シングルプレイヤ-

激闘のペアマッチ戦!

ある晴れた夏の日、俺に電話があった。
「むらさん、ゴルフしましょう。」と。

当然、二つ返事でOKした俺は、
久しぶりのコースへ車を飛ばした。

 

「長野国際カントリークラブ」

このゴルフ場、車を30分走らせば到着できる俺の家から一番近いコースにも関わらず、
やってくるのは今回で2度目になる。

何故か不思議と行く機会が無いゴルフ場は、
全部で27ホールのロケーション。

今回は、俺が一度もプレーしたことがない「妙高コース」が含まれていたので、
俺は、「このアドレスさえ出来ていれば、スライスしたって恐くないぜ!」という期待と、
「でも、また曲がってグッバイボールになったらどうしよう・・・?」という不安を抱えて
クラブハウスの扉をくぐったのだった。
nagano-international country club1

nagano-international country club2

 

電話の主は、飛ばし屋Tくんで、
「久しぶりに、例の仲間でラウンドしましょーよ。」
という電話に今回集結したプレイヤーは、
・シングルKさん
・飛ばし屋Tくん
・アスリートKくん
という去年の「むらコンペ」にも参加してくれた面子だった。

シングルKさんは、俺が勝手に「ゴルフの師匠」呼んでいる人だし、
「飛ばし屋Tくん&アスリートKくん」の二人は、
俺より遅くゴルフを始めたのに既に「80台のスコア」を出す腕前にまで進化している
成長著しい二人だ。

そんな中で、未だに「100をウロウロ」している俺。
しかも今シーズンは、「100切り」だって出来ていない。
さらには、「ボールが曲がる。飛距離も出ない。いきなりシャンクが出る」という3重苦までを抱えている俺は、
いつも「格好の餌食」にされてはケツの毛まで抜かれていた。

しかし、今回のプレーは、
シングルKさんが「初めてのゴルフ場」で、俺は「初めてのコース」だから、
とりあえず「楽しく一緒にプレーする」事になるだろう。

俺は、誰より早くゴルフ場に到着して、
念入りにグリーンの状態を確かめていたのだった。

 

nagano-international country club3

nagano-international country club4

 

スタートは「城山コース」からだった。

このコースは確かに一度はプレーしているが、
それはもう2年も前の事だからすっかり忘れてしまっている。

一体どんなホールだったのかな?と、
ティーオフ前に微かな記憶を掘り起こしている俺に、
いきなり飛ばし屋Tくんが爆弾発言をした。

「折角だから、今日は「ペアマッチ勝負」で行きましょうか?」

えっ!今何て言った?
「ペアを組んで勝負しましょうよ!」だって!?

「折角だから」という言葉の使い方に
「ちょっと日本語おかしくない?」とツッコミを入れたくなった俺だが、
ツッコミを入れる場所はそこではなかった。

「ペアマッチ戦って、どういう事!?
と、俺はその真意をTくんに問いただした。

「いつもはお互いのガチンコ勝負じゃないですか。
だから今日はちょっと趣向を変えてどうかなぁ~と。」

「じゃあ、ペアはどうやって決めるん?」

「それはもちろん、「アダルトチームVSヤングチーム」でしょ!

という事で、「俺&シングルKさん」おじさんチームと、
「飛ばし屋Tくん&アスリートKくん」若者チームが即席で出来上がったのだった。

当然俺はクレームを入れたが即座に却下されて、
いきなりの激闘が開始されたのだった・・・。

 

nagano-international country club6

 

To be continued.

 

ピックアップ記事

  1. 信州岬
  2. ふぬけ
  3. アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  4. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  5. ダブルス戦で勝つための戦略

関連記事

  1. ラウンド

    むらから、あなたにスペシャルな「お・知・ら・せ」!

    時が過ぎるのは本当に早いもので、今年も…

  2. ラウンド

    ゴルフのセンス

    「前半の調子で、OBを「ゼロ」に抑えれば後…

  3. ラウンド

    「むらコンペ」業務連絡

     「第8回むら感謝還元コンペ」へご参加の皆さま…

  4. シングルプレイヤ-

    シングルプレイヤーからの教え

    5が月ぶりの今シーズン初ラウンド。…

  5. ラウンド

    苦痛との闘い

    「うっ、痛たたたっ。」初ラウンドを…

  6. ラウンド

    真夏のゴルフ

    連日、うだるような暑い日が続いているが、そんな中でも「ゴルフをする…

コメント

    • ラディのパパ
    • 2016年 9月 02日

    むらさん、こんにちは!

    むらさん、アダルトチームに入れられちゃったんですね?
    でも、物は考えようで…
    アダルト=「渋い」「重厚な」「大人の雰囲気」みたいに考えればいいのでは?(≧▽≦)

    ペアマッチ戦ってあれですか?
    2人で打ったボールの良いとこ取りをしながらラウンドするルールのヤツですかね?
    もし、そのルールだったら、やはり女子とペアを組みたい所ですよね。

    「あちゃ~、オレOBだよ~」
    「やだっ、私はバンカーよっ!」
    「じゃあ、バンカーに入ったボールを選択しようか?」
    ビシッ!
    「さすがむらさん、ナイスアウト~!」
    「やっぱりむらさんっって頼れるわ~、ス・テ・キ♥」
    みたいな妄想が膨らみますよね~。

    でも、ちょっとだけ心配な事が頭に浮かんじゃいましたよ。
    「毎回選択したボールがシングルKさんの打ったボールだけだった…」
    と言うオチが無いように祈ってますよ~(≧▽≦)

    • 「いやいやいや、俺たちがヤングチームだろ!素晴らしいYMCAだし!」
      と踊って見せたんですが、やっぱり却下させましたっ。

      ペア戦って、色んな方式がありますけど、
      今回は「ベストボール」ではなく「4ボール、ペアの合計グロス勝負」だったんですね。
      詳細は続きの日記に譲りますが、やっぱりそんな「オチ」が予想されるでしょ?
      さぁ、果たして結果はどうだったんでしょうか??

      お楽しみに~。^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日常雑記

    田舎者が見た!不思議な街「東京」
  2. ゴルフ練習

    これから俺の進む道
  3. ラウンド

    決して一人では見ないでください・・・
  4. ゴルフ練習

    後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  5. ドライバー

    決戦の結末
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。