ゴルフ練習

たった300円で、確実にミート率を上げる方法

新しいドライバーに換えてからボールの球筋が安定してきている俺。

今までは、「どスライス」「チーピン」を持ち球として戦いを挑んできたが、
しかし、それは全く通用しないという事に気づくまでに実に6年の歳月を費やしてたワケなのだが、
結論的には「ドライバーを換えたら直った」という実にあっけない答えが待っていた。

そして、飛距離も少し伸びたかな?と感じている
今日この頃である。

だから俺は、スライスやフックに悩まされている人がいたら、
「ドライバーを換えてみたら?」
と気軽に軽く言いたいところなのだが、
本音を言うとこのアドバイスはお勧めできない!

なぜなら、俺のドライバーショットが安定してきた理由は、
単純に「ドライバーを換えたから」だけではない
別の理由が存在しているのだ

 

以前、俺の練習日記にこんな書き込みがあった。

「むらさん、「正しいインパクト」「ミート率を上げる方法」があるんですけど知っています?
しかも、かかるお金はたった300円!

時に世の中では、想像を超える驚愕な事実が出現して我々を一時混乱に陥れるのだが、
この書き込みも同じ威力を俺に放った事には間違いがない。

これまで、莫大な時間と僅少なお金をつぎ込んで、
汗と埃にまみれた涙の努力を続けてきた俺にしてみれば、
この言葉にどれほどの希望が満ち溢れているのか
もうあなたも分かっているハズだと思う。

そして俺は、アドバイスをくれた素敵なダンディーな紳士さんに感謝しながら、
「マル秘の練習方法」をコッソリ続けていたのだった

 

「正しいインパクトとミート率を上げる方法」
とはコレ。

shot maker1

 

「ショットセンサー」

コレをドライバーのフェイス面に貼り付けてボールを打てば、
自分がどれだけ芯を外しているのかが一目瞭然になるのだ。

shot maker2

shot maker3

 

俺の1発目はこんな感じ。

 

shot maker4

 

2発目もこんな感じ。

 

shot maker5

 

おい、一体どこでインパクトしてんだ?俺は。
それじゃ、ボールだって飛ばないだろうぜ。

そして3発目

 

shot maker6

 

またソコかよ!
こうなったら、芯を食うまで打ち続けてヤルー!
4発目、5発目、6発目!

 

shot maker7

 

アカン、
これはアカンてっ。

もうこうなったら連続乱れ打ちじゃ~!
7発目、8発目、9発目、10発目ー!
どうだぁぁぁーーー!!

 

shot maker8

 

・・・・・・。

 

この
「たった300円で、正しいインパクトを身に付けて、しかも確実にミート率を上げる方法」
はマジでお勧めの練習なのだ。

 

ピックアップ記事

  1. アスリート達のコンペに参加した
  2. これから俺の進む道
  3. ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  4. アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  5. 信州岬

関連記事

  1. ゴルフ練習

    緊張というプレッシャーを克服するには?

    俺が、今以上の成長を遂げるために一体何が必…

  2. ゴルフ練習

    「まぐれ」か「奇跡」か「偶然」か?

    初めてのゴルフ場「志賀高原カントリー倶楽部…

  3. ゴルフ練習

    大都会で、日常的にゴルフ練習をする方法

    仕事の関係でしばらく故郷の信州を離れて「大…

  4. ドライバー

    こんなゴルフは嫌だ!

    ゴルフをしていると「嫌な場面」に遭遇することが多い。例…

  5. ドライバー

    ゴルフ人生丸8年の中で初めて味わった感覚

    「南長野ゴルフ倶楽部」での後半戦、ドラ…

  6. ゴルフ練習

    「ゴルフの基本」の理解

    俺の、今シーズン初ラウンド決まった。今日から一週間後の4月…

コメント

    • おやき
    • 2015年 7月 05日

    フェイス面から見てトゥ左上からヒール右下にボールマークがつくのは、ドライバーとの相性はいいらしいですよ。
    昔どこかのブログでみました^_^

    • へえ~、そーなんですね?
      良かったですよ、自分の感覚ではなく「シングルプレイヤーの見立て」を信じて。
      これからは、さらに「入魂」して打ち込んでいきますっ!^^

    • かずくん
    • 2015年 7月 01日

     誰にも見られないようにこっそり伝えます(笑)。
     フジクラ大阪のシステムは、高速写真でヘッドがどのようにボールに当たっているか?ボールがどんな軌道で飛んでいるかを写して、スイングをどのように直すか、それにはどの様な練習をすれば良いかを教えてくれます。⬅ここ大事
     後で練習風景のDVDをくれますが、自分のフォームを見てがっくり来ますが。
     スイング分析をして、どういう風にスイングをすれば良いかを教えてくれる所は有りますが、Fujikuraで教えてくれた練習方法程、私に合っていた所はありません。勿論、私なりに改良は加えましたが。
     何かの雑誌で読みましたが、そこにもスイングを変えるときは、極端にしろ。自分で変えたように思っても殆ど変わっていない❗と書いていたし。
     私の場合、アウトサイドインに入っていて⬅ここは前からわかっていた、ヘッドが外から被っているので、どチーピン。直そうと思うとスライスでした。
     長くなりすぎるので、続きはまた。

    • 早速の「マル秘のシェア」、ありがとうございました。
      へぇ~、そんな「スペシャルレッスン」が、フィッティングに入っているんですね?
      凄いですねー、フジクラは!
      でも、そのレッスンが「合わなかった」と?
      プロが教えてくれるんですよね?分かりずらかったとか、難しいこと言われたみたいな?
      どちらにしても、DVDがもらえれば「自己フィードバック」も出来るから問題ナシ!なんですね。
      スイング改造って、一度「めちゃくちゃになっちゃう」感じがありますよねー。
      「極端にしろ!」と言われれば尚更のこと。
      これまた「難しい現実」ですよねっ。^^;

    • かずくん
    • 2015年 6月 30日

    「ドスライス」と「チーピン」は、クラブを変えて直ぐは影を潜めていますが、なれた頃にまた出てきますよ。
    根本的にスイングを変えるしかありません。
    私も、練習場では150Y飛ばなくて困っていましたが、前にも書いたFujikuraのフィッティング&レッスンで、直す方法を教えてもらい、劇的に変化しました。今でも油断すると顔を出しますが。
    直ぐに原因も分かり、次の次のホールでは修正出来ます(トップとダフリは別)。
    何故2ホールかかるかと言えば、チーピンの次はスライスで、次に真っ直ぐと言うルーティーンが必要なんですね。ラウンド前の練習で修正できれば良いのだけど、これがなかなか。

    • あらっ、なんだかドキッとするコメントですねっ。
      では、慣れない様に気をつける以外に修正方法が見つからない私も、
      一度「フジクラフィッティング&レッスン」に行った方が良さそうですねっ。
      でもそれって、どの地域でもやっているんでしょうか?
      信州の田舎では「やっていない」感じが・・・?
      ということで、教えてもらった「直す方法」をぜひ私にも教えて下さいっ。
      もちろん、コッソリと。(笑)

    • 40の手習
    • 2015年 6月 28日

    細かい話ですが、ミート率っていうのはボール初速÷ヘッドスピードです。
    この数値は我々並アマでは1.4あれば上々なのです。
    求める処はそこに行き着くと思いますが、スイングの再現性がなければあくまで結果論でしかありませんから、あまり情報に踊らされることのないように。

    もう一つ。ショットマーカーを貼ってショットしましたら、打った音と感触をマーカーの打球跡と照らし合わす作業をしてみてください。
    この音でこの感触の時どこに当たってどんな球筋になるかを把握しておくと、ラウンド時に役立ちますよ(^^)

    • ということは「ヘッドスピードを上げる」のが、まず最初にやるべき事なんですね?
      飛距離を伸ばす為には。とっても勉強になります!
      「再現性の高いスイングを身に付ける」←コレ、私が練習で取り組んでるテーマなんですが、
      だから「情報に踊らされている」私なのでしょうか?(汗)

      分かりました!「耳で感じる」ということですね!!
      耳たぶは「常に感じる」事が出来ますので、こちらも鍛えておきますっ!

    • 匿名
    • 2015年 6月 28日

    おっ!
    まだ四苦八苦してたのかぃ!?
    いろいろスイング変えるより、ボールのどこに視点をおくか(見るか)の方が理に叶ってると思うけどね。
    一日寝たら身体のバランスも視覚と脳のズレも生じるわけだから、基本視点はあるけど、そこ見て当たらない日には視点を左右前後ズラしてなるべく芯食う場所探した方が微調整し易いと思うょ。
    単純に1mの棒振って先っぽが狙った所に当たる日もあれば当たらない日もある訳で当たらない日ってのは視覚と脳のズレが生じてる日なんですょ。 ズレてる日に同じように頑張ってみても無駄な足掻きでは!?
    素直にズレを認めてズレてる分だけ視点を変えた方が簡単じゃないかな?

    と、老眼と近眼まじったピンボケ ハチが講釈たれました(笑)

    • ハチのアニキ!アドバイス、ありがとうございます。(笑)
      はい、未だに四苦八苦の毎日なんですよっ。
      なるほど~。そういう「視点」があるんですね?知らないと言うか、
      考えたことも無かったですよ。わたしっ。(汗)
      もうこれだけでも、目からウロコがボロボロと剥がれ落ちました。涙と共に。
      シンプルで、しかも核心を付いた言葉は、さすがアニキ!
      また機会があったら、ぜひ「実地訓練」をお願い申し上げます。
      相変わらず、「ズレズレの私」だと思いますがっ。

    • かずくん
    • 2015年 6月 27日

    ピンのG30は今どきのクラブにしては重ヘッドでしかも深重心なのでミスには強いです。更に深、低重心にするために、ヘッド後方に鉛張ってますし。
    でも、飛距離も満遍なくです。今日はこちらは微風でしたが、いつものフラットな河川敷でドライバーショットは120Y位から260y迄満遍なく打ち分けていましたから。
    左右も何故かOBにはならなかったけど、約90度の広角打法でした。(左ドッグレッグで、林越えのはずが右の一番深い所に飛んで助かったり、左に飛んだボールが川に落ちないように張っていたネットに当たって跳ね返ったり)
    今日一緒に廻った人からは、「長尺は合わないようだね。」とか言われるし。なに打っても変わりませんから。

    • へぇ~、ピンのドライバーって、そんな特長があるんですね。
      「ミスに強い」となれば、初心者さんにもオススメのクラブですよね。
      でも、使っている人が少ない感じを受けるのは、
      単純に「PR不足」なのか、私が「知らないだけ」なのか!?(汗)
      今まで私が使っていたXXIOは「45.75インチ」でしたが、今のドライバーは「45インチ」。
      たった「2センチ」短くなっただけなんですけど、でも、クラブがすっごく短く感じるんですね。
      たから「振りやすくなった」という印象は全くない!んですが、逆の場合ではきっと
      「振りにくいっ」って感じるんでしょうね。^^;

    • ラディのパパ
    • 2015年 6月 27日

    むらさん、こんにちは!

    へぇ~!?
    実は、こっそりと「マル秘練習」を続けていたんですね?
    [苔の一念、岩をも通す] 
    [石の上にも三年居れば暖まる] 
    [三年寝太郎]
    さあ、むらさんのお好きな言葉をプレゼントしますよ。
    どれがいいですか?(;´∀`)

    え~っと…
    このシートを使ってミート率を上げるというのは解るんですが、飛距離を伸ばすのは別な練習ですか?
    それともミート率が上がったから飛距離も伸びたということでしょうか?
    何れにしろ地道な努力の積み重ねが結果に繋がったと言う事ですね。

    今日はお休みだったので、撮りためていたゴルフ番組の録画を見ていました。
    缶ビールを片手に柿の種を摘まんでいると、録画が「牧野裕のエンジョイゴルフ」に変わったのです。
    この牧野プロ、アマチュアと一緒にラウンドしながら、アドバイスあり、またワンポイントレッスンありと、なかなか面白い番組なのです。
    番組の中盤、プロがナイスショットした時のスイングを前と横からスロー再生していました…
    TVをじっと見つめているパパ。
    「あれっ?ひょっとしてこれは…」
    今まで頭の中でモヤモヤしていたある事に気付いてしまったのです。
    さて、そのある事とは一体…!?

    次回「スイングの秘密に覚醒するパパ」をお楽しみに~(*´з`)

    • とっても効果の出る練習方法を教えていただき、ありがとうございました。
      はい、こっそりと練習していました。
      どの言葉も魅力的なんですが、[石の上にも三年居れば暖まる] には、ツボりましたよ!(笑)

      「飛距離を出す為に必要な3つの要素」によりますと、
      「ミート率を上げる」がしっかり入っているので、この練習だけでもかなりイケるハズだと思います。たぶん、きっと・・・。

      へぇ~、そんな面白いゴルフ番組があるんですか?
      で、それを見ていて何か「閃いた」と?
      その閃きも気になるんですが、その前に「頭の中のモヤモヤ」にも興味を注がれますねー。
      一体何をモヤモヤしていたのか?と。

