10月 292015
 

全国で唯一「ゴルフ初心者」の為に開催されているコンペ、
「第8回むら感謝還元コンペ」の前半戦、第1組目の中で最低なスコアを記録した俺は、
何としてでも禁断の「コンペ主催者優勝」を勝ち取るべく
遂に「ミッション2」を発動することにした。

それは、
「スコアの数え間違いをする」
という指令だった。

常に人より打球数が多い俺は、
「あれっ?今何打目だったけな?」
と、プレーの途中に「記憶喪失」になってしまうことが良くある。

後半戦では、この状態をいかんなく発揮して
一気にトップに躍り出ようとする作戦なのだ。

ueda maruko grandvrio golf12

 

「さくらコース」の1番は、グリーンが見えないブラインドホール。

386ヤードと表示されているが、2打目からは打ち下ろしになっているので
十分に「パー」が取れるホールだ。

ティーショットの狙い目に苦労している同伴者を放置して、
一人静かに正面に見える鉄塔に目標を定めてドライバーを振り切った俺だった。

<<続きを読む、、、


4月 052015
 

天才とは

ところで、「天才」って呼ばれる人いるじゃないですか。
野球で言えば、長嶋茂雄だったりイチローだったり。
サッカーで言えば、マナドーナだったり、メッシだったり。

ゴルフ界で言うと、やっぱりタイガー・ウッズ。
女子なら、ミッシェル・ウィーとか。

いわゆる「類まれなる才能の持ち主」のことを世間では「天才」って呼んでいると思うんですけど、
もしかしたら、「実は俺もそ-なんじゃね?」と感じる出来事があったんですよ。

4月になって暖かくなってきたんで、
「そろそろゴルフ練習を再開させるか?」
約4ヶ月ぶりに打ちっ放しの練習場に出掛けたんですね。

去年の12月以来、今までクラブを触ることも無かったし、
ゴルフの「ゴの字」もない冬眠生活だったので、
ちょっとドキドキしながら。

「空振りしちゃったらどうしよう・・・。」
「シャンクになったら嫌だな・・・。」
「まともにボールが飛んで行くかどうか・・・。」
と、不安を胸いっぱいに抱えながらも、
まずは軽く素振りから練習を開始したんです。
>>続きを読む、、、


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。