ゴルフ練習

飛距離が出なくて引退を考えていたプロを、一気に30ヤード伸ばしたスイングの秘密とは?

secrets

 

「秘密」というのは不思議なもので、
「人には言えない、いや、言ってはいけない」と思っていればいるほど
その秘密を喋りたくなってしまう魔力を持っている

例えば、

・おつりが100円多かった
・下着がチラッと見えている
・こっそり屁をこいたのは実は自分

など、自分の胸の中にしまっておきたい事も、
何故か、それを秘密にした途端に誰かに話してくてウズウズしてくる事は
きっとあなたも経験があることだろう。

実は、俺にも秘密がある。

いや、俺に秘密があると言うより
「人には言いたくない事」がある。

それは、
・魚の白身しか食べれない
・カレーとハンバーグが好き
・膝枕で耳掃除して欲しい
などど言うことでなく、

「ドライバーの飛距離アップ」に関する、
俺が掴んだ今シーズン一番の秘密なのだ。

過去、「ドライバーの飛距離アップ」については、
俺は、ありとあらゆる文献を貪り読んではそのマスターを試みてきた。

ツアープロ達のビッグドライブを生で目の当たりにすることや、
実際に、ドラコンプロのワンポイントレッスンを受けた事もある。

どれもこれも、俺にとっては素晴らしい「理論と技術」であることは間違いないが、
未だにマスターするまでに至っていないのが現状を見ると、
それは俺にとって「誰にも言いたくないコツ」にはなっていない。

しかし、今回偶然に見つけてしまったこの記事だけは、
「密かにコッソリと自分の胸の中だけに隠してしまっておこう」
という魔力を持っていたのだった。

~日本経済新聞出版社「書斎のゴルフVOL.26」から~
飛距離が出ないことから引退まで考えた女子ゴルフの下川めぐみプロ。
多くのコーチから習ったが、最後には「飛距離を諦めろ」とまで言われた。
しかし、それでは今の女子ツアーで稼ぐことはできない。
わらをもつかむ思いで会ったのが北野正之プロ。
その結果はすぐに表れ、一気に30ヤードも飛距離が伸びた。
毎試合で予選突破、初シードを獲得、優勝争いができるまでになった。
その飛ばしの秘訣を、下川プロと北野プロの対談で明かしてもらった。

 

「この秘密だけは明らかにして欲しくなかったっ。」と、
俺の心は全力でそう叫んでいたのだった・・・。

 

「飛距離が出なくて引退を考えていたプロを、
一気に30ヤード伸ばしたスイングの秘密」

書斎のゴルフVOL.26 (日経ムック)

 

ピックアップ記事

  1. これから俺の進む道
  2. 決して一人では見ないでください・・・
  3. アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  4. 大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法
  5. ダブルス戦で勝つための戦略

関連記事

  1. スイング練習

    4月のバカ

    「脱・ゴルフ初心者の練習日記」からお越しいただいた皆さん、こん…

  2. シングルプレイヤ-

    師匠との約束

    とてもヤバイ状況になっている。もう6月…

  3. ゴルフ練習

    なぜ、上達しないゴルフを続けているのか?その理由は・・・?

    まぁ、相変わらず「あーでもないこーでもない」と…

  4. ゴルフ練習

    最後のラウンド

    とうとうこの日がやって来てしまった。今シーズン、俺の最後のラウンド…

  5. ゴルフ練習

    オフシーズンの練習方法

    まぁ、相変わらずオフシーズンの間は、全く練習しなかった私で…

  6. ゴルフ練習

    練習方法の見直し

    新しいドライバーを得て、さらに練習に気合が…

コメント

    • かずくん
    • 2015年 5月 25日

    バチが当たってしまいました。金曜日の昼過ぎに気分が悪くなって、会社を早退したのですが、その後めまいがひどく、吐き気もして、寝ているのも辛くなり、救急車を呼ぼうと思っても、電話を見ることすらできなくて、奥さんに頼んで救急車で病院に。途中何度も吐いてしまい、救急の方に迷惑をかけました。
    幸い血管系の病気ではなく、3泊程して帰ってきましたが、まだ頭が重いので、暫く運動はお休みです。
    土曜日は子供の運動会でしたがベッドの上から応援していました。
     等と個人的な事はさておき、先週優勝した吉田プロのパッティングが話題ですね。
    長尺からノーマルへ、と言うやつではなく。
    パットの打ち方の方です。よくレッスンとかでは言われるやつ。パットを打ってから1-2秒経ってから顔をあげてボールの行方を見ていたらしい。迷ったら最後は基本と言うわけです。

    • あらっ、それはイケナイですねっ。
      大丈夫ですか?
      でも、「バチが当たった」とは、なんか変な事したんですか?
      お地蔵さんの前で立ちションしたとか。

      吉田プロの優勝は新聞等で知りましたが、「パッティングが話題」になっているんですね?
      なるほど。「顔をあげるな!」ですか。「下半身を動かすな」とも。
      分かりました!早速、脳ミソに刻み込んで練習しますっ!!

    • ラディのパパ
    • 2015年 5月 25日

    むらさん、こんにちは!

    さて、昨日のラウンド報告です。
    14人の4組でS玉県の山岳コースでのコンペでした。

    実は今回、ある実験をするべくコンペに臨んだのです。
    果たしてその驚愕の実験とは?
    「ティーショット以降は、7Iより長いクラブは使わない」
    この初心者のような条件でラウンドして来ましたよ。

    例えば、500Yのロングホール、ティーショットで200y飛ばした場合、残り300y残っていればFWとか使いますよね?普通。
    しかし、昨日わたしの使っていいクラブは7Iまで。
    ティーショットしたら、すかさず7Iをバックから抜き取りボールの落下地点へ向かう。
    それの繰り返し。

    でもね、案外スコアは同じなんですね。
    7Iだから、方向のブレが少なく、結果OBやワンぺナにもならない。
    クリーン廻りのバンカーにも捕まらないクラブ選択をしたりね。
    ただ、昨日はドライバーとパットに足を引っ張られました。
    結果スコアは、前半56、パット18、後半54パット21でした。
    OB1回、ワンぺナ2回は、全てティーショットでのトラブルです。
    酷い時は、ティーショットが50yとかありましたよっ( ;∀;)

    そうそう。
    「ゴルフの竪琴」ですが、少しは効果があったと思います。
    1週間しか練習できなかったので、「スコア激変!」とは行きませんね…(;´∀`)

    • ラウンド報告、ありがとうございました。
      へえ~、そんな「実験」を試みたんですね?
      それって、「ナイスな戦略」だと思いますよ。
      私に教えてくれるシングルさんも「100Y残せ」と言ってますし。
      でも、「なぜ7I以下にしたのか?」が気になりますけど。
      もしかして、「扱いやすい番手」だとか?(笑)

      早速、「練習効果」が出て良かったですね!
      実は私も「感覚リセット」の効果が出ています。(笑)
      あくまで練習場だけでですけどネ。

        • ラディのパパ
        • 2015年 5月 26日

        なぜ7I以下に以下にしたのか?


        それ以上は、曲がってしまうからですよ~( ;∀;)

    • かずくん
    • 2015年 5月 21日

    さすが、察しがいい。
    一流はゴルフが好きなのです。私などが100球ぐらいであー疲れた。200球も打てばぐったりしているのを横目に、気付けば1,000球打ってるのが一流です。彼等にとってゴルフボールを打つことは努力ではなく楽しみだそうです。
    勿論トレーニングはしていますが、何をするより(一部例外有り、何かわかりますよね?そちらが好きなむらさんなら、かく言う私も)ゴルフボールを打つのが好きで、上達するのが楽しい人達です。そうでなければ一流にはなれないそうです。
    楽しんでボールを打ちましょう。良い当たりが出れば、「まぐれ」等と言わないで、素直に喜びましょう⁉

    • なるほど~。「努力をしていない」って意味は、「好き」と言うことだったんですね。
      確かに、上手な人って、「練習ばかり」しているような。いつでもどんな時も。
      他の人からすれば、「疲れないですか?」とか「努力していますね」に感じる事も本人からすれば
      「へっ?意味わからん?」みたいになるんでしょうね。
      という事で、私も「下手の横好き」を目指しますっ。(笑)

    • かずくん
    • 2015年 5月 21日

    むらさん、又受け売りですみませんが、ゴルフにおいても、一流の人は努力をしていないそうですよ。ふふふ

    • 世間の常識に逆らったコメント、ありがとうございました。(笑)
      「ふふふ」と言うところに、何か「秘密」がありそうですね?
      気になりますぅ~。

    • ラディのパパ
    • 2015年 5月 21日

    むらさん、こんにちは!

    ありますよね!
    秘密なんだけど喋ってしまう事。
    わたしも度々経験してますよ(;’∀’)

    で、むらさんも自分の胸にだけしまっておこうと思ったバイブルを御開帳しちゃった訳ですねwww
    わたしも「ゴルフの竪琴」って秘密兵器を教えちゃってますしね~!
    これでおあいこですね。

    最近、you tubeでゴルフ関係の動画をチラホラ見始めました。
    ラウンドでのマネージメントや打ち方など勉強になるものが一杯ありますね。
    わたしもラウンドの前日は、動画の知識を一夜漬けしてから行くようになりました。
    でも、悲しいかな一夜漬けの知識はすぐに忘れちゃうんですよね。

    う~ん???
    脳ミソにSDカードを組み込めるキットって、売ってないですかね?

    • で、「どんな秘密」を喋っちゃったんですか?(笑)
      やっぱり「飛距離アップ」って、永遠のテーマだと思うんですよねー。誰にとっても。
      「ゴルフは上がってナンボ」といいますけど、ドライバーをぶっ飛ばした時って、
      「別の快感」を得られますよね?男性なら、共感してくれると思うんですけどっ。

      私も、常に見ている「youtubeレッスン動画」がありますよ~。
      「なるほど~。そ~やるのか!」と思って実践してみても、
      上手くいかないのが「ほとんど」ですけどねっ。汗

        • ラディのパパ
        • 2015年 5月 21日

        えぇ~?
        喋ったことはもう言えないですよ(;^ω^)
        でも、大事な事は例え口が裂けても言わないですよ!
        こう見えても、口は堅い方なんですよ。

        そうですね~。
        やっぱり、ドライバーでかっ飛ばした時の快感は、想像を絶するものがありますよね~。
        「オレって天才?」
        的な感覚でしょうか?

        最近参考にしているのが「中井学」と「マーク金井」ですかね?
        前回のラウンドは、中井先生に助けられましたよっ(;´∀`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゴルフ練習

    信州岬
  2. 信州のゴルフ場

    アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  3. ゴルフ練習

    大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法
  4. ゴルフ練習

    これから俺の進む道
  5. プロレッスン

    速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。