9月 212015
 

approach shoot

グリーン上で、
「キュキュッとバックスピンが掛かるアプローチショット」
遂に体得してしまった俺。

今回は、
「一体どうやって打てばいいのか?」
具体的な方法をあなたに公開したいと思う。

とその前に。
このアプローチショットには3つの特長がある。

1、とっても簡単
2、誰でも出来る
3、必ずバックスピンが掛かる

こんな特長があるアプローチショットなのだが、
あなたは知りたいだろうか?

「ウソだね!そんな方法があワケねーだろ!!」
と思ったあなたは、
きっと今まで一度もバックスピンショットを打ったことがない人だと推測出来る。

そんな可哀想な状態を何年続けてきたのか俺には分からないが、
しかし、このアプローチショットは間違いなくバックスピンが掛かるのだ!

なぜならこの俺が、
ゴルフ歴7年もあるのに未だに「ゴルフ初心者」の域にどっぷり浸かっているこの俺が、
ドライバーではスライス、アイアンではダフリかトップしか打てず、
100以下のスコアを過去にたった5回だけという俺がラウンド中に実証した方法なのだから、
再現率が100%だと言い切っても過言ではない。

そうなのだ。
俺が出来るのだから誰でも出来るし、
完璧に体得することだってもちろん可能になっている。

そんな「夢のアプローチショット」を、
あなたもマスターしたいだろうか?

ふっふっふ・・・。

しかし、この強力な技を教えるのは
ちょっと惜しい気がするな。

今まで俺が、ゴルフに費やしてきた「時間」「マネー」、そして、汗と涙と根性の「努力」を考えると、
タダで教えるなんてそんな気前の良い事は出来ないとも感じてきている。

「ぶっちゃけで全て公開!」なんて口が滑ってつい叫んでしまったが、
やっぱり「公開中止」にして自分の胸だけにコッソリ閉まい、
ラウンド中にこれ見よがしに見せつけて「どうだ!スゲーだろ!!」と優越感に浸るとするか。

そうさ。
俺は生まれついての「ケツの穴の小さいヤツ」なのさ。

フフ~ンだ。

えっ、なになに?
「むらさん、お願いだから教えてっ」
だって?

そんなお願いされたってダメなものはダメなんだよ。

「もう、何でも言うことを聞くから教えて下さいっ」
だと?

ほんとか?ほんとに俺の言う事を何でも聞くんだな?
あんな事しろ、こんな事しろって命令も。

「はい・・・。むらさんの好きなようにしてイイからぜひお願いします・・・。」

そうか。そこまで言うんならしょーがねぇーな。

じゃあ、お前だけにコッソリ教えるから、
よく耳の穴かっぽじって聞いてろよ!

いいか、
「キュキュッとバックスピンが掛かるアプローチショット」
の打ち方はなぁ、

 

ボールを変えることだ!

approach shoot 1

 

「タイトリスト プロV1x」

このボール、ヤバイですっ。

誰が打っても、
どんな打ち方をしても、
どんな場所から打ったとしても、
「キュキュッとバックスピンが掛かるアプローチショット」なっちゃうんですぅ~

 

approach shoot 2

 

ぜひ、あなたも試してみてくださいネ!

 


  23 Responses to “バックスピンをかけるアプローチの打ち方”

  1. むらコンペまで後少しですねー。

    不安ばかりですが(ーー;)

    今日はラウンドして来ました!

    ドライバーで320ヤード軽く飛ばしてきましたよー。

    、、、。
    ものすごい打ち下ろしのホールでしたけどっ^^;

    ドライバーは本当に飛ばなくて泣きたくなります。230飛べはマシな方ですから囧rz

    スピン、そうきましたか!

    俺がV1使うと、バックスピンよりサイドスピンの方が多くかかり、曲がりまくりです(T ^ T)

    本当にヤバい!
    当日までにショットを何とかしないと、、、。

    • そんな不安がいっぱいの中、ドライバーで「320ヤード」とはスゴイ!
      どうやら、プレッシャーに「強い心」をお持ちのようですね?(笑)
      プロV1Xを既に使っていたんですね。でも「曲がる」ですって?
      あのボールを曲げるには、相当なパワーが必要だと思いますが、
      そこまで力が有り余っているなんて、逆に羨ましいですよっ。
      当日は。ぜひその「パワー」を見せつけて「ドラコンゲット!」してくださいネ!

  2. むらさん、こんにちは!

