6月 212015
 

reason
 

まぁ、相変わらず「あーでもないこーでもない」と独りで悶々としながらゴルフ練習に明け暮れている私ですが、既にまる6年もこんな事を続けているワケじゃないですか。
一向に上達しないゴルフを諦めもせずに

確かに「100以下のスコア」を出すことも出来ましたよ。
この7年間の中で、たった4回だけですけどっ。

これって普通に考えれば、
「ちょっと、ヤバくね?」みたいな状況だと思うんですよね。
ゴルフ歴やラウンド数から考えても。

私、年間に20回はラウンドしてるワケだし、
ゴルフ練習だって、週に1度のお務めだと義務感を持ってどんなに疲れていたって
実際にボールを打ち込んでいますよっ。多い時には2度3度と。

それに、ボールが打てない時には必ず「素振り」をしては
エブリディで練習を欠かすことがなかったんですよ。
今ではちょっとサボり気味ですがっ。

えぇ、ティーチングプロのレッスンにも通いました。
それも毎年毎年。場所を変え人まで変えて

それに加えて、「ゴルフメカニック」というDVD付きの雑誌を買ってはスイング研究に没頭していたし、
おまけに「ゴルフダイジェスト新書」の新刊が出たらすぐに本屋に行って「フリーダウンロード」という技を使いながらさらなる知識を吸収してきたんです。

ところで知ってます?
新刊を本屋で「フリーダウンロードする方法」って?

日本語に訳すと、
「立ち読み」とかいう言葉になるみたいですけどね。

でもですね、こんなに血が滲むような滲まないような努力を続けてきながら、
未だにスコアは100のあたりをウロウロと徘徊しているとなれば、
「よくゴルフ続けているよね?」なんて言われるのが当たり前だのクラッカーだということは
私自身もなんとなく感じているんです。

なので私も考えたんですよ。

「どうしてそこまでしてゴルフを続けているのか?」というその理由を

どうしてだと思います?

なぜ私が、
「もうゴルフのセンスが無いんだからシングルは無理なんだよっ」と諦めることをせずに
「アスリートゴルファーじゃなく、レジャーゴルファーに路線変更しかないかも?」とならずに
こうしてまる6年間も他人からの陰口を耐え忍びながら練習し続けているのかと?

「実はむらさんて、アレでしょ?「虐められるのが好きな人」なんでしょ?」

確かに私は「むら」だけに「Mの要素」はあるんですが、
新宿2丁目には行ったことがないし、逆に
「お金を出してまで虐められたいだなんて、なんか余裕のある性癖ですね!」と感心しちゃう方だから、
それはちょっと違います。

「じゃ、アレですか?
他にやることがない「暇人」みたいな?」

これはかなりぶっちゃけた感想で胸にグサッとくる意見ですが、
それも違います。

確かに、「暇人」と言えば「暇人」なんですけど、
私の毎日は、他にやることだらけで超ビジーな生活を送っているんですよ!

例えば、朝は5時頃に起きてと言うか目覚めちゃって、
トイレに行ってまた布団に戻って次に起きたら時間ギリギリになっちゃって、
歯磨き・洗顔・朝食・着替え・出発を30分くらいの間にやっつけて、
前を走る車に離されないようにくっついて「ったく、もっとスピード出して走れっちゅーの!と舌打ちしながら、「大丈夫かな?間に合うかな?」と遅刻の不安を掻き立てられながらも何とかギリで間に合ってとりあえずホッとしたのも束の間、今度は、家に財布を忘れてきたことに気づいて焦リながらメールをチェックしていると、さらにメールの返信をするのを忘れていたことにも気づいて慌ててメールを書いて速攻で送るみたいな、本当に超多忙な毎日を過ごしているんですっ

そんな、忙しい生活を送りながらも何とか時間を捻出してゴルフ練習に打ち込んでいる私が、
「なぜ、一向に上達しないゴルフを未だに続けているのか?」と言えば、
「なんででしょうね?」と私が聞き返したいのですが、
でもやっぱり、
「好きだから」
という理由になっちゃうんでしょうね。

じゃあ、「どうして好きなの?」とさらに問われれば、
その質問は、
「私と仕事とどっちが大事なの!」っていう
「答えるのが難しい質問」になってしまうので是非ヤメて欲しんです。

そー言えば女性も、
「どっちが似合うと思う?」とか、「これって変かな?」とか、
返事に困る質問をするのが好きですよね。

あれは何故なんでしょうか?

