11月 062016
 

9thmura-compe-ending

「第9回むら感謝還元コンペ」の表彰式。
参加者が、それぞれのプレーを振り返りながら歓談を始めていた。

「今日はパターが悪かったっ。」
「でも、グリーン速かったよ~」
「あのドラコンは凄い飛んでたね!」
「やっぱりトーナメントコースは難しい。」
「想像以上に緊張してしまったっ。」
などなど・・・。

初めて出会った人達と初めてプレーするコース。
顔も名前も性格も素性も知らずに集まった参加者は、
いつの間にか「旧知の友」の様にゴルフ談議に花を咲かせていた。

今回のコンペ、表彰されるのは、
・優勝
・準優勝
・第3位
・ブービー
・ブービーメーカー
の5名。

そこに「むら特別賞」を加えた
6名だけが賞品をゲット出来る権利を有していた。

コンペの競技方法は「新ぺリア方式によるハンディ戦」
18ホールのストロークプレーで行われたが、
実は通常のコンペと違うことが「1つ」あった。

それは、
「むらコンペ特別ルール」の採用だ。

その特別ルールとは、
「完全ホールアウト、オールノータッチ」
というゴルフ初心者コンペにはあるまじき内容なのだ。

<<続きを読む、、、


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。