シングルプレイヤ-

シングルプレイヤーからの教え

iizuna-kogen golf course2

 

5が月ぶりの今シーズン初ラウンド。

久しぶりに握るドライバーでいきなりの「ナイスショット!」が打てたとしたら、
俺の今後の行方には明るい未来が広がっている事が確信できる。

練習場では、今までにない非常にグッドな感触を得ているから、
後は実践でも同じ事が出来るかどうかを確かめるだけだ。

「頼むぞ!スリクソンZ-STAR VX」

俺は、ボールに意図した弾道を描いてくれる様に願いを込めて
ティーショット打ったのだった。

ビュン。
バツン。
ピューーー!

青く澄んだ高原の空に向かってボールは飛んで行った。

少し左に引っ掛けてしまったが、
OBゾーンの左の林からボールがコロコロと落ちてきたのが見えたから、
とりあえずは大丈夫だろう。

とにかく、前にボールが飛んで行った事にホッと一安心した俺は、
颯爽とボールに向かって歩き出した。

今までの俺のゴルフは、
朝イチのティーショットに課題があったのは明白だ。

右に大きくスライスする日もあれば、
左にチーピンになることもある。

その日によって、どっちにボールが曲がるのか全く分からないので、
最初のティーショットは「一か八か」のギャンブラーとなって
その日のラウンドを占っていた。

ゴルフと言うスポーツは、
グリーンのカップに、いかに少ない打数でボールを入れるかを競うスポーツなので、
グリーン方向にボールを打っていくのは当然のことだが、
俺のドライバーショットは、何故かグリーンから遠く離れて行ってしまう。

誰もが、グリーンに向かって歩き出していく中で、
一人だけ「あれ?どこ行くの?」な状態なのだから、
もはやこれはゴルフと呼べるスポーツではないと言われても仕方がない。
だが、それでも今回だけは前にボールが飛んだという事は、
ものすごい進化が起こっていると言っていいだろう。

しかも、今回のラウンドは、
昨年から12月にオフシーズンに突入してから約5が月ぶりになる。
その間、全く何の練習もしてこなかった事を考えると、
今後は「ゴルフの神童」と呼ばれてしまう可能性も否定出来ない。

俺は、光り輝く明るい未来に笑みを浮かべながら、
第2打目になるボールを確認した。

「あれっ、この辺りにあると思うんだけど・・・?」

しかし、ボールを見つからない。

確かに、左のOBゾーンからボールが転がってくるのが見えたが、
どれだけ探しても俺の願いがこもったボールは
コース内には無かったのである。

「痛恨のロストボール」で特設ティーから第4打目を打った俺は、
「+3打」のトリプルボギーで初ラウンドをスタートさせたのだった。

「やっぱり、俺って、俺って・・・」

「ゴルフの神童」という名前を欲しいままにしている姿は、
アッという間に崩れ去り、顔から笑みは消え、
うつろな表情に変化していた。

結局、前半を「58打」で終えた俺。
パット数も「4パット」を打ったことが響いて「19パット」を記録していた。

iizuna-kogen golf course3

 

ランチ休憩を取らずに、
スルーで突入した後半戦。

強ばっていた身体の緊張が解けたお陰か、
時々「おっ、やればデキるじゃん!」というショットが飛び出ていたが、
後半のスコアを「51打の17パット」として、
ゴルフシーズンが始まっていきなりの100切りは出来なかったのだった。

自分としても、良かったか悪かったかハッキリしないままでプレーを終えたが、
そのプレーの終始を見ていた同伴者のシングルプレイヤーのKさんから、

俺は、

ラウンド終了後に、

驚愕の言葉を聞かされるのだった・・・。

To be continued.

 

ピックアップ記事

  1. 信州岬
  2. ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  3. 速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
  4. ふぬけ
  5. 田舎者が見た!不思議な街「東京」

関連記事

  1. ドライバー

    ゴルフ人生丸8年の中で初めて味わった感覚

    「南長野ゴルフ倶楽部」での後半戦、ドラ…

  2. ラウンド

    「むらコンペ」業務連絡

     「第8回むら感謝還元コンペ」へご参加の皆さま…

  3. ラウンド

    勝負に勝つために必要なもの

    前半のスコアを全てリセットして、「ガチンコ真剣勝負」の後半…

  4. アイアン

    7年間積み重ねてきたモノ

    今シーズンの初ラウンド、スタートホールでい…

  5. ゴルフ練習

    後半にスコアが崩れてしまう原因とは?

