信州のゴルフ場

潜入!女子プロツアー観戦レポート。Part1

NECkaruizawa72 golf tournamento

では早速、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント2015」
潜入レポートをお届けしたいと思います。

第1弾はコレ。
「むらが見た!テレビでは分からない女子プロ達の生の姿とは?」
です。

最初に、以前の「むらアンケート」で、
「プロゴルフツアーを観戦したことがナイ」という人が結構いました。
なので、トーナメント自体がどんな雰囲気なのか?を一言で言うと、

「エンターテイメントショー」

ですね!

トーナメント会場が「舞台」で、
女子プロたちが「役者」って事です。

確かに、彼女たちはガチンコ真剣勝負を熱く繰り広げているんですが、
全体的な雰囲気は「シナリオの無いゴルフショー」という感じなんですよ。

だから、ゴルフショーに出演する役者の彼女たちは、
当然「キレイ」です!

まず、そのゴルフウェア、
すごく綺麗に着こなしています。
サイズはピッタリで、カラーコーディネートもバッチリで。

私の印象的には、「ミニスカート」か「ショートパンツ」が多いと感じましたが、
これはきっと、スイングするという特性上「機能性を追求した結果」なのでしょう。
ですが、これがこのエンターテイメントショーをさらに盛り上げている要素にもなっていることは
間違いありません!
ほんと、皆さんとっても素敵な姿に映っていますね~。

そして、キレイと言ったのは衣装の事だけではありませんよ
「顔もキレイ」です。(笑)

ほんと彼女たちは、誰もが綺麗に化粧しているんですね!
はい、「化粧もとっても上手」なんです。
派手すぎず、かと言って、薄くもなく。
まつ毛はクルッと上を向いるし、唇はプルッと光っているし、
爪もキラキラッと輝いているし。

そんな、キレイで見栄えのするゴルフウェアを身にまとった彼女たち。
そして、「ゴルフがすっごく上手」なんです!当たり前ですが。(笑)

私の目の前で、ドライバーを250ヤードとかぶっ飛ばして行くワケですよー。
それに度肝を抜かされながら、「バーディーだよ!」とか「あっ、パット外した!」とか、
1打1打の真剣勝負を繰り広げているとなれば、これは誰でもワクワクドキドキしますよね?

これはまさしく
「エンターテイメントゴルフショー」
だと思います!

さて。
次はお待ちかねの
「人気注目選手の生の姿」です。(笑)

今回わたしが主に観戦したのは「最終組」と、
優勝に絡む可能性が高い「その前2組」の合計3組でした。

こんな感じです。

「最終組」
・テレサ ルー
・大山 志保
・服部 真夕

「1組前」
・申 ジエ
・若林 舞衣子
・西山 ゆかり

「2組前」
・金田 久美子
・原 江里菜
・藤本 麻子

皆さん、優勝が狙えるポジションということで、
それなりの緊張感を放っていましたが、
この中で、特に印象的だったのは、
・申 ジエ
・西山 ゆかり
の二人です。

申 ジエ選手は、PGAツアーでメジャーチャンピオンを取った人なので知ってると思うんですけど、
彼女はやっぱり凄いです!

何が凄いか?と言うとですね、
なんと、スタートホールで観戦しているギャラリーにプレゼントを配っていたんです!
サインしてあるハンカチや、自分が使っているボールなど。

これには私もビックリしましたねー!

今まで、そんな事をしてくれた選手は見たことがないし、
しかも、これから始まる決戦を目の前にして、
キャラリーにプレゼントを配っちゃうとは驚きですっ。

さらには、彼女のプレーