7月 292015
 

連日、うだるような暑い日が続いているが、
そんな中でも「ゴルフをする」のが真のゴルファーと言うものだ

当然俺も、クーラーが効いている冷えた部屋ではなく、
芝の上に出掛けてはさらなる上達に励んでいる。

暑い中でするゴルフは、確かに体力の消耗が激しい。

上からは真夏の日差し、下からは焼けた芝の照り返しと、
その熱は容赦なく身体に襲いかかると共に
毛穴を全開にさせて体内の水分を奪っていく。

身体から水分が抜けてしまうと思考能力も鈍って、
「クラブ選択」「飛距離の計測」「ラインの読み」など、
プレーに著しく支障を来たす場面が多くなるが、
それに負けることなく自分の意識をしっかり保つことが真夏のゴルフには必要になってくる。

これが、俺の「メンタルトレーニングの一貫」でもある。

もし、「自然との戦い」がさらに激しくなるこの季節に、
ゴルフをしないで涼しい場所に逃げていたなら、
身体も心もドンドンと軟弱になっていくだけだ

そんな男に、
そんな草食な男性に、
紫外線を気にして屋外に出ないような軟派な男には
俺は絶対に成りたくないのさ。

そして俺は、
「菅平グリーンゴルフ」にラウンドに出掛けて行ったのだ。

sugadaira-green-golf

俺は毎年、この暑い季節に必ずこのゴルフ場に来るのだが、
それは決して、このゴルフ場が「涼しい場所」にあるからではない。

日本一高い場所、標高で1600mに位置しているからといって、
外界に比べて気温が5度は下がり
山から吹き下ろす爽やかな高原の風が吹いて
「避暑」をしながらゴルフが出来る!という理由ではなくて、
純粋に、自然への戦いを挑む自己チャレンジの為なのだ

sugadaira-green-golf1

sugadaira-green-golf2

 
信州のリゾートゴルフ場に、今回の同伴者もシングルゴルファーのKさん。
そこに、新たな同伴者、TくんとMさんが加わって4サムプレーとなった。

やはり、ゴルフは4サムでやるとさらに面白みも増してくる。
特に、自分よりゴルフが上手な人達とのラウンドは、
スイング、ショット、アプローチにパターなど、
色んな部分で勉強になることが多く、同時に「上達のヒント」を得られる事も多い。

しかし、全てが良いことばかりではない

上手な人とのラウンドは、
「とてつもない緊張感に覆われる」というデメリットも持っている

それに加えて、今回の同伴者は、
全員が「飛ばし屋」という異名を持っていた。

Kさんは「ドラコン選手権出場者」
そしてTくんとMさんは、現役の「社会人野球選手」なのだ。

そんな3人の
「標高も高いから、今日はぶっ飛ばすぜー!」のオーラに囲まれて、
俺はガチンコの勝負を挑んで行くのだった・・・。

To be continued.

sugadaira-green-golf4

 


  16 Responses to “真夏のゴルフ”

  1. むらさん、こんにちは!

    いや~、それにしても暑い日が続きますねぇ…
    ホント~に体が溶けちゃいそうですよ。
    で、どうですか?
    暑い中でもゴルフ頑張ってますか?

    先日、良い事を聞いたのでコッソリ教えますね。
    ゴルフをしている時、虫刺されに困っていませんか?
    この虫刺され「ブヨ」対策で良い物があるそうです。
    普段は聞きなれないですが「ハッカ油」が良く効くそうですよ。
    虫よけスプレーよりも格段に効くらしいです。
    このハッカ油、虫よけ以外にも色々と活用できる優れものみたいですね。
    興味があったらグーグル先生で調べてみて下さい。

    わたしの愛車もそろそろ7年が過ぎようとしています。
    走行距離は4万キロなので、あまり乗らない方なのですが…
    「そろそろ乗り換えちゃおうかな~?」と、算段しています。
    で、これって、久しぶりのワクワク感とでも言いましょうか?
    やはり男はいくつになっても「おもちゃ」が好きなんですね~。
    試乗車を予約したり、各メーカーのHPを見てみたり…