    あなたは、ハーフ休憩の食事で、腹いっぱ…

  6. ラウンド

    5ヶ月ぶりのラウンド

    遂に、今シーズンの初ラウンドの日を迎えることが出来た俺。場…

コメント

    • かずくん
    • 2015年 5月 12日

    ふふ、秘訣ですか?フジクラのSpeeder Evolution 474の長尺を大分使いこなせて来た❗これば一番のような気もしますが、後は基本ですね。
    左手の指3本で握り、後はインパクトまで添えるだけ(あくまでイメージ)。前荷重でしっかりフォローまで振り抜く。インパクトの前後のシャフトのしなりをローテーションの時から意識する。です。

    • 早速の「秘訣公開」、ありがとうございました。(笑)
      なるほど~、「長尺シャフトbyフジクラ」がグッドだったんですね。
      それにしても、47.4インチとはなかり長いシャフトですが、
      使いこなすのにかなりの苦労したのでは?
      で、さらに突っ込んで聞きますが、「前荷重」とは「左足荷重」のことでイイですか?
      「シャフトをしならせる」感覚が全くなくスイングしている私ですので、
      ぜひその感覚を取り入れてみたいと思いますっ!^^

    • かずくん
    • 2015年 5月 11日

    最近、チラシの裏に書くような書き込みが多くて、少しは遠慮しようとは思うのですが、すみませんまた書いちゃいます。
    先日、すっかりおなじみになった河川敷のハーフに行ってきました。46のパット16私としては過去最高のスコアが出ました。
    かねてからいろいろ改造中のDRも1番ホールはお約束のチーピンでしたが、後の5回は、アゲインストで240~250y、フォローで260y前後といい感じでした。グリップ、スイング、体重加重とやった挙句、一発目のチーピンを除いてOBもなし、(その一発目も戻ってきてセーフでした)距離も安定。今までより30y飛べばゴルフも楽しいね。さらに飛ばすにはシャフトをまた交換するかな?でも高いしな?
    バンカーから出すのに2打、3打かかっているので、次はそこですね。

    • コメント、ありがとうございます。
      日記の書き手としては、「届くコメントがパワーに変わる!」ので、
      ドンドン書き込んで欲しいですよね。
      例え、「チラシの裏に書く落書きメモ」みたいなものでも。(笑)

      ところで、順調なショットを繰り返しているようですね~。
      確かに、「30Y余計に飛べば」誰でも楽しいと思いますが、
      「どうして、そこまで飛ぶようになったのか?」には、誰もが興味津々だと思います。(笑)
      こっそり教えてくれませんか?その「秘密」を。
      これで、ショートゲームまで上手になったら、
      間違いなく「シングルさん」の仲間入りですね!

    • ラディのパパ
    • 2015年 5月 11日

    むらさん、こんにちは!

    昨日の日曜日、秩父のホームコースへと言って参りました。
    先日出してしまった情けないスコアを払拭するためにね。
    今回は意気込みが違いましたよ。

    でもね…
    スコアは正直でした。
    前半51、18パット、後半56、16パット。
    でも、今回は色々と自分なりに考えながらラウンド出来たので納得がいきました。
    コースの傾斜、風向き、方向、クラブの構え方等々…
    ドライバーが「ど・スライス」だったんですが1発もOBが無かったんですよ!
    でも2打目がOBとかはありましたが…
    我ながら「オレ、今日は冴えてるね~!」って感じで。
    パッティングもまあまあで、パターを新調した効果が出たようです。

    ラウンド中に笑っちゃう出来事があったんですよ。
    ミドルホールの1打目、大きくスライスして山の裾へ落ちたんですね。
    で、後ろの組が追い付いてないので…
    「練習でもう一回打つね!」
    2回目のドライバーショットもスライスして1打目と同じ方向へ消えて行きました。
    「な~んだ、同じだったね…」
    カートでボールの着地点に行ってみると、あら不思議!
    2個のボールが並んでいるじゃありませんか?
    「オレ、ある意味天才?」
    ふたりで思わず笑っちゃいました(;´∀`)