あと、「太るのが嫌!」とか言いながらも、
ポテトチップやチョコレートを食べているのも私には理解不能です

きっと、「なんで?」って聞いても返ってくる言葉は、

「だって好きなんだからしょーがないでしょ!」みたいな、
答えになっていない答えが返ってくると思いますけど・・・。

 


  16 Responses to “なぜ、上達しないゴルフを続けているのか?その理由は・・・?”

  1. はいはい私も、書き込んでからしまった❗と思っていました。せめて一言、「家の奥さんは、あの手この手を尽くしてみたけど、ゴルフに興味がなくって、○○さんが羨ましい。」位を付けておけばよかったと後悔していたところです。
    トップの語源は「上がってなんぼ」を参照下さい。本当かどうかは分かりませんが。

    • はい、了解していますよ!
      良かったです、同じ思いで。^^
      「上がってなんぼ」って、どこかのゴルフ雑誌に連載しているヤツでしょうか?
      今度、チェックしてみますね1

  2. 連投すみません。週間ゴルフダイジェストを読んでたのですが、長野京急を始め、長野県のゴルフ場がお得なサービスをしているらしいですね。

    • 前回のコメント、誤解が生まれそうなのでかずくんの為に「非公開」にしておきますねっ。^^;
      ところで、私の耳には全く入ってこない情報ですが、「長野県のゴルフ場がお得」なんですね?
      どんなサービスを展開しているのか分かりませんが、「飯付き、ドリンク付き、キャディー付き」で
      「1万円ポッキリ!」みたいな?
      私も早速チェックしてみますぅ~!

  3. 某漫画でトップボールの呼び方の由来を書いていましたね。てっきりボールの上の方を叩くからだと思っていましたが、それは後からもっともらしくそう言うことにしたらしいですね。
    おんな泣かせのむらさん❗トップで遊ばれないように。

    • 「おんな泣かせ」と言うより「おんなに泣かされている」私ですが、
      あれっ、「トップボール」って違う意味があるんですか?
      どんな意味ですか?
      全く想像も付きませんが、「女性」に関係があるんです?
      もしかして、「三蔵法師と悟空の関係」とか??
      なんだろう・・・(?_?)

  4. やな質問ですねー。
    答え
    『見りゃわかるだろ。』
    で如何?

  5. むらさん、こんにちは!

    「ねぇ~、これってどっちが似合う~?」
    「えっ?う~ん…そっちの青い方かな?」
    「え~っ?私はピンクの方が似合うと思ったんだけど?」
    「あっ…そ、そうね。ピンクの方が似合ってるかも…」
    「でしょ~!私ってピンクが似合うのよね~!」
    人は、他人に相談する時、既に自分の答えは出ていて単に同意が欲しいと言う法則。
    むらさんもわたしも、それこそアマゴルファー全員、ゴルフの虜なんでしょうね。

    昨日、ラウンドしてきたんですが、生憎の雨だったので「楽しいゴルフ」で回って来ました。
    使いたいクラブを使って、思い切りブン回す。
    でも、昨日はトップに泣かされました。
    2打目以降は全てがトップ気味のボールで、得意なクラブも全然ダメ。
    良かったのは、打上げ155yショートホールでワンオンした事。
    でも、狙った方向へ飛ばず、結果オーライのでのワンオン(;’∀’)

    スコアは前半58打、パット20、後半52打、パット21、OB1回、ワンぺナ1回。
    内容は、クラブ選択のミス3回、パットが下手くそ過ぎ、トップボールばっかり。
    総括として「あんた本当にゴルフの竪琴で練習してるの?」と言う感じでした。
    でも、でも…
    これでもゴルフって面白いんですよね~(;´∀`)

    • それ、「女性にあるあるの法則」ですよね~。
      あと、「私、太ったかなぁ?」なんて質問に「事実」を言ってしまうと
      取り返しの付かない事態に発展する!みたいな法則も。(笑)