    早いもので「むらコンペ」まで、あと2週間チョイですね~。
    昨日、焦る気持ちを落ち着かせようとママと練習場に行ったんですね。
    で、最近何かの雑誌で見た「練習場ではティーアップして打て!」と言うのを実践してみたんです。
    人工芝の上では、ダフッても飛んでしまうので本当の練習にはならないとかなんとか…
    なるほど、やってみると難しいんですよね。
    ダフるとゴムティーを叩くことになるので「ベチッ」と言う音が鳴るんですね。
    で、ボールも当然飛ばない。
    PWから初めて9Iまでは打てるようになったんですが、8Iから上はまだダメでしたね。
    基礎練習と思って、この方法をしばらく続けてみたいと思っています。

    さて…
    「むらゴルフ科学研究所」の分析では…
    [お昼のルービーを抜くとスコアに悪影響が出る]との結果が出ているんですね?
    おっかしいな~?
    「ラディ―ズパパ・ゴルフサイエンス・ラボ」の分析によると…
    [お昼にルービーを飲むとスコアがダダ崩れになる]と言う結果になっているんですよ。

    さぁ~て、ここで問題です!
    むらコンペのお昼に…
    わたしはルービーを飲むのでしょうか?
    それとも飲まないのでしょうか?
    当たれば素敵な賞品がゲットできるかもよ~?(;’∀’)

    • ほんと、あと2週間後に迫って来ちゃいましたね。
      私もはやる気持ちを抑えきれずに、ひたすら「練習ラウンド」を繰り返していますっ。

      「ティーアップ練習」、私も実践したことがありますよー。
      確かに「ぺし」とか嫌な音がしました。(笑)
      私の場合は、「左への引っかけ」が多かったので、
      「これじゃ練習にならないぜっ」と止めてしまいましたが、
      あの芹澤信雄プロが「3Wをティーアップして打つ練習がイイ」とか言っていましたよね?
      でも、これはかなり難しかったですよっ。
      まともに当たることが少なく「ストレスが溜まる」ので、メンタルトレーニングに
      持って来いの練習です。(笑)

      ところで、私の予想は既に出ています!
      「当然飲む!」でしょうー。しかも「浴びるほどに」。
      さぁ~て、期待していますよ!(笑)

      • おっ!
        むらさんもすでに体験済みでしたか~!さすがですね。
        このティーアップ練習は、コースに出た時のトップボール対策としても有効かな?と思っております。

        さて、問題の答えですが…
        「当然飲む!しかも浴びるほどに」
        むらさん、惜しい!
        ですがハズレです。残念でした~。

        正解は…
        「前半40台のスコアだったら飲む、50台を叩いてしまったら飲まない」でした~!
        と言うか…
        「浴びるほど飲む」と言うのはさすがに無いですよ~(;´∀`)
        でも、前半40台が出たら欲が出て「やっぱり飲むのや~めたっ!」となっちゃうかもね~( *´艸`)

        p.s.いつの日か、むらさんとゴルフ抜きで飲める事があったなら…
        その時は遠慮なく浴びるほど飲みますよ~(*^^)v

      • 実は私も、今「トップボールの悩み」があるんですが、
        コレって一体どうすれば治るんでしょうね?
        一般的な修正方法は試しているんですけど、
        何か「特効薬」はないかと思っております。(笑)

        あれ?ハズレちゃいました?
        私のゴルフ道に「ゴルフは楽しむもの」という教えがあるんですが、
        やっぱり、天気も良くてスコアも良くて、ビールがうまけりゃ最高ーですよね!^^

        p.s.嬉しいですね,、そのオファー!
          私も、いつかそんな機会が訪れるようでしたら、
          浴びるほど飲ませますよ!(笑)

  3. プロV1x拾ったことしかないす笑
    ボールは無くなるの前提で使うので、中古の安いボールばっかり買ってます汗
    安いボールはスピンが効きずらいのでアプローチ以外は安心感があって使っているとゆうのもあるのですが、キュキュっと止まるのも1度経験してみたいですね。
    次にラウンドするときは試しに使ってみます。拾ったボールで笑

    • 実は私も「同じ」だったりします。(笑)
      以前に「1スリーブ¥1,500」を買って、アッという間にグッバイした経験から、
      ロストボールを使うことが多いですねー。自分の好きなブランドの。
      でも、このボールの「スピン性能」はハンパじゃないですよっ!
      ぜひ、お試しあれ!もちろん購入して。(笑)

  4. 終わりました^ – ^
    100切りならず_| ̄|○
    1パー
    1ボギー
    5ダボ
    2トリ
    だいたい2打目は林からの脱出でした。
    104といつも通りのスコアでございました。
    残念賞

