんですよ。
    「このライなら7Wを振れるかな?」
    今回、初お目見えの「幻の7W」を握り締め…「カッキ~ン」
    なんと、ダフッてすぐ目の前の池にポッチャン!
    あちゃ~、やっぱり「幻の7W」は幻であったかと、今度は7Iに持ち変えて…「ビシッ」
    これまた目の前のバンカーにコロコロ…

    バンカーから2打で出し、このホール7オン、1パットのトリ。
    ここで気持ちが萎えたのか、最終のミドルもトリで55(19)。
    結果、106(36)で5位でした。

    なんとも悔しい結果でしたが、今週末の「S台旅行ラウンド」へ向け気合を入れ直して臨みたいと思います~(≧▽≦)

    • 熱中症注意報が出ている中、ラウンド報告ありがとうございます。(笑)
      前半は、ティーショットが定まらない感じだったのか、
      それでも「まあまあ」なスコアだったとお見受けしました。
      いきなりドラブルに見舞われながらも、4オン1パットって、
      良いスタートだったのでは?
      でも、確かにライが良ければ練習していないクラブでも
      「もしかしてイケるんとちゃう?」みたいに思いますよねー。
      今回は「幻」に消えたみたいですけど、それもに懲りずに使い続けていれば、
      きっと「未来は開けてくる」ハズだと私は思いますよ!
      失敗してもそーやって自分に言い聞かせていますモンっ。(笑)

      私、最近思うと言うか気が付いたんですけど、
      スコアが良くならないのは「ティーショットのミス」が圧倒的に多いんですね。
      もしかしてパパさんも同じ症状?
      となれば、「同じ罠」にハマっているかもしれませんよね?

      ぜひ、「S台旅行ラウンド」では、その罠を見つけて、
      そして私にアドバイスして下さいネ!
      健闘をお祈りしています。^^/

    • かずくん
    • 2016年 7月 07日

     ガーン! な事がありました。
     今使っている、G30アイアンよりも高弾道になると言うことで、ヤフオクでGmaxアイアンと言う奴の5番をポチりました。6番が打ち切れない私は、5番を7番の長さにして打てば、キッチリ6番の飛距離以上のものがでると思ったのです。
     デシャンボーの真似ですね。
     そこまではOK。シャフトもキッチリ振り抜けるようにFujikuraのMCIと言うのに差し替えて、バランスがでない分グリップを軽めのに変えて、後はヘッドに鉛を貼ってD0位を目指せばバッチリのはずでした。
     ライ角が…いえいえ、そこも折り込み済。ピンは簡単にライ角調整出来るし!と思っていたのですが、お店の返事は出来ません。です。
     ピンは結構固くて専用の機械が要るとの事。
     「2,000円頂きます。」ピンジャパンの無情な声が・・・
     

    • そーですか、ガーン!なことだったんですね。
      かなり専門的な話で私には1/10程度しか理解できないのですけど、
      私の解釈だと、「良いアイディアを見つけた!しかも、とてもお得な内容。
      これはイケるぜベイベーと、セカンドショットがベタピンになるイメージを描いてニヤニヤしてたら、
      想像以上に出費がかさんでガーン!となった」
      となりましたが、合ってます?
      それにしても、本当に色々と研究していますよねー。
      もし私に、その1/100程度でも意欲があったら、
      きっと「もっと違う結果」が出ているんでしょうねっ。
      「爪の垢」を送ってくださいませ。(-_-;)

    • ラディのパパ
    • 2016年 7月 07日

    むらさん、こんにちは!

    唐突ですが…
    こう見えてわたし、結構器用なんですよね。
    仕事、掃除、洗濯、料理もそつなくこなし、家庭も大事にする良きパパなんです。
    知り合いからも良く言われるのが…
    「一家に1人、パパさんが欲しいよね~」なんてね。
    実は、皆が羨むほどの人材だったんですね。

    で、そんなわたしの唯一の悩みが「ゴルフが下手」って事なんです。
    そう。
    「ゴルフが下手」
    たったこれだけの事が、どれほどわたしにとってのダメージになっているか…
    「人間失格」「人生の落伍者」と言う烙印を背中に押されている感じ…

