ゴルフ練習

1ヵ月ぶりのラウンドは、あの「思い出のコース」だった。

ゴルフハイシーズンの5月を、クラブを振らずに棒に振ってしまった俺は、
やっとゴルフに出掛けた。

場所は、「上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部」

 

maruko.grandvrio-golfclub

 

そうココは、去年「第8回むらこんぺ」の開催会場となったゴルフ場。
全国から集まってくれたゴルフ初心者達と腕を競い合ったコースに訪れた俺は、
1ヶ月ぶりのラウンドで再び自分の実力を試すことにした。

 

maruko.grandvrio-golfclub1

maruko.grandvrio-golfclub2

maruko.grandvrio-golfclub3

 

天気は良い。
どこまでも青空が広がっている最高の天気だ。

ゴルフをしなかった1ヶ月間、練習場に出掛ける機会もほとんど無かったが、
しかし、本当に何もしないでただボーッと過ごしていた訳ではない。

その分、イメージトレーニングを通常の倍に増やして
このラウンドする日を待ち侘びていた。

使用したイメージは、「ゴルフの真髄」
特に、「三枝こころ」がゲストに出た回を何度も見ては、
「この子、めっちゃヤバイじゃん!と思いながらも
「俺もゴル友に加えてくれないかな?」と別の野望を膨らましていた。

今回一緒にラウンドするのは、ゴルフ歴30年以上になるベテランゴルファーMさんと、
若い頃「研修生だった」というM嬢の二人。

どちらもゴルフが上手いのはもちろんで、
俺に対するアドバイスもしてくれるのでたまに一緒にラウンドするが、
しかしそのコメントは「辛口」を通り越して「激辛!」として有名なお二人である。

「1ヶ月ぶりのゴルフ」「激辛アドバイス」の中で、
俺は「絶対100切りしますから!」と師匠と交わした約束を思い出しながら
「みまきコース」からティーオフしたのだった。

 

maruko.grandvrio-golfclub4

 

3番目に打つ俺は、
「そ~言えば、むらコンペの時。おもいっきり左に引っかけたよなぁ・・・」と、
嫌な思い出を蘇らせていた。

先に打った二人は、もちろんフェアウェイ。
そして俺のドライバーショットも、地を這う転がりでフェアウェイを捉えていた。

打ち上げから打ち下ろしになるホールで、
俺のボールはまだグリーンが見えない場所にある。

ということは、180ヤードくらいの飛距離か?

女性のM嬢のボールが俺の30ヤードも先にある屈辱的な状況だが、
俺は落ち着いて7番アイアンでセカンドショットを打ってレイアップのレイアップをして
再びボールをフェアウェイに運んだ。

そうさ。久しぶりなんだからこれでイイのだ。

第3打目のアプローチ。
約100ヤードの残り距離に「Pw」を持つか「51度のウェッジ」にするか少し迷ったが、
ゴルフのセオリーは「グリーンの手前から攻めろ」だからここはやっぱりウェッジだ。
しかし、フルスイングではちょっと届かない距離に身体が勝手に反応し左に引っかけてしまった。

結局、スタートホールを4オンの2パットで「ダブルボギー」とした俺だったが、
実は心の中では「ヨシっ、イイ出来だぜ。」と深く頷いていた。

ボールの転がりが速いのは、きっともうすぐ開催される女子プロの
「ステップアップツアー」に合わせているからだろうし、
3ホールも進めばきっとタッチはあってくるハズだ。
それより、大きなミス無くホールアウト出来たことは、
今回のラウンドが「凄い結果が出る」予感を感じさせてくれるのだ。

そして俺は、
この思い出の地「上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部」でのプレーを
ドンドン進めて行ったのだった・・・。

To be continued。

 

ピックアップ記事

  1. ふぬけ
  2. ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  3. 大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法
  4. ダブルス戦で勝つための戦略
  5. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?

関連記事

  1. ゴルフ練習

    7年間の練習は、俺に何をもたらしたのか?

    「これで、俺の今シーズンも終わりになってしまうんだよなぁ・・・…

  2. ゴルフ練習

    言い訳

    「絶対に100切りして見せますからっ!」と、ゴルフの師…

  3. シングルプレイヤ-

    見過ごしていたゴルフ場

    シングルプレイヤーからの教えを受けて、今年は「とにかく実践を積む」…

  4. 信州のゴルフ場

    女子プロツアー観戦を10倍楽しむ方法

    では今回も、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント2015」…

  5. アプローチ

    狂いだした歯車

    この上ないほどの絶好なゴルフ日和の中で開催…

  6. シングルプレイヤ-

    シングルプレイヤーからの教え

    5が月ぶりの今シーズン初ラウンド。…

コメント

    • 40の手習
    • 2016年 6月 13日

    むらコンペを思い出します。その節はお世話になりました。

    みまき1番の残り100辺りだと打ち下ろしだったかと思いますが、51度を使って高い球でドスンもありですが、PWなり9Iなりで手前からトントンつつつーもありですよね。
    さて、どっちがケガが少ないでしょう?
    ここら辺に、楽に100切りするヒントがあるかもしれませんね。

    話は変わりますが、昨年末のオープン参加を皮切りに、今年3月からホームコースの月例競技会に参加しています。
    最初はOB10発・120叩き、次の3月は110の王、5月は104とフルボッコにされていますが、だんだんと良くはなってきています。