    唯一の弱点がゴルフ肘ですね。
    これだけは治らないとどうにもこうにもならないので、時間との戦いになるんでしょう。
    まぁ、こんな状況の中では納得のラウンドだったと思います。
    昨夜の晩酌は、最高に美味かったですよ~(*´з`)

    • ラウンド報告、ありがとうございました。
      どうやら、ホームコースで「いい感触」を得たようで、それは良かったです。
      なかなか「納得のいくラウンド」って、そんなにはナイと思うんですが、
      色んな収穫があったみたいで、羨ましい限りですっ。
      でもまさか、「曲打ち納得した」じゃないですよね?(笑)
      パターも徐々に馴染んできているみたいなので、
      今後はさらにパット数が減って、そして、スコアもアップしそうな予感がしている!
      そんな感じでしょうか。

      そー言えば、私もずいぶん「ゴルフ肘」に悩まされましたけど、
      今ではほとんど痛みが出ないですね。「あれっ?なんで?」と不思議なんですが・・・。
      プロ野球のピッチャーの様に「試合後のアイシング」でもやりますか?
      今のところ、ゴルフ界では見かけないので、
      「史上初!」になるかも知れませんよ!(笑)

    • おやき
    • 2015年 5月 09日

    今年も始まりましたね^ ^
    初ラウンドは厳しい現実がいきなりきましたね。
    ボールロストは泣けますっ。自分も何回やってるか
    この日は隣りでバーベキューしてましたよ。
    まさかお隣でラウンドしてるとは夢にも思いませんでしたが笑

    • はい、始まりましたよ!で、調子はいかがですか?(笑)
      あら~、隣にいたんですね?BBQとは羨ましい~!天気も良かったから最高ーだったでしょ?
      でも、ゴルフで楽しんでからのBBQなら、もっと楽しかったかも知れませんが。(笑)

    • ラディのパパ
    • 2015年 5月 07日

    たて続けにコメント失礼します。
    そのシングルKさんの放った驚愕の言葉とは…?

    1.「むらさん、ラウンド中ズボンのチャックが全開でしたよ~!」
    2.「むらさん、ゴルフに向いてないね。もう諦めたら?」
    3.「むらさん、19番はどこのキャバクラに行きますか?」
    きっとこのうちのどれかだと思います(*´з`)

    • 答えは、3番!と言いたいところですが、違います。
      実は、

      「むらさん、アメリカ大統領選、どうなると思います?」

      でした。

      なんて「ウソ」ですっ。(笑)

        • ラディのパパ
        • 2015年 5月 07日

        うふふ…
        次のブログネタが先にバレちゃダメですよね。
        でも、気になりますね。K氏の言葉が…
        きっとわたしにも気づきを与えてくれる言葉のような気がします。

        先日、ゴルフ帰りの車中でのラディのママとの会話です。
        パパ「でもさ、ちっとも上手くならないのに何故ゴルフって面白いのかね?」
        ママ「う~ん、何でだろうね…」
        パパ「きっと、ナイスショットした時の感覚がたまらなく良いんだろうね」
        ママ「あぁ、そうかもね~!」
        パパ「早く上手くなりたいよね~!」
        な~んて他愛もない会話で盛り上がってました(*´з`)

        むらさんは、ゴルフのどんな所に魅力を感じますか?

      • はい、やっぱりシングルさんの言葉には重みがありますね。
        私、何度「目からウロコ」が剥がれ落ちたことか。(笑)

        その会話、きっと誰もが共感出来る話でしょう。
        「なぜ、ゴルフは人を虜にするのか?」と。

        私ですか?そーですね・・・、
        「自分の思い通りに行かないところ」
        でしょうか?
        そう、男性が常に追い求める「アレ」と一緒なところですっ!(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゴルフ練習

    これから俺の進む道
  2. プロレッスン

    速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
  3. ゴルフ練習

    ふぬけ
  4. ラウンド

    決して一人では見ないでください・・・
  5. ゴルフ練習

    チェリーボーイ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。