ゴルフ練習

3パットを叩かない為に必要な事

putting-techniques

 

相変わらず全く上達しない俺だが、それでも得意な事はある。

「3パットを叩かないパッティング」

だ。

この技術があるから俺は、
ドライバーショットがどスライスしても、
1ラウンドで最低4つはボールとグッバイしても、
常に100のアベレージを維持できているのだ。

そんな維持はしたくないのが本音だが、
もし俺に「羽毛タッチ」という究極のパッティング術が備わっていなかったとしたら、
丸7年もゴルフをしていながら未だに「ハーフでパープレー」の状態でいることだろう。

俺は、自分のこれまでの徘徊を振り返り、
「どんな経験が人生の役に立つか分からないよな。」とホッと胸を撫でおろした。

出来れば、パットの距離感で悩んでいるあなたにもこの究極のパッティング術「羽毛タッチ」を伝授したいのだが、
ハッキリ言ってこれは言葉で伝えられる物ではない!

魔法の指先とまで呼ばれているこの「羽毛タッチ」をマスターする唯一の手段は実践する事のみで、
あたなはひたすら指先を這わして、その感触を養う以外に方法はないのだ!

そしてあなたは、熱い吐息を聞いた数だけパットが上達し、
いつでもどんな時でも「2パットで収められる距離感」を手に入れて
3パットを撲滅する「羽毛タッチの達人」として成長していく。

だが、この達人の域に達するまでには、
かなりの年月が必要になる。

なので、「俺には、そんな時間がないよ」と言う人に、
今日は俺が密かに使っている「パットの裏技」をこっそりと教えようじゃないか。

いいか、小さい声でしか言わないから、
耳をかっぽじって良く聞いて欲しい。

それは、

「パターを変える事」

なのだ!

ODYSSEY

 

買っちゃいましたよ、新しいパター。

なんと、プロゴルフツアーで使用率No.1に
輝いている オデッセイのパターですよ!

ODYSSEY2

 

どうです、これ。
いいでしょ!(笑)

しかも、グリップが最初から純正で
「スーパーストローク」が装着されているんですぅ。

ODYSSEY3

 

しかもこのパター、
バターの重さを自分の好みによって変えられるんですよ!

ODYSSEY4

ODYSSEY5

 

構えた時の印象もこの通り。
1パットがバンバン入りそうな感じですよね!

ODYSSEY6

 

そして俺は、
こうして「羽毛タッチ」にさらに磨きをかけて
「次回のラウンドこそは絶対に100切りだぜ!」と、
心に固く誓ったのだった・・・。

 

ピックアップ記事

  1. 決して一人では見ないでください・・・
  2. 田舎者が見た!不思議な街「東京」
  3. スイングの反省点
  4. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  5. ダブルス戦で勝つための戦略

関連記事

  1. ゴルフ練習

    下手には下手なりの理由があるハズだ。

    新しいシーズンを迎えるにあたって改めて考えたのだが、俺がこ…

  2. ゴルフ練習

    大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法

    仕事の関係でしばらく故郷の信州を離れて「大…

  3. シングルプレイヤ-

    意識と感覚のズレ

    「一人予約」でメンタルトレーニングを兼ねた…

  4. ゴルフ練習

    バックスピンをかけるアプローチの打ち方

    グリーン上で、「キュキュッとバックスピンが掛かるアプローチ…

  5. ゴルフ練習

    練習方法の見直し

    新しいドライバーを得て、さらに練習に気合が…

  6. ゴルフ練習

    女性が好きな男性のスタイル

    「ゴルフが上手い!」と言うだけで、無条件に女性からモテてしまう…

コメント

    • ポンコツ野郎Aチーム
    • 2016年 8月 27日

    ご無沙汰してます!
    お!
    パター替えたんですね!
    俺もL型マレット使ってますよー。
    不器用なんで、パッティングだけ違う感覚で打てないので、アイアンと同じ感覚で打てるL型マレットが好きです!
    オデッセイの#9を使っていたのですが、最近PINGのL型マレットに替えました。
    芯を外しても、転がりがあまり変わらなくいい感じです。

    むらさんのはTANKですねっ!
    どんな感じなのか今度、試打してきます。

    • 久しぶりのコメント、ありがとうございました。
      で、ゴルフしてます?調子はいかがですか?(笑)
      おっ、私と同じくマレットでしたか。
      この形状のパター、「距離感が出しにくい」なんて言われていますけど、
      そちらはどんな感じですか?