    レギュラーティーからのプライベートラウンドだと90前後で回れるのに、競技になると色々やっちゃいます。
    でも、これも楽しいのです(^^)

    • こちらこそ、遠くからご参加いただきありがとうございました。
      で、懐かしいでしょ?ココ。^^

      なるほど!私的には「ウェッジでドン!」が格好イイなぁ~と思っていますけど、
      それが「楽に100切り出来ない理由」なのかもしれませんっ。(汗)

      えっ!40の手習さんでも120とか叩いちゃうんですか?
      さらにメンバーさん達にフルボッコにされているとは!?
      恐ろしいですね、月例競技会は。

      でも、それを楽しんでいるだなんて、
      もしかして私と同じく「M」ですか?(≧◇≦)
      なんて。

    • sasaki
    • 2016年 6月 13日

    すごい名前のゴルフ場ですね!ラウンド編続きが気になる。私は前回47.39=86で久しぶりの30台でした。前半は90台のゴルフになることを覚悟しましたが、たまたま上手くいきました。今年は87.97.96.89.86。次は早朝ラウンド行ってきます!

    • またまたコメント、ありがとうございました。
      相変わらず、その「天才ぶり」を発揮しているようですねっ。
      でも、「47、39」って、同伴者から「上手いのか下手なのか分からない!」って
      ツッコミが入りませんでしたか?(笑)
      次回は「上手くいったコツ」なども披露してくださいネ。^^

    • かずくん
    • 2016年 6月 12日

     河川敷報告。
     スタートのパー5は左に引っ掛けた玉が、カート道を転がって200y。何とかパーで上がって上々の出足でした。
    2、3、4と連続ボギーも、ドライバーは絶好調。5番のパー5は、又々パー。
     ここまで8パットと、こちらも好調です。
    続く、フェード玉の私には苦手の左ドッグレッグのパー4。なんと絶好調のドライバーが思い通りの球筋でショートカットギリギリのラインからややフェードして、フェアウェイど真ん中に。何とか2オンするも痛恨の3パット。
     しかし、ここまでボギーペースよりも2つアンダー、残りは苦手な160yのパー3と得意な130yのパー3、最後は315yと短いパー4。
     で、苦手なパー3、ここをボギーでしのげれば・・・でダブルパーの6。次のパー3は何とかボギー。
     最後パーで上がれば何とかアンダー90ペース。
     しかしこの短いラストですが、何でもないときはパーとかバーディーが出るのですが、肝心なときは結構ダボとか叩くんだよな!とか思いながら打ったティーショットは今日最悪の左の川に消えていきました。
     置きにいった打ち直しはバンカーの土手の上。打ちにくいので2番手程上げて手にしたクラブは、ナイスショットのグリーンオーバーOB。
    ここを8として、ハーフとはいえボギーペース切りの野望は潰えてしまいました。

    • ラウンド報告、ありがとうございました。
      そーですか、最終ホールで崩れてしまったんですね?
      でも、よくありますよ。「イケる!」と思っていたのに「あちゃーな結果」って。
      「たんたん狸の皮算用」ってヤツが。私も。(笑)
      変な計算をしなければきっとイイのでしょうけど、
      ゴルフってほんと難しいですよねっ。(‘◇’)

    • ラディのパパ
    • 2016年 6月 11日

    むらさん、こんにちは!

    お~!
    久しぶりのラウンド編じゃないですか~!
    やはり、むらさんのブログはこうでないとね。
    このハラハラ・ドキドキ感がたまりませんね~。

    >そうさ。久しぶりなんだからこれでイイのだ。

    ↑そうそう、この台詞が大事なんですよね。
    自分を過信しすぎず、現状を冷静に把握する気持ちがね!

    ゴルフって、よく反省するじゃないですか?
    「あ~、今のスイング力が入り過ぎたよな~」とか
    「何で俺って、大事な所でこうなっちゃうんだろう?」とか。
    もっとポジティブに考える事ができると楽になるんでしょうけどね。

    「まぁ、力が入って右に行っちゃったけど、OBじゃなくてラッキーだったな!」とか
    「このホール、トリだったけどバンカーから1打で出たから助かったよ~!」
    と言う風に考えられれば、前向きな気持ちでラウンドできるんでしょうね~。

    でも、中々そんな風に考える事の出来ないわたしは…
    やっぱり「KING OF THE凡人」なんですね~(;’∀’)

    • えぇ、やっとゴルフが出来ました!
      やっぱりイイですよねー、この時期のゴルフは。
      なんといっても芝の状態が良い!
      見渡す限り全面緑に覆われたキレイに整えられた芝生の中で、
      私が打つ時はそれを「一人占め」出来るゴルフって、
      やっぱり「最高の贅沢」じゃないですかっ。

      贅沢をしていながら「反省する」って、これもまた「ゴルフの魅力」だと思いますけど、
      そー言えば、先日読んだ「キャディ思考」の中に、「心をコントロールする極意」と言うのがいくつかあって、
      「反省する時は半径5メートルの円の中だけ」と書いてありました。
      で、そのサークルを出たら気持ちを切り替えるとプロは決めているそうですね。
      この「メリハリ」が大事だと。
      「反省&前向き」。このメリハリを私もして行こうと思っていますよ!(^^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゴルフ練習

    これから俺の進む道
  2. ゴルフ練習

    大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法
  3. ゴルフ練習

    信州岬
  4. ゴルフ練習

    後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  5. ラウンド

    決して一人では見ないでください・・・
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。