8月 162015
 

この暑い夏のお盆休み、
あなたはどんな休日を過ごしていただろうか?

もしかしたら、涼しい信州へ「避暑」を兼ねて出掛けていた人も多いと思う。

「信州の避暑地」と言えば、
もちろん「軽井沢」だ。

巨大なアウトレットモールで買い物を楽しんだり、
マイナスイオンが溢れている木陰の中をサイクリングしたり、
情緒豊かな旧軽銀座を歩きながら、身も心もリフレッシュしてみたり。

確かに、軽井沢は涼しい。
水も美味しいし空気もキレイだ。

そして、街並みも派手な装飾がなく、
落ち着いた雰囲気を街全体で醸し出している。

避暑が出来て、お得な買い物が出来て、新鮮な野菜やフルーツが食べられる。
さらに新幹線を使えば、「東京から1時間」で来れるとなれば、
この夏に行きたい場所の上位になるのは、当然の事だと思う。

しかし、そんな素敵でお洒落な軽井沢が、このお盆の休みの期間中、
信州で一番熱くなることを知っているだろうか?

しかも、肌の露出が激しいうら若き女性たちが、
心をボーボーと燃やす熱い戦いを繰り広げているのだ!
karuizawa72 golf tournament1

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」

私も、久しぶりぶりにやって来ましたよ!
女子プロたちの熱い戦いをこの眼に焼き付けるために!!

8月16日の日曜日、決勝の観戦です。

で、結果はすでに分かっているとは思いますが、
いや~、凄かったですね。女子プロのプレーは。

<<続きを読む、、、


7月 082015
 

シングルプレイヤーからの教えを受けて、
今年は「とにかく実践を積む」ことに意識を集中している俺は、
再び「シングルKさん」にラウンド依頼をして付き合ってもらった。

しかし、ただ俺の依頼だけ聞いてもらっても申し訳ないので、
「もし、行ってみたいゴルフ場があれば教えて下さい」とつけ添えたところ、
「上田グランヴィリオに行ってみたい」と返事か来た。

「グランヴィリオゴルフ倶楽部」と言えば、
女子プロツアーも開催されているゴルフ場だし、
俺が何度も行っては酷い目に遭っているコースだから、
「いつかリベンジしてやる!」と意気込んでいたところだ。

「ハイッ喜んで!」と、やるき茶屋バリの返事をしたが、
「また、スキー場の中にあるみたいですよ~。」と言うじゃないか。

俺は、
「えっ、違いますよー。
丘の上にあるコースで、ラフが長くて結構タフなコースですよ!」
と、酷いスコアの記憶を蘇らせて語ってみたが、
「でも、菅平高原だからまたボールが飛びますよねー。」
とKさんとの話がなんだが噛み合わない。

「えっ、菅平!?」

そ~言えば、
「菅平高原」にもグランヴィリオゴルフがあったよな。

俺の家から1時間足らずで行けるゴルフ場なのに、
すっかり見落としていたじゃないか。もう。

既に、この北信州のゴルフ場は全て網羅したと思っていたが、
まだ行ったことがないコースがあったとは俺も迂闊だった。

grandvrio-golfclub1

 
「上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部」

この高原は、夏は「ラクビー合宿」や陸上の「高地トレーニング」でアスリートたちがひしめき合い、
冬は、「スキー・スノーボード」で多くの若者やレ-サー達が訪れ賑わっているリゾートだ。
<<続きを読む、、、


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。