    久しぶりに味わっているワクワク感で、暑い夏もなんとか乗り切れそうですよ~(*´з`)

    • ほんと、暑い日が続いていますよね~。
      この涼しい信州でも「連日30度超え」を記録していて、もうヤバイ感じですよっ。
      なので、ゴルフの練習もちょっとサボり気味ですっ。(汗)

      レア情報、ありがとうございました。
      へぇ~、そーなんですね?まさか「ハッカ油」が効くとは知らなかったですぅ。
      実は私も、先日「蚊の痒み止めに効くもの」という面白い事を聞きました。
      「刺された所にテープを貼る」と、痒くなくなるんですって。
      「市販の痒み止めテープ」じゃなくても「セロハンテープ」でも効果を発揮するとか。
      で、早速試して見ました。腕にセロハンテープをペタペタと。
      確かに、痒くありません。でも、見栄えは悪いですけどねっ。(笑)

      「新車」ってイイですよね!
      その色々と考えている最中って言うか、頭の中で妄想を膨らましている時って、
      ほんとワクワクしちゃいます。中山美穂を歌いながら。(笑)
      私の車は7年で「12万キロ」になるので、
      いつも「そろそろ~」と妄想を膨らませていますよ!^^

  2.  暑い中行ってきましたよ、岡山も37℃とか言われる中。
     昨日いったコースは若干山の中で風もあったので、木陰に入れば一息つけましたけど、ハーフ終わるころに救急車が来ていて女性が倒れたらしいです。こちらも前半で1人リタイヤ。別の組でもリタイヤが結構いたらしいです。
     そんな中、初めてのコースでしたが、前半49の20パット。後半は50のパット17.最後は1mぐらいのパットをトップしてチョロ。ボールの上に掌を置いて転がすようにパターがボールの上を滑って、ボールは20cmほど転がっただけ。これも暑さがなせる業でしょう。
     とか、パットのとき帽子からポタポタとボールの上に汗が垂れたりと、パッティングにも苦労しましたが、2打目のFWがそこそこでしたので、私なりには初めてのコースにしてはまあまあでした。
     前日子供とプールに行ったのが堪えました。

    • 真夏のゴルフ、お楽しみ様でした。(笑)
      37度もあったんですね?それじゃリタイヤしても、おかしくない暑さですよね。
      自分の体温以上だし。
      そんな中でも前半「49」とはイイ感じじゃないですかー。
      しかも、初めてのコースで、おまけに猛暑でのラウンドですから、それは「Great!」です!
      ついでに、前日にかなり「体力消耗」したと思いますので、
      それを「まあまあ」と感じるところに、「高みを目指している」感じが伝わってきますよ!!
      ほんと、凄いですね!
      私、「気持ちだけは誰にも負けていないっ!」と思っていましたが、
      これはウカウカしていられませんねっ。^^;

  3. 夏は最高に気持ちいいコースですよね!
    菅平グリーンは自分がコースデビューした場所で思い入れもあるのです
    カートの強制停止は菅平高原で初体験しました笑
    両コースとも気持ちいいコースですが景色も楽しむなら菅平グリーンで、気合い入れてコースを楽しむなら菅平高原でしょうか?
    最近行ってないので久しぶりに爽快感を味わいたいですね〜

    • へぇ~、菅平グリーンが「ゴルフデビューコース」だったんですね?
      確かに、両コースとも、この夏場には「最高!」のコースです!
      実は、この間「菅平高原グランヴィリオ」に行った時に、雨が降ったんです。
      そして、最終ホールになった時に「雷」が。
      「頼む!最後までプレーさせてくれ!」と、雷の音が響いている中で祈っていたら、
      無事「ホールアウト」出来ましたよ。でも、ドキドキしながらのプレーでしたけどっ。^^;