    • コンペ報告、ありがとうございました。
      リアルタイムの報告に、トーナメント中継のようなドキドキ感がありましたが、
      前半は「善戦」した感じですよねー。
      やっぱりティーショットは、緊張しちゃいましたか?(笑)
      スタートの「トリ」がなければ、40台のスコアで折り返せた雰囲気もありますが、
      「初コンペ」でそのスコアならグッジョブ!ですよね!
      それしても「休憩2時間」はスゴイですっ。
      誰か「モーテルか?」とかツッコミを入れませんでしたか?(笑)
      私は色んなコンペに参加していますけど、でもあまり「罰金制度」って出会っていませんね~。
      気合も入るしさらに緊張する中、「ワンオン」するなんてスゴイじゃないですかっ!
      結果はともかくとして、「パー」もかなり記録した「初コンペ」は、
      いかがでしたか?
      かなり楽しいでしょ?(笑)
      もし機会がありましたら、今度は「むらコンペ」にもご参加くださいネ!
      お待ちしていますよ。^^

  5. そう言えば、余りパーをとること無いのですが、コンペルールの罰金制度があり、OB.池ぽ、ショートホールのグリーン外しが各200円らしいです。グリーン外し厳しい(°_°)
    ショートは奇跡的にグリーンオン出来たので、今の所はOBの200円だけですね。
    グリーンセンター160yのショートでオーバー嫌なので8iでフルショットしたらピン横5mにオンしました。

  6. 初コンペ報告です( ´ ▽ ` )ノ
    最初の組で皆さんの前で緊張感あるティーショットは引っ掛けて左の林。2打目は軽〜く右の林へと林巡りからバンカーへ。遠かったグリーンは6オン2パットのトリ。そのごダボ、パー、パーと持ち直してからの2打目OBやっちゃいまして+5
    後はダボ、ボギー、パー、ボギーの15オーバーで51(18パット)でした。
    只今、2時間待ちの休憩ちゅうです。
    100切り目指しますよ!

  7. 追伸、50y以内なら64度、ピタッと止まります。

  8. 前に打ってみたクラブはどれもルール適合です。でも「グランプリ」は、別格の玉の強さ⬅勿論単なる感覚ですが。

    しかし、今はちょっと気持ちが変わって、4wを3、5wに変えて、64度のウエッジを外そうかな?と思っております。

    • そーでしたか?その中でも「グランプリ」というドライバーがヤバイんですね?(笑)
      かずくんは、クラブセッティングって結構こだわっている方ですか?
      私は未だに「13本」しかキャディバックに入っていなんですが、
      でも「64度」のウェッジとは凄いですねー。
      確かに、スピンが効きそうですっ。ビタッ!という感じに。^^

  9. むらさん、こんにち…どしぇ~~~~!!!

    えぇ~~っ?
    バックスピンの種明かしって「ボールを変えること」でしたか~!?(; ・`д・´)
    先日、近所のスーパーで「台所用洗剤キュキュット」を買ってしまったわたしはどうすればいいんでしょうか?
    なんちゃって~(*´Д`)

    へぇ~。
    ボールでそんなに変わるなんて思いもしませんでしたね~。
    でもこのボール、お高くないですか?
    1スリーブ¥1,500くらい?
    変なもので、お金ってその人の価値観で使い道が変わりますよね。
    ¥1,500のとんかつ定食は惜しくないけど、¥1,500のボールはちょっとねぇ~とか。

    う~ん?
    でも、1回くらい使ってみてもいいかな?
    例えば「むらコンペ」でこっそり使ってみる。
    「お~!パパさん、すっげ~バックスピンかけてますね~!」と、周囲の驚きをしり目に…
    「いや~、それほどでも。そんなにスピンかかってました?」なんて、軽く切り返したりして(*´з`)

    ふふふ…
    でも、むらさんが大々的に種明かししちゃってるのでそれはないですね。
    それこそ今度のむらコンペは参加者全員が「タイトリスト プロV1x」を使ってたりして~!

    今度のコンペは「バックスピン合戦」になりそうですね~( *´艸`)

    p.s.むらさんからの命令ですが…
       わたしに出来ることでしたら、何なりとお申し付けくださいっ!
       ご主人さま~(≧▽≦)

    • ぜひ、「洗剤キュキュット」をフェイスに塗りたくって、
      「どうだ、凄いだろー!このトップスピン!!」と
      グリーン上であたふたしちゃってくださいっ。(笑)

      ProV1X、たぶん高いと思います。
      実はこのボールを使うに至った経緯は別にあるんですが、
      でも、ツアープロ使用率「No1」ですよ!
      確か、「藤田寛之プロ」も使っていると思います。

      確かに、1スリープ¥1500は高い印象がありますが、
      キャバクラで「私もドリンクいいですか?」が1杯¥1000ですっ。
      「水でも飲んでろよ」とか言えると、直ぐにボールが買えるんですけど・・・。Σ(゚Д゚)