      「語尾に「ピー」をつけて言うと、なんだが怪しい雰囲気になると感じるのは俺だけなのか?」
      みたいな。

      次回が楽しみです~。^^

        • ラディのパパ
        • 2015年 6月 29日

        モヤモヤの原因、実に初歩的な事なんでしょうが…
        それは「コック」でした。

        ゴルフの竪琴のレッスンDVDで、マーク金井氏が「スイング時、コックを解くのを我慢しましょう」と言っていました。
        で、DVDの中では、「いつまで我慢するのか?」の答えが無かったんですね。
        「え~?いつまで我慢すればいいの~?」と、欲しいおもちゃを買って貰えず、地団駄を踏む子供みたいになったパパは、それから頭の中がモヤモヤと…

        実際にクラブを振ってると、わたしの場合クラブを振り下ろしたと同時にコックが解けちゃってる気がするんですね。
        「これ、本当にできるの?ムリなんじゃないの?」
        と疑心暗鬼になっていた折り、牧野プロのスロー再生が流れたのです。

        牧野プロの綺麗なテイクバックから始まり、トップから一気に振り下ろされるクラブ。
        そのクラブヘッドがボールに当たる直前にコックが解け、手がクリッと返っていたのです。
        「なるほど~、ここまでコックを溜めておいて一気に解く、だからヘッドが走るのか~!」
        で、結局モヤモヤは収まったのですが…
        理屈では解っても実際に出来るかどうかは別ですよね~(;´∀`)

      • なるほど、そんなモヤモヤだったんですね。
        でも、よくありますよね、「初歩的なモヤモヤ」って。
        実は私も、「ダウンスイングへの切り返し」でモヤモヤしていますっ。
        きっと、分かっている人は「なんでそんな事に悩むの?」と思うんですが、
        私みたいな初心者は「分からないから分からないんだ!ボケェ!!」みたいに声を大にして訴えたい事がたくさんありませんか?
        えっ、「ない」ですと!
        やっぱり私だけでしたか・・・。(悲)

        でも、モヤモヤがスッキリ晴れて良かったですよねー!
        これで、身体も心も頭も「覚醒」で、一気に上達しちゃいそうな予感が・・・。

        また、何かの「覚醒」を得た時は、ぜひシェアシてくださいね。コッソリと。(笑)

    • かずくん
    • 2015年 6月 27日

    ボールが一番飛ぶところは、センターよりやや上の若干ヒールより。40の手習いさんの言う通りですね。最初の3発のライン半枡分下なら最高でしょう。
    私は、このシートは買っていないですが、クラブに付いたボール後を見るとキレイに満遍なく当たっていますね。それどころか、フェース部分に収まらないぐらいクラブの上、先、下とディンプル後が残っています。ピンのG30ってフェースとその回りにディンプル模様が入っているに違いないと思ってる位です。

    • えっ!これまた、そーなんですか!?
      てっきり私は「センターより下」が芯だと思っていましたよっ。(汗)
      かなり飛ばし屋のかずくんの事ですから、きっと「ミート率が高い」と思っていましたが、
      「満遍なく」というのは意外ですね。
      という事は、ピンのG30は「ミスヒットに強いドライバー」なんでしょうか?
      なんだか私も、欲しくなってきましたよっ。

    • endben
    • 2015年 6月 27日

    ティーを少し下げればジャストミートするんでは?

    • そーなんですよ、私もそう思ってティーを下げてみたんですが、
      結果は「あまり変化ナシ」なんですよねっ。どうしてなの?不思議ですっ。(?_?)

    • 40の手習
    • 2015年 6月 27日

    むらさん、こんばんは。

    あのー、一発目はスピン量少なめのいいフェードが打てる箇所で、二発目はスピン量少なめのほぼストレート、三発目は綺麗なドローになる筈ですが。

    打てば打つ程・・・
    ダメになってますよー( ̄▽ ̄)

    • えっ!そ~なんですか!?
      確かに一発目は「右曲がり」のボールで、二発目は感触も良かったような・・・?
      という事は私、「練習しな方が結果が良いタイプ」なのかしら?∑(゚Д゚)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ラウンド

    アスリート達のコンペに参加した
  2. ゴルフ練習

    ふぬけ
  3. ドライバー

    決戦の結末
  4. ラウンド

    決して一人では見ないでください・・・
  5. ドライバー

    スイングの反省点
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。