      このTANK、2年前にショップで「一目惚れ」をして以来、
      ずっと欲しいなぁ~と思っていたんですね~。
      ウェイトコントロール出来るところが、結構気に入っていますっ!^^

    • かずくん
    • 2016年 7月 17日

    2日目、マキロイは1~1,5m位のパットを2度外していましたね。
    ちょっと悔しい河川敷報告。
    今日は出だしのパー5、パー4と連続のパー、その後、連続ボギーの後、475yと短いパー5。ここまで軽いフェードで好調のドライバーが、何とかOB。ここをトリとしてしまいました。
    その後ボギーが続き、迎えた最終ホール、やっちまいました。再びOB。打ち直しはフェアウェイセンターを捉えるも、4打目がグリーンからこぼれ、結局は7。
    46の17パット。パターは私にしては良い方ですが、実はパット数に入らない、カラーからのパッティングが3回エッジ迄10yも離れていないアプローチが3度と、それを考えると、後3~6はパット数が減っていても良いよね。
    今のマレットからピンタイプか、話題のイーデルのトルクバランスタイプに変えようかな?
    練習マットを買っても練習しないだろうし。

    • 全英オープン、なんか凄い戦いになっていましたよね~。
      信州在住の塚田プロも参戦していましたし。
      松山プロ、どうしちゃったんでしょうか??

      さて、ラウンド報告ありがとうございました。
      チップインとカラーからのインがあったのに「17打」は惜しい感じがしますねっ。
      でも「イーデルのトルクバランスタイプ」って、どんなパターですか?
      「話題の」とか言われながらも、全く知らない私って、
      ちょっとヤバイですよねっ?( ;∀;)

    • 40の手習
    • 2016年 7月 15日

    むらさん、こんばんは。

    ニューパター導入ですか。
    妄想は膨らむばかり、楽しみですねー(^^)
    良い結果を期待してますよ!

    私、スタート前を除いてパットの練習は一切してないんです。
    なので、スリーパットはどうしてもやっちゃいます。
    お先パットを外してフォーパットなんてのも。

    実際パット数はスコアに直結するのですが、22パットして44とか、11パットで43とか、似たようなスコアでも内容が全く違ったりして、「いやー、そればっかじゃねーよな」と思うところもあるんです。
    スコアを一番崩すのはやっぱりOBですね。
    パットは仕方がない場合もありますので。

    • えっ、パター練習しないんですか?
      それは意外ですっ。
      それにしても、「22パットして44とか、11パットで43」と言うのは、
      ちょっと驚きのスコアですねっ!
      11パットを記録する実力があるのに「43打」っておかしくないですか?
      いや、絶対おかしい!!
      「曲打ちの練習」でもしていたんですか?(笑)
      確かに、私のスコア悪い原因は、「OBが多すぎる事」だと思いますっ。
      まずは、コレを何とかせねばー。( ;∀;)

        • 40の手習
        • 2016年 7月 16日

        パット数って最後の砦のような気がして、今はショット数に拘ってます。
        HC15まではハーフ18パットで何とかしたいなと。
        その方が自分の伸び代があるように思えません?

        グリーンの大きさでショット数・パット数はかなり左右されるので一概には言えませんが、概ねハーフ27ショットを基準にしています。
        これを22〜23ショットにできればシングルが見えてくるでしょ?

