10月 192015
 

遂に開催された「第8回むら感謝還元コンペ」

ゴルフを心から愛する初心者たちのイベントしとしては「唯一無比」であるこのコンペに、
今年も全国の各地から名だたる「ゴルフ初心者」たちが集結していた。

神奈川県から始まり、埼玉県、群馬県など関東地方を代表するゴルフ初心者に、
新潟県、長野県という上信越地方で活躍するアベレージゴルファー達。

会場は、「上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部」
毎年、女子プロトーナメントが開催されている信州のゴルフ場だ。

ueda maruko grandvrio golf

 

クラブハウスのゴージャスな内装の中で、
慎ましく静かに「コンペ受付」の準備を整えた俺。

今回も、俺とはまだ一度も会ったことがなければ話したこともない「初参加」の人がいるから、
それなりに目立つセッティングをしなければきっと参加者に迷いを与えてしまうだろう。
しかしココは「紳士&淑女の社交場」であるゴルフ場。
目立つ受付は厳禁!になっていることが、俺にはネックになっていた。

ueda maruko grandvrio golf1

ueda maruko grandvrio golf2

ueda maruko grandvrio golf3

 

<<続きを読む、、、


10月 092015
 
 mura's golf competition

 

「第8回むら感謝還元コンペ」へご参加の皆さま。

遂に、コンペの開催日まであと3日に迫ってきましたが、
調子はいかがでしょうか?

きっと、気合を入れて練習練習また練習に励んでいる事だと思いますが、
「付け焼き刃」的な練習は返って調子を崩してしまうと、
私の経験上から明確に認知されていますので、、
くれぐれもほどほどにしておいてくださいネ。(笑)

ところで。
この「むらコンペ」の特徴はなんと言っても、
「初参加の人が半分いる」
ということなのですが、
今回も、全国から多数の初参加の人が集まってくれています。

その中には、コンペ会場まで「車で3時間も掛かる場所」から参加してくれる人もいるんですよー。
しかも、私とは会ったことも話したことも一度も無いのに

世の中には、「不思議な人」がいるんですね。(笑)
いえいえ、ほんとありがとうございますっ。(ペコリ)
という事で、そんな初参加の人も、
毎年必ず参加してくれるリピーターの人も、
迷えるゴルファーとならない様に、
「コンペの流れ」「当日のスケジュール」を発表したいと思います。

<<続きを読む、、、


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。