5月 122015
 

golfclub

今シーズンの初ラウンドで、
俺のプレーぶりを終始一貫つぶさに見つめ続けていたシングルゴルファーのKさんは、
ラウンド終了後に俺に向かってこう言った。

「むらさん、
そのドライバー、むらさんには合っていないですよ。」

えっ、何ですとっ!?

このドライバーを使い続けること5年間。
俺と共に苦楽を味わってきたドライバー「ゼクシオ2008」が、
俺のスイングに合っていないと言うのか!?

ゼクシオと言えば、
「飛ぶドライバー」の代表格だぞ!

だって、
しっかりインパクト出来なくてミスヒットになったとしても、
どんなにクラブを早く振っても、ヘッドスピードが40m/s以上にならなくても、
何年たってもスライスしか出ないこんなゴルフ初心者の俺でも、
飛距離が出るドライバーだと誰もがその性能の高さを認めているクラブなのに、
それが、「向いていない」と一体どういうことなんだ!?

「だから、
 今すぐ、ドライバーを換えた方がイイですね。」

なっ、なんだって!?

俺は呆然とその場に立ち尽くして、
眼の前に見える「飯縄山」を見つめていた。

俺と一緒に練習に練習を重ねて、
汗と努力と根性がしっかり染み付いているゼクシオを今すぐ手放せとは
あまりにも衝撃的な言葉だったのだ。

嫌なことも苦しい時も、
いつも一緒に歩んできたドライバー。

確かに、
まともに飛ばないことや、
大きくスライスすることや、
いきなりフックになることもあったが、
たまのまぐれ当たりでビッグドライブして俺を勘違いさせてくれたこのドライバー。
それを、「合わないから別れよう。」だなんて、
そんな事が果たして俺に出来るだろうか?

それに、長年に渡って寝食を共にし連れ添ってきたこのドライバーには
既に「情」だって湧いている。

その歴史を無視して、俺の個人的な相性だけで、
一枚の紙切れに印鑑をつき全てを無かったことにするだなんて、
そんな非情な事がどうして俺に出来ると言うのだろうか?

美味しいランチを食べながら「ラウンド反省会」を済ませた俺は、
Kさんと一緒になぜか「ゴルフパートナー」に向かって車を走らせていた。

Kさんのアドバイスと共に、
お店にあるドライバーを試打すること1時間半。
試打したドライバーの本数は、既に10本を記録して俺のキャディーバックには
なぜか「新しいドライバー」が追加されていたのだった。

 

Titleist-Driver

Titleist-Driver2

Titleist-Driver-fujikura

 

そして俺は、
これから始まるであろう「快進撃」を頭の中で想像して、
一人静かにほくそ笑んでいるのだった・・・。

 


  18 Responses to “クラブの相性”

  1. 明日ラウンドの予定なので今日はおとなしくしているつもりでしたが、昨日の練習が余りにも酷かったので、いつもの河川敷に行ってきました。
    スコアは47のパット15とまあまあでしたが、ドライバーは200~220と全然飛ばず、アイアンも130~140は9番だったのが、10Y以上ショートするし、170前後を狙う5UTも160をショート。いつもより10%以上飛んでいない❗
    ゴルフは難しい。

    • おっ、今日は「練習ラウンド」でしたか?(笑)
      アイアンが「当たっていない」状況の様ですが、それでも「15パット」って凄くないですか?
      私も、「ショットが良くない分、パットが良かった」って事が多いので、
      その「難しい」という気持ちがよく分かるんですが・・・。^^;

  2. 他のblogを紹介するのは気が引けますがINOUE GOLFACADEMYの最新記事チートと本質は面白かったです

    • ご紹介いただき、ありがとうございました。
      私も早速読みましたよー。で、面白いと言うより「考えさせられる内容」でしたねっ。
      「ゴルフ界の闇」みたいな。
      でもコレって、「日本にありがち」な事かも知れませんね?

  3. むらさん、こんばんは。

    ニューウェポンですか。
    しかし何故、シングルさんはそのクラブを勧めたのかしら?

    • 一緒に、1時間半も試打した中で、「これがGood!」と判断したようですよ。
      私の「お財布事情」をかんがみながらっ。^^;

      • むむ〜〜、そうですか。
        かなり手強いドライバーかもしれませんが、練習場なりラウンドなりでのインプレッションを楽しみにしていますね。

      • あらっ。そ~なんですか、このドライバーは?
        「手強い」と言うのは、「難しい」とか「上級者向き」という感じか分かりませんが、
        とりあえず、打ち込み練習をしていきたいと思います!!

  4. むらさん、こんにちは!