        ま、理想論ですがね。
        月例競技など気合い入れ過ぎでOB連発、自滅してます( ̄▽ ̄)
        最早持病かもしれません。

      • なるほど~。
        その考え方は興味深いですね。
        27ショットという事は、1ホールあたり「3打」くらいのショット数でしょうか?
        コレ、私がよくいわれる「オールボギーでOK」みたいな感じですよね。
        でも「ショット数」で改めて言われると、ちょっと受け止め方が変わる感じがしますっ。
        スコアを良くする考え方が、ちょっとすっきりしましたよー。
        まずは私も「ショット数の目標設定」をして、
        そしてそれに向けての練習をして行きたいと思いまーす。
        ありがとうございました。^^

    • かずくん
    • 2016年 7月 13日

     前にも書いたかもしれませんが、ローリーマキロイが、6mのパットを沈めるのは全米No.1だそうですが、1m、1.5mのパットに関しては、110位前後です。なんだショートパットに関しては、マキロイも大したことは無い、きっと私と変わらない。ぐらいに思っていましたが。
     パーセントは99.5だそうです。え~と、100回に1回ではなく200回に1回ですか。
     この確率って、どのくらいのスパンで計るのでしょうね?1mや1.5mのパットをそれぞれ200回はするってことだよね?
    年間25試合で4日間、×18ホールで1,800ホール。凄いのかどうか分からなくなってきた。
     

    • へぇ~、ロングパットはマキロイがNo1なんですね?
      でも、ショートパットは99.5%で110位だと。
      これ、ビックリ驚きのトレビアですねっ!
      じゃあ、もしかしてショートパットのNo1は「100%」!?
      しかも、1位タイが50人とか?
      でも、プロならそのくらいの確率は当たり前でしょうね。
      という事で、私も「1mを100%」目指して、がんばりますっ。(‘◇’)ゞ

  1. むらさんこんにちは^^
    この話題のオデッセイパター!!!
    買ったんですねヾ(´▽`*)ゝ
    私もゴル〇5で試打してみたんですけど^^
    かなり良い感じ~!って思いました(♡´艸`)

    >「パットの裏技」をこっそりと教えようじゃないか。
    わくわくして続きを読むボタンポチッとしましたwww
    「羽毛タッチ」は練習あるのみ!ですよね(笑
    いつも楽しみに拝見しておりますよぉ(*^。^*)

    • おぉ~。すっごく久しぶりのコメント、
      ありがとうございました。
      元気ですか?で、調子はどうです?(笑)

      この「タンククルーザー」って、2年位前にかなり流行りましたよね。
      使っているプロも結構多かった様な?
      私が一番気に入ったところは「重さが調節できる」ところです。
      後は、「スーパーストロークのグリップ」ですね!
      もしかしたら、これが「裏技」かも知れませんっ。(笑)

    • ラディのパパ
    • 2016年 7月 13日

    むらさん、こんにちは!

    おうっ!
    オデッセイのパターですね!
    重さも手元とヘッドで変えられるんですか?
    この秘密兵器でむらさんも「100叩き撲滅委員会」の会員になれますね~!
    これからのラウンド報告を期待してますよ~(≧▽≦)

    たしかに3パットは嫌ですよね~。
    わたし、先日のミニコンペで3パットを5回やってしまってるんですね。
    スコアが106(36)だったので、単純に3パットを2パットで入った事にすると101(31)ですか!
    やはりパットの大切さが伺えますよね。

    わたしも去年パターを変えたんですね。
    ミズノのA304というやつに。
    単純に見た目で買ったんですが、意外とわたしには合っていたようです。
    ただ、チキンなわたしは、どうしてもショート気味に打ってしますんですよね。
    ある程度の距離があれば思い切って打てるんですが、1~2mの距離でやっちゃうんですよ。
    5~10センチ届かずに3パットと言うシチュエーションが多いですね。

    いっそ…
    何処かのメーカーで「チキンハート専用パター」と言うのを開発してくれないですかね~?(。-`ω-)

    • えへへへへ。買っちゃいました、オデッセイ!
      実はこのパター、去年某ゴルフショップで見掛けて、
      それ以来ずっと「欲しいなぁ~」と思っていたヤツなんですよ~。
      使用レポートもまたお届けしますので、お楽しみに!^^

      グリーンで一番悔しい事って、「1mをショートする」って感じじゃありません?
      「そんなに俺はチキンなのか!?」と、自分の弱さをまざまざと見せつけられる!みたいな。
      と言いながらも、私も結構やっちゃうんですよねっ。(汗)

      私の「羽毛タッチの弱点」は、常に「ジャストタッチ」な事なんですね。
      だから、ちょっとグリーンが重かったり芝目が強かったりすると、
      カップイン寸前んで止まっちゃうことが多いんですっ。
      コレ、かなり悲しいですよっ。「たった1cmでも一打」って。(泣)

      何処かに「チキンハート専用コーチ」っていないでしょうか?(-_-;)

        • ラディのパパ
        • 2016年 7月 14日

        買い替える以前に使っていたパターが、むらさんと同じマレット型だったんですよ。
        これも悪くは無かったんですが、カバーを外してラウンドしていたのでいつの間にか傷だらけになってしまって…

        パターって繊細な動作が必要とされるじゃないですか?
        そんな繊細な事をするのに「傷だらけのパターってどうなのよ?」と思ったんですね。
        で、新しくしてからは、グリーン以外ではカバーを掛けて保護するようになったんです。
        おかげで今度のパターは、1年経っても新品同様の状態です。

        わたし、月に1度は、全てのクラブを磨いています。
        クラブに付いた深い傷以外は、結構綺麗な状態になっています。
        グリップも1~2年くらいで交換しています。
        ボールにもラインをマジックで書いています。
        グローブも常に新しい替えを持ち歩いて…

        って、なんでここまでやってるのに上手くならないんでしょうね?
        あ~、本当に世の中って不公平に出来てるわ~(ノД`)・゜・。

      • 「傷だらけのパター」、なんか味があって良いんじゃないです?
        仁義に熱く、人情のもろいみたいな感じで。(笑)

        私も、練習後にタオルでキレイにふきふきするか、
        時にはブラシでゴシゴシしていますねー。
        で、ヘッドの付いた「ボール跡」を綺麗にしちゃう「スポンジ」ってあるじゃないですか。
        昔はそれで磨いていたんですけど、ある時フト思ったんですね。
        「ちょっと待てよ。コレ、もしかしてフェイス面が研磨されてるんじゃね?」と。
        ウェッジなんて「溝が命」だと思っているんで、それ以後はタオルで拭くようになったんです。

        ラウンド後、ゴルフ場のキャディーさんたちがクラブを拭いてくれますよね。
        実はそれも、出来れば自分で拭きたいと思っているくらいなんですよ。
        で、たまに自分で拭いていると「嫌な顔」されますけどねっ。(笑)

        自分が愛用している道具は、しっかり手入れしていきたいですよね~。^^

    • かずくん
    • 2016年 7月 13日

    う、昨年の今頃は、90~94位のスコアを連発していたのに、今は100を切れないでいます。
    悪いときは、全てが悪いのですが、何時も目を引くのが40以上叩くパットです。
    稀に、それこそ10回に1度くらいは30台が出るのですが、それは単なる偶然です。
    アプローチで、ツーピン以内に入れなければ3パット必至の私は、この年になっても、やはり「ケイケン」不足なのか?才能がないのか?

    • あらっ、てっきりすでに「80台」をバンバン出していると思っていましたが、
      調子が悪いんですね?
      でも、「40パット」って言うのは、ちょっとキツイですよねっ。
      何が悪いのでしょうか?タッチ?それともラインの読み?
      「俺は絶対3パットしない!」って気合を入れるとイイかも知れませんよ。
      私のコツは「それだけ」ですっ。(;’∀’)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゴルフ練習

    大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法
  2. 信州のゴルフ場

    アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  3. ゴルフ練習

    後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  4. ゴルフ練習

    ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  5. ゴルフ練習

    ふぬけ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。