      雨の中でもゴルフとは、さすがに虜ですね!
      で、「トップボール」に泣かされたと?
      実は私も、アイアンショットのほとんどは「トップばかり」ですっ。
      という事は、コレ、もしかしたら「ゴルフの竪琴」の影響?
      例えば、ある病気になってそれが改善される時って、
      「一度更に悪くなる」みたいな好転反応って出るじゃないですか。
      と、勝手にポジティブな解釈をすれば、「これから良くなる」かも?ですよね~。(笑)

      • あれっ、ヘッドアップしてるのかな?とか。
        切り返しが早いのかな?とか、色々と考えて振っていたんですが…
        いくらやってもトップボールでした(;’∀’)

        ドライバーの飛距離は、200yで、ほぼ真直ぐでしたね。
        ホントはもっと飛ばしたいんですけどね。
        これからはヘッドスピードを上げる練習もしないとダメかな?
        ※ドライバーのスペックは見直さないの?と言う突込みはナシで!

        やっぱりドライバーで、230yくらいは飛ばしたいんですよ。
        でも230y辺りってコースの罠が仕掛けられていることが多いじゃないですか?
        なら200yでもいいかっ!って思いますが、やはり男の見栄で「出来るだけかっ飛ばしたいっ!」ってなっちゃうんですよね~。

        ~ゴルフ場のお風呂での会話あるある~
        「お前、いくつだった?」
        「39の41だよ」
        「お~、そうかそうか。俺は40の39だったよ」
        「な~んだ、今日はお互いイマイチだったな~、ハハハ~」
        みたいな会話をよく耳にします。

        へっ?
        いっ、今…なんとおっしゃいましたっ?
        40の39?
        うっ…うまやらしい…
        お風呂場で自信喪失のパパでした…(;’∀’)

      • 「ダフリ」と「トップボール」のどちらのミスが良いか?と言えば、
        「トップボール」じゃありませんか?「前にボールが進んでいく」だけあって。
        と、私はトップが出た時そうやって自分を慰めていますっ。
        でも、「何故トップボールになるのか?」の原因については未だに「研究中」なので、
        なんだかスッキリしないショットが続いていますよっ。(汗)

        確かに、230~250辺りに「罠が多い」ですよね。
        私の飛距離も平均値では「220Y」くらいでしょうか?
        同じく「250Yは欲しい!」と日々悪戦苦闘していますが、
        なかなか上手くはいかないのは一体何が悪いの?とこちらも常にモヤモヤしていますっ。

        お風呂場での会話って、ホント面白い会話が飛び交っていますよね~。
        でも、そのほとんどが、「アレがダメだった、コレもマズかった」などの
        「反省会」になっていませんか?しかし、コレが「次回への活力」になるから
        ゴルフって面白いスポーツですよね~!(笑)

  6. むらさん、こんばんは。

    私もゴルフ大好きです(^^)
    なかなか上手くなりませんが。

    何故好きなのか?
    面白いからに決まってるじゃん(^o^)

    • きっと、「かなり好き」ですよね?わたし以上に!(笑)
      ちなみに、「家庭とゴルフどっちが大事なの!」みたいな質問にはなんて答えます?
      ホストの世界では、「女性の質問にまともに答えてはイケナイ」という格言があるらしいですが・・・。

  7. 10年以上ゴルフを続けている人の60%がアベレージで100を切れないのだから、お互いに普通の人なんですよ。
    普通じゃいやっと言うからには、普通ではない練習を見てみたらどうですか?シングルさんや高校、大学のゴルフ部とか。
    きっと自分に足りないものが見えてきます。
    お勧めは、タイや、韓国のナショナルチームの練習です。凄く上手くなる一歩手前の人が良いでしょうね。
    そこで見たこと、感じた事を本にして売れば、むらさんの文才ならベストセラー間違いなし。

    • はい、常に「普通では嫌」というスタンスを貫いて生活している私なので、
      その「普通ではない練習」ってヤツを是非見てみたいですね!
      ココ信州で有名な「ゴルフ部」と言えば、「佐久長聖高校」なので、
      そちらに「道場破り」で乗り込んじゃいます?
      「あの~、アマゴルファー・むらですけど、道場破りって受け付けてます?」
      「はい、どうじょ!」みたいな返事はきっと帰って来ないと思いますけどっ・・・。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。