    「な~に、ゴルフなんて単なるスポーツだし、例えスコアが悪くたって死なないしね~」
    とは思うんですが…
    ゴルフ場で「オレ85だけどAさん89だっけ?」
    なんて声を聞くと、その場からダッシュで逃げ出したくなるんですよね。
    「え~ん(ノД`)・゜・。 どうせ俺は110点ですよ~」な~んて…

    ゴルフが下手だと言うだけで、人間性を全否定される気持ちになると言うのはどうしてなんでしょうか?
    例えば、料理や掃除が出来なくてもそれ程ダメージないですよね。
    又は、テニスや卓球が下手でもダメージ度は少ないと思うんですよね?

    どうしてゴルフだけそう思ってしまうのか?
    この答えはきっと、自分がシングルになった時に解るんでしょうね~(;’∀’)

    • 分かりますっ。分かりますよ、その気持ち!
      「天は二物を与えず」と言いながら、
      掃除、洗濯、料理までこなし、その上「仕事も出来る男」で、
      三物、いえ、四物も与えられているのにたった一つが下手の為に、
      太宰治の様な人生を歩んでいるその気持ちが!!

      私なんて、「汚物」を与えられた人の様な目で見られていますもん。(泣)

      お互いにかなりのダメージを受けながらも、
      それでも必死にゴルフに取り組んでいるって、
      これはもう、NHKの朝ドラになるくらい壮絶な人生ですよねっ。
      「おしん」を超える「おじん」みたいな。( ;∀;)

      でも確かに、「ゴルフが下手」と言うだけで、
      かなりのステータスの低さを感じますが、
      これって、世界共通の認識なのでしょうか?
      それともジャパンのみ?
      いいや、私がそう感じているだけ??

      この「ゴルフ意識調査」は、ちょっと気になりますね。(・・?

        • ラディのパパ
        • 2016年 7月 08日

        「ゴルフが下手=ステータスが低い」
        なるほど!
        そういう事かも知れませんね~!

        皆、自分自信に対するステータスを持っていますよね?
        「オレ、車はベンツしか乗らないって決めてるんだ」
        「私の肌にはシャネルじゃないと、ちょっとね」
        「食事中は、ペリエしか飲みませんね~」
        等々、色んなこだわりがあると思うんですね。
        で、そんなステータスを満足させる要素の上位に「ゴルフ」がランキングされているのかも?

        ゴルフってやっぱり色々と出費が嵩みますし、社会的にもそれなりの人達が多くやっていますよね。
        そんなゴルフで「良いスコアを出せない人=社会人としてダメな人」と言う公式が頭の中で出来ているのかも知れませんね?
        「ゴルフが上手な人=立派な人、人生の勝ち組、エリート」
        「ゴルフが下手な人=人間失格、人生の敗北者、愚民」

        そうか~。
        自分の脳内でこのように変換されているので、勝手に自己嫌悪に陥っていたんですね~。

        あれっ?
        でも、ちょっと待って下さいよ?
        自己嫌悪に陥る理由が解っても、この問題を解決するには「ゴルフが上手くなる」しかないですよね?

        う~ん…
        しばらくの間は「おじん」で頑張りま~す…(ノД`)・゜・。

      • 私の脳内の中には、
        「ゴルファー=紳士」という公式が成り立っているんですね。
        じゃあ、「紳士ってどんな人?」なのかと、私のイメージでは、
        ・「格好イイ」
        ・「シブい」
        ・「素敵」
        ・「仕事が出来る」
        ・「男の中の男」
        ・「見本にしたい」
        ・「尊敬できる」
        などなどって感じなんですよ。
        となれば、「ゴルフが上手=紳士」で、
        「ゴルフが下手=ただのおっさん」という答えが出てしまうんですっ。

        やっぱり、目指したいじゃないですかー。
        「紳士の中の紳士」、ミスタージェントルマン、
        「LEONのグラビア」を!ヾ(≧▽≦)ノ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ラウンド

    決して一人では見ないでください・・・
  2. フェアウェイウッド

    ダブルス戦で勝つための戦略
  3. ドライバー

    決戦の結末
  4. ゴルフ練習

    ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  5. ゴルフ練習

    後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。