4月 172016
 

thinking

新しいシーズンを迎えるにあたって改めて考えたのだが、
俺がここまで上達しない原因は一体どこにあるのか?と。

きっと一般的には、
・アドレスが悪い
・グリップが悪い
・スイングが悪い
・ゴルフの基本が出来ていない
・ラウンド数が少ない

などの原因が考えられるが、
これらは俺には全く当てはまらないからどうやら他に原因がありそうだ。

じゃあ何だ?

何が俺の上達を、
シングルゴルファーになる道の障害になっているのだろうか?
俺は深く考えた。

「もしかして、これが原因じゃないだろうな・・・?」

・そもそもゴルフに向いていない。

「まさか、まさかこれが原因だと言うのか!?」
その言葉には出来る限り触れずに上からそっと蓋をして奥にしまい込んで出会わない様にしてきたのに、
まさかこの日この時この場所で直面するだなんて。

俺はいつまでも見知らぬ人のまま過ごしていたというのに、
「そもそもゴルフの才能が無い!」
なんて、それだけは嘘だよな・・・?

だって俺は「プロになりたい!」とか言っている訳じゃないんだぞ。
アマチュアのままでいんだよ。
アマチュアゴルファーのゴルフが上手な人っていうレベルでさ。
そんなに多くを求めていないんだから「才能」とかは関係ないんじゃないのか?

例えば野球なら、ボールを打つことに才能が必要なのは理解できる。
噂に聞いた話だが、160キロのスピードで投げられたボールは「米粒」にしか見えないそうだ。
それが打つ瞬間に、右に曲がったり左に曲がったり、時には下に落っこちたりするのを見事打ち返して、
さらには90mも離れた観客席までボールを飛ばすんだからこれは
普通の人間には出来ない芸当だという事は理解できる。

しかしゴルフは、
「止まっているボールを打つスポーツ」だ。

しかもドライバーなら、ボールをティーアップして打ちやすくしているんだから
空振りするなんて事はまずあり得ないし、
さらに打つ場所にしても、目の前に障害物も無く平らで視界が開いた場所で打てるんだから、
ボールが前に真っ直ぐ飛んで行くのが当たり前だろ。

だが、実際はどうだ。

俺がスイングすれば必ずと言っていいほどボールが
・大きく曲がる
・ほとんど飛ばない
・地面を這う転がる
が当たり前だから逆に不思議でしょうがない。

実は俺、子供の頃は「野球少年」だった。
リトルリーグに入っていたし、少年野球では「4番」を打っていたこともある。

だから普通の人間以上に「ボールを打つ」という事には長けているハズだが、
現実はいつまで経っても100切りすら出来ない普通の人間以下になっているのだ。

これはおかしい。
どう考えてもおかしい。
俺じゃなくても誰が見ても間違いなくおかしいと言うに決まっている。

そして俺は、
また深く深く考えたのだった。

「いいややっぱり、「才能が無い」とは考えられないぞ。
となればもしや?
俺が、コレだけ上達しない理由って、
もしかすると・・・?」

そして俺は、
その原因を突き止めてくれる「唯一の場所」に出掛けて行った。

 

golf partner

 

2時間が過ぎた。

「これで、俺の原因は全て解決だぜ・・・。」
と桜咲くうららかな空の下で、
ニヤリとほくそ笑んでいる俺が居た。

 

golf partner2

 

俺の手には、
新しいドライバーが握られていたのだった・・・。

 


  10 Responses to “下手には下手なりの理由があるハズだ。”

  1.  前も書きましたが、ずっと使っていたものを一度買い替えると、どんどん替えたく成ってきますよ!私みたいに。
     で、フルラウンド食事なしで4,000円以下や、食事付土日6,000円以下のラウンドか、ハーフしか行けなくなってしまう。
     本末転倒と言うか、GOLFのためにクラブを買っているのか、クラブを買う理由にゴルフをやっているのか分からなくなってきます。
     言えることは、スコアは変わらない。ですね。

    • 結構、「大変な生活」を送っているようですね?(笑)
      わたし、自分の最良のパートナーに出会うためには、
      色んな障害があると思うんです。山あり山あり山ありみたいな。(笑)
      それでも諦めずに求め続けていると、いつかは必ず「出会う」という希望をもって・・・。
      希望が「失望」に変わらない様に、お互いかんばりましょーネ!^^

  2. むらさん、こんにちは!

    おおっ!
    今度のDRは、ツアーステージですね?
    ツアーステージと言えば、わたしのアイアンと同じブランドですよ。
    わたしはアイアンがツアステでDRがタイトリストVG3です。

    むふふ…( *´艸`)
    今年の冬に忙しく稼ぎまくっていたので、反動が出ちゃったようですね~。
    で、どうですか新しい相棒は?
    250yくらいバビュ~ンと飛ぶ感じですかね?

    最近わたしが欲しいもの。
    「絶対に曲がらないクラブ」
    これ売ってたらいくら高くても買っちゃうかもですよ。
    飛距離は普通に飛べばいいんです。
    曲がらない事が重要なんですね。

    400yの長めのミドルホール。
    DRで真直ぐ200y、2打目が7Iで真直ぐ140y、残りのアプローチが30~50yとかね。
    これを2パットでいれてボギーですよ。
    こんな安定したゴルフをやってみたいですね~。

    ま、無い物ねだりなんで…
    今はまだ、腕を磨かないといけないですよね~(;^ω^)