    ふ~~む。
    シングルさんは、見てる所が違うんですね。
    わたしだったら、同伴者がスライスしようがチーピンしようが、「あ~、今日は調子悪いのね」くらいにしか思わないですんもんね。

    で、どうなんですか?
    新しいドライバーの感じは?
    真直ぐ320Yくらい飛ぶイメージですかね?
    これまたゴルファー垂涎の的「タイトリスト」ですしね。
    「タイトリスト」って言うロゴを見ただけで「やるな、おぬし~(; ・`д・´)」って思いますもん。
    そこに「ランバックス」なんてシャフトが刺さってた日にゃ「お代官様、どうかお情けを~」てなもんですよ。

    え~、訳が分からない事を言ってますが…
    わたしも最近スライスが酷いのでどうにかしなくちゃと思ってるんですね。
    で、ふと、むらさんの過去ログをつらつらと流し読みしていたんですよ。
    そしたら何と、ヒントを見つけてしまいましたよ!
    このヒントを今度の練習日に試してみようと思っています。
    これでわたしも「快進撃」ですよ~( *´艸`)

    • はい、やはり出来る人は「視点が違う」みたいです。(笑)
      試打の感触で言うと、「叩けるクラブ」でしょうか。
      ショップの人が、「このシャフト、人気がなかったんですよ」と言っていたのが気になったんですが、これからバンバンと打ち込んでまずは「クラブに慣れる」から始めてみたいと思ってますっ。

      ところで、私、また変なコト言ってました?
      自分では「全く過去を振り返らない」ので、一体何を言ったのかすら忘れていますけどっ。
      そのヒントが、もし上手くマッチしたなら、
      ぜひ私にも「逆フィードバック」をお願い致しますっ。^^;

      • へぇ~?
        ランバックスって人気がなかったんですね?
        でも、人気より自分に合うかどうかなので、試打して良かったのであればいいんじゃないでしょうか?
        習うより慣れろって言いますしね。

        むらさんの日記で「変な事」言ってない時がありましたっけ?www
        たまに「バック トゥ ザ フューチャー」してみるのも面白いですよ!
        今回は、ヒントを拾っただけなので上手く行ったらおなぐさみって事で…

        先日、知り合いとゴルフの話をしていて聞いたんですが…
        球を飛ばすには、ヘッドを走らせるようにクラブを振る事が大切だそうです。
        ヘッドを走らせるポイントは「コック」に有るそうです。
        コックを解くのが早いとヘッドが走らない。
        コックを解くのを我慢すればヘッドが走る。
        と言うんですよ。
        ただ、腕を早く振ればいいってもんではないとね。

        わたしも今後の練習課題が増えて来ちゃいましたね。
        焦らず、ボチボチやって行きま~す(*´з`)

      • 常に、「妄想」と「戯言」にまみれている私にいつもお付き合いいただき、
        ありがとうございます。(笑)

        そ~言えば、一緒にラウンドしたシングルさんも
        「ヘッドを走らせる事に集中している」と言っていました。
        で、私が「どうやればいいんですか?」と質問したところ
        同じような事を言っていましたねー。
        その話を聞いた私は、「うん?そのやり方は、以前に本で読んだことがあるな?」と、
        家に帰ってから本棚をひっくり返しましたよっ。
        どうやら私、「灯台下暗し」のようですっ。

        またには、自分を振り返りますっ。^^;

  5. 因みに私は東邦ゴルフのスピンコントロールパターが欲しい。
    後、ゴルフパートナーのウェッジ、ミヤギモデル。

    • 新しいクラブがたくさん発売されている中、
      色んな種類のクラブに詳しい感じですね。
      もしかして、「マニア」ですか?なんて。(笑)
      今後は、「クラブ選びアドバイザー」としてのご報告も
      お待ちしています!

      • いろいろドライバーをはじめクラブを変えてみた結論ですが(わずか2年ですがドライバー6本アイアン4セット目)、最近のクラブで、自分のレベルによっては使いこなせないクラブはあるが、相性などない!あってもわずかです。下手な奴は何を打っても飛ばない、曲がる、うまい人は何を打ってもうまい。もちろん、プロレベルになると微妙な差が致命的になりますから、ころころクラブを変える某アメリカ挑戦中の彼は目立った結果を残せませんが。
        ただ、シャフトは影響があります。自分のスイングにあったシャフトを選びましょう。あるいはシャフトに合わせてスイングを変えましょう。
        ということですが。

      • かなり「辛口のコメント」が並んでいると感じていますが、
        そんなにクラブを変えていたんですね?なるほど~。
        「クラブヘッド」の性能よりは「シャフトが大切」ってことでしょうか?
        まずは、自分のスイングタイプを知って、そしてそのスイングに合ったシャフトを選ぶと。
        これは、かなり難しい選択になりますよねー。
        もしかして、アイアンも一緒?
        自分では全く分からないので、もし「腕の良いクラフトマン」がいたら、
        ぜひご紹介くださいませ~。^^

  6. おっ❗Fujikuraじゃないですか?基本的にはヘッドが走るメーカーですからね。叩けるTitlistD2にニュートラル気味のRambax TypeXでも右には行きにくい感じですかね。FlexがSを選ばれたところを見ても、むらさんの体力から見てゼクシオはアンダースペックだったのでは?
    しかし、1度クラブを変えたが最後、クラブ変えたい病が出てきますよ。

    • そーなんです。同じく「フジクラ」になりました。(笑)
      その「ヘッドが走る」とは、イイ響きですが、今のところ私は分かりませんっ。(汗)
      色々と試打したんですが、結局シングルさんから「コレにしなさい」と勧められたものを買っただけなんです。実のところ。
      しかし、このクラブで打ち込んで、一気にジャンプアップしちゃいますから~。
      「クラブ変えたい病」にならないことを、祈っててくださいネ。(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。