      このボールの凄いところはご紹介した通りなんですが、
      実は「デメリット」もあったりしちゃうんですね~。
      ぜひ一度使ってみて、その「デメリット」を当ててくださいっ。(笑)

      p.sいいですか、本当に?
       では言っちゃいますけど、「もんで欲しい」です。
      「こ」がつく場所を。

      もちろん、「腰」ですからね!(≧∇≦)/

      • 「フンフンフ~ン♪ よしっ、ポチっとな!」
        あら~?
        わたしの人差し指が勝手にクリックしてプロVX1買っちゃいましたよっ!
        テへへ~(*´з`)

        と言う訳で早速購入してみました。
        VX1がどんなものか試してみたいところですが、むらコンペ前日のハーフラウンドまで予定が無いので、当分の間はお預けですね。

        う~ん?
        VX1のデメリットですか?
        40の手習いさんが言うように「足が出ない=転がらない」って事でしょうか?
        これの解決方法を是非、教えてもらいたいですね~(≧▽≦)
        わたしの予想は「9Iで転がす」かな~?

        さて、練習ラウンド報告です。
        今回は、G馬県の河川敷に行って来ました。
        前半51打16パット、後半58打22パット、トータル109打38パット。
        あれ~、全然ダメじゃないですか~?
        今回は、パーが1回も取れずダボの多いラウンドでしたが、5オーバーも出してしまいました。
        全体的にショットは良かったと思うんですが、アプローチが寄らなかったですね。
        あと、元気のいいラフにも足をすくわれました。

        そんな中、わたしの弱点がハッキリと分かってきましたよ!
        ①後半になるとダレる(体力不足と集中力の低下)
        ②お昼のルービー(集中力の低下促進剤として非常に有効)
        この2点を克服する事が最重要課題ですね~(;^ω^)

        とりあえずの対策としては…
        お昼のルービーは止めないとダメかな~( ;∀;)

        p.s.「こ」の付く場所って言うから…
          「水戸黄門さま」かと思っちゃいましたよ~(;^ω^)

      • さすが、行動が早いですね!
        きっと、今使っているボールとは「かなり違う感覚」になると思いますよ。
        同じ「タイトリスト」でも。
        「使い慣れる期間」が必要かもしれませんけど、まぁ「ぶっつけ本番」で
        スピン性能を堪能してくださいねー。
        デメリットは、まさしく「今まで違う感覚」です。
        で、何か違う「感覚」なのかは、使ってからのお楽しみということで。(笑)

        練習ラウンドで、G馬県まで出掛けるとはかなり気合が入っている様子ですが、
        前半は良い調子だったんじゃありません?
        パットが良いので、きっと「ショットが乱れた」と思いますけど、
        でも弱点がハッキリして良かったですねー。

        「むらコンペ」の開催日まで1ヶ月もありませんが、
        ぜひ「課題克服」に全力を尽くして「優勝&100切り」をゲットしてくださいネ。

        PS お昼のルービーを止めると、
        さらに「スコアが悪くなる」という分析結果が出ていますよ!
        「むらゴルフ科学研究所」のデータですけどっ。(笑)

  10. むらさん、こんばんは。

    はい、ビンゴ!

    キュキュっと止まるアプローチを楽しんだ後は、『止まっちまって大ショート地獄』を楽しみましょうね( ̄▽ ̄)

    さて、足を使いたい時にはどうしましょう?

    • えぇ、スバリ!当てられてしまいましたネ。(笑)
      確かに、今までの「転がるアプローチ」から急に「止まるアプローチ」になると、
      ピンに寄らなくなってしまいますっ。(汗)
      そーですね、転がしを使いたい時は「番手を下げる」でどうでしょうか?
      まだ、未実施ですけどっ。

      • グリーンにキャリーした後の転がり具合や、ライによる出球の違いとか、コースでしかわからない所ってありますよね。

        せっかくコースでラウンドしてるんですから、失敗覚悟で色々試してみましょう。
        強烈な左足下がりのアプローチを敢えてUTで転がしてみたり、左足上がりを5鉄でコツンとか。
        ショートサイドだけど球が浮いてるからSWで大きくゆっくり振ってみたり。

        ボギーで良しと思えば結構楽しめますよ(^^)
        失敗体験も成功体験もきっと身になると思います。

      • 「色々と試す」と言うのは確かに必要なことですねー。
        頭で考えているより「やってみなけりゃ分からない」って事も、多いですし。(笑)
        ですが私、色んなクラブを多用するって、あまりやっていませんっ。
        その前に「基本動作をしっかりマスターすべし」と、アプローチで9番とか8番を持つことはまずありませんです。14本のクラブが使えるのだから、もっと自由に使えるともしかしたら
        枠が広がってまた「違う世界」も見えるかもしれませんね。
        「ボギーで良し」という考え方を、今度のラウンドで実践してみますネ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。