    • あれっ、パパさんのアイアンって「GR」でした?
      それじゃあ私の師匠「K」と同じクラブですねー。
      今回、ショップの人にアドバイスをもらいながら
      あーでもないこーでもないと2時間も試打していたんですよ。
      実はそのショップの店長さんてバリバリのアスリートで、
      信州でも「トップアマ」に入っているの実力者なんです。
      で、その人に私が要望した事は、
      「飛んで曲がらないドライバーを教えてくれ!」
      まぁ、そんなふざけたことも言っても「コイツはアホか!」と嫌な顔をせずに
      2時間も付き合ってくれたんですよ。しかも付きっきりで。(笑)
      最初は「ウィンドウショッピング」のつもりだったんですけど、
      やっぱり「買わない」なんて事は出来ないじゃないですかーっ。
      2時間の「プライベートレッスン」を受けといて。
      えぇ、気も小さいし心も弱い私としては。
      でも、結局は「良いドライバーに出会えた」ですけどネ。^^

      • わたしのアイアンは、ツアステ最後のモデルで「X-BLADE709CB」なんですよ。
        この次のモデルから全然違うロゴになっちゃうんですよね。
        思い起こせば…
        これを買った時、もう一目惚れでしたね~。
        アイアンと一緒に布団で寝たいくらいに惚れて買いましたよ。
        あ、今でも好きですけどね(;^ω^)

        でもね、付き合いも長くなるとね…
        目移りとか浮気とか、そんな気分も湧いてくるんですよね。
        「お~、このアイアンかっこいいな~」なんて。
        でも、しょっちゅうクラブを買い替えるほどお金に余裕はないし…
        今の所、あるもので頑張っていますよ。

        今度のDR、むらさんに合っているようで良かったじゃないですか?
        しかもアスリートの店長から直々にアドバイスをもらえるなんて。
        でも、そこまでしてもらったら断る勇気も失せちゃいますよね。
        これにはわたしも同感ですよ。
        わたしも気合の入った小心者なんでね~(;^ω^)

        新たな相棒と歩む今年のブログを楽しませて貰いますね~(*´з`)

      • へぇ~、「X-BLADE709CB」なんですねー。
        見た目もシンプルで、玄人好みの様な感じがしますよ。
        「お主、ヤルな!」みたいな。
        私、今まで「メーカーばらばら、ブランドごちゃ混ぜ」だったんですけど、
        これを機に「ブランド統一」にしようかな?と思っているんです。
        はい、各メーカーさんの戦略にどっぷりハマっていこうかと?
        「ゴルフのクラブより、腕を磨くほうが先」と思っていましたけど、
        今年はその考え方も変えて、「振りやすくて打ちやすくて飛ぶクラブ」を見つけようと。(笑)
        えぇ、段々と「楽な方に」流されている私ですっ。(^^;;
        おススメのクラブがあったら、ぜひ教えてくださいネ!

  3. いつも面白おかしくブログを拝見させていただいてます。元長野県民です。
    少々言いにくいのですが、道具を変えてスコアが良くなるなら苦労しません。同じ道具を使ってもスコアの良し悪しがあるように要は腕です。
    まずスコアアップするには使用回数の少ないドライバーよりもショートアイアンやアプローチが重要ではないでしょうか?
    パターはお上手なようですので少し羨ましいです(笑)
    よく見かけるのが練習場でドライバーやアイアンを思いきり打ってる方です。練習場は運動する場所ではなく練習をする場所です。また、上手い方であっても毎日素振りをしたり、家の中でのパター練習やアプローチ練習など少なからず努力をしています。
    自分に合った道具を探したり試したりするのはとても良いことだと思いますが、まずそれと同時にやることがあると私は思っています。
    一時間程度のレッスンや道具の買い換えにお金を使うなら一回でも多くコースに出てみませんか?

    • チクワさん、コメントありがとうございました。
      へぇ~、信州に住んでいたんですね?南の方ですか?それとも北の方?
      どちらにしても、いつも読んでくれているだなんて、嬉しいですね!
      私、ちょっと「ひねくれている個性」があるんですね。
      人が「こっちだよ」と言うと「じゃあ逆にいこ」みたいな。
      たぶん、何となく感じているとは思いますが・・・。(笑)
      なので、「ゴルフって道具を使うスポーツだから、道具が重要なんじゃね?」と、
      勝手に思っているんですっ。という事で、雑誌に「これは飛ぶ!」とか、
      「ミスヒットでもミスにならない!」とか書いてあればすぐに「それは試さなきゃ!」と、
      目移りしちゃうんですねっ。(汗)
      おっしゃる通り、まずは「自分を変える努力」をしていきたいと思いますっ。

  4.  前、シングルさんと一緒に行ってドライバーを買い換えたばかりじゃないですか?
     私も何度もドライバーを買い替えて、新しいPINGのGドライバーがすごく振りやすくて、前々回ご一緒させてもらった人から、「気持ち良さそうに振ってるね、合ってると思いますよ。」と言われました。で前回、違うシャフトを刺したところ前の報告でも言ったようにドライバーが全然だめで、「何で変えるかな?」と呆れられたものですが。
     ひとつ言えることは、特にDR、道具によってほんとにかわります。但し、合うかどうかは本番のラウンドをしなくては分かりません。

    • ほら、春って何か「新しい事」が始める季節じゃないですか。
      大きなランドセルを背負った小学生や、新入学の女子高生や、スーツが妙に浮いているフレッシュマンなど、
      新しい環境の中に「ワクワク・ドキドキ」しながら心ときめかす季節じゃないですか。
      着る服、持ち物、車に出会いなど、全てが今までとは違う「新しいもの」に包まれる季節じゃないですか。
      そんな季節にあやかって、私も「心機一転」を計りたいんですよね~。
      「また、そんな物買ったの!」「だってほら、春だからさ~」でも許されるそんな季節を
      一緒に楽しみませんか?(笑)
      ※注、「春」を言い訳にしても通用しない場合がございますっ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。