  4.  訂正GOLFFUNではなくて、GOLFFANでし た。いつもの河川敷、ハーフで3,100円フルで6,000円弱なのに、ここのチケットを使えばフルで3,080円。
     ってあんまり宣伝すると競争が激しくなっちゃうね❤今でも有名アーティストのチケット並で、発売日は電話が通じず、諦めて昼過ぎにかけたら、もう売り切れらしいですから。
     ま、知り合いは毎回9~12枚買っているらしいので(チケットは3ヶ月有効)、買うのが不可能と言うほどでは無いのだろうけど。

    • 安いですねー、それは!
      どうしてそんなに「激安に出来るのか?」にちょっと興味が湧きますが、
      誰でも購入できるという訳ではなくて、「限定枚数販売」なんですね?
      でも、そのくらいの値段だと、誰もが気軽にゴルフが出来て、
      業界の活性化にもつながるかも知れませんね。
      「誰もがゴルフ」、ぜひこの世界を、そちらの地域から広げていってください~。^^

  5. むらさん、こんにちは!

    先週の日曜日、最高気温36℃予報の時でした。
    ママ「今日は打ちっ放しに行かないの?」
    パパ「え~っ?こんな暑い日に外に出たら死んじゃうよ?」
    ママ「そうだよね…」
    パパ「こんな日は、家でまったりと過ごそうよ~」
    で、二人で家飲みしてました(;´∀`)

    こんな軟弱で草食系のわたしですが、ゴルフは大好きです。
    でも、さすがにこの気温だと「熱中症」や「病院送り」等のキーワードが浮かんできますよね。
    この先、日本の夏はどうなってしまうのか?
    夏の間は「ゴルフ禁止」とかなっちゃうんですかね?

    わたしが子供の頃は、最高気温が28~30℃位でしたね。
    夏にスイカを水道水で冷やす事ができましたよ。
    家にクーラーが有ったんですが使わせて貰えなかったなぁ…
    幼少期のパパ「あっち~!クーラー入れちゃおう。ポチッとな!」
    パパの母「コラ~!電気代が高くなるからクーラーを使うんじゃないよっ!」
    幼少期のパパ「ちぇっ!クーラー使えないんなら、最初から買うんじゃねーよ!」
    な~んてやり取りをしてましたね。

    むらさんもゴルフに熱中するあまり「熱中症」にならないようご用心ですよ~(*´з`)

    • 信州でも「この暑さ」ですから、きっとそちらは「灼熱」なんでしょうね?
      そんな時は確かに「クーラー効かせてまったり過ごす」が最高ーだと思います。(笑)
      最近では、家の中にいても「熱中症」になる人が出るくらいですから、
      ほんと、この先の日本、いや、世界はどうなってしまうのか?と
      「今後の未来」が心配になりますが、私が中高生の頃、
      クラブ活動中に「水禁止」というルールが厳格に運用されていました。
      でも、今、考えると「なんて恐ろしいルールなんだ!」とビックリしますよねー。
      学校によっては「クーラー完備」の小中学校もあると聞きますし。
      やっぱりこれは「地球温暖化が進んでいる」と言う事なのでしょうか?
      特に「四季がはっきりしている信州」なので、ゴルフに限らず「色んな楽しみ」がありますが、
      それが無くなるかも?なんて、「それだけはイヤだぁ~!」と声を大にして叫びたいですっ。;

      既に「重度の熱中症」にかかっている私は、ラウンド中によく「♪ぼくの先生は~♪」なとど歌いながらプレーしていますよ!(笑)

      • おっ!
        懐かしの「熱中時代」ですね!
        船越英二の校長先生がいい味出してましたよね(*´з`)
        あと、「熱中時代 刑事編」も見てたなぁ~。
        水谷豊と共演してた金髪娘の話す英語訛りの日本語が妙に可愛かったですよね。

        一昨日、すごい夢を見たんですよ。
        それは、何処かのゴルフ場で誰かとラウンドしていた設定でした。
        前半ハーフが終わって…
        「あっ、わたし38でした~」と、同伴者にスコアを告げるわたし。
        で、後半が終わって…
        「後半は、42でした~」と、言っているわたし。

        その夢の中で物凄いスコアを叩きだし、平然としている自分の夢を見てしまったんです。
        そう、あたかも常にそんなスコアでラウンドしているが如く。
        目覚めてしばらくは「38の42」って頭の中で呪文のように唱えてましたね。

        いつの日かこの夢が「正夢」になるように頑張ろ~っと(*´з`)

      • そ~言えばあの頃のドラマって、「努力」とか「根性」とか「情熱」というテーマが多かったと思いません?「俺は男だ!」「柔道一直線」「ゆうひが丘の総理大臣」など。
        そして、誰もが「必ず走っていた」ような?
        ほんと、「昭和の時代」が懐かしく感じる今日このごろですっ。(笑)

        それは確かに「凄い夢」ですね!
        でも、物凄いリアル感があるようなので、本当に「正夢」になるかも知れませんよ!
        「イメージされた事は実現される」と脳科学者の澤口先生も言っていましから。
        マジで「ホンマでっか!?」になることをお祈りしていますネ。^^

  6. まさかの菅平 笑
    そこに落とすとはっ爆っ
    気持ち良くプレーできますね!
    晴れてさらにそよ風ならの条件付ですが。
    雷が近づくとカートが強制停止します。カートの中で雷をやり過ごすのもイヤなものです。
    気をつけてください^ ^

    • やっぱり、この時期は「菅平グリーン」でしょ!なんと言っても!!
      私は、強制停止になった経験はありませんが、強風雨に見舞われた事はありますっ。(汗)
      おやきさんも、良く行くんですか?このゴルフ場。
      「信州のリゾートコース」だと思いませんか?(笑)

  7.  そうですよね。今度一人予約でいれているコースは、先ず平均100台の私が予約しているのに、アベレージ80台とかって・・・知らないうまい人と回るのって嫌ですよね。
     中国地方の方はご存じと思いますが、GOLFFUNと言う、よくショップやゴルフ場に置いてある無料配布の雑誌が有りまして、ゴルフ場の優待券とか付いているやつです。
     先日その雑誌について、知り合いから耳寄りな情報を聞きまして、早速定期講読を申し込んでしまいました。
     もうみんなご存じで、今さらなのかも知れませんが、定期講読者にのみ、雑誌と一緒に送られてくる、ゴルフ場のチケットが衝撃価格で購入できるチラシ。岡山県の方なら平日備前や赤坂が総額3,500円程、土日cで4,000円~5,000円Up。
     広島なら尾道や瀬戸内リゾートが平日3,500~4,600円等、山口や島根の格安チケットも有ります❤
     食事代は別見たいですが、それでも楽天やGDOと比べても平日は半額、土日で7掛けと言うところですかね。
     ゴルフ場ってレストラン以外で、練習グリーンの横などでゴザ等ひいて、弁当を囲んでは、怒られるだろうな

    • 上手な人とのラウンドが「嫌」というよりは、「すんげぇ~緊張する」という感じですよねー。
      まぁ、3ホールも終われば、そんな気持ちもどこかに行って、
      「思い切って良かった!」みたいになるんですが。
      へぇ~、「GOLFFUN」というフリーペーパーがあるんですね?
      えっ、普通のコースが「¥3000台」でラウンド出来るんですか!?
      それはたしかに「衝撃価格」ですっ!
      凄い大盤振る舞いですね、その「GOLFFUN」ってヤツは!
      この信州にも「GOLF Net」と言うフリーペーパーがありますが、
      「コーヒー無料券」とかが付いているだけですねー。
      多分、パブリックコースなら「手弁当」でも怒られないと思いますが、
      メンバーシップだと「出入り禁止」になっちゃうかもしれませんねっ。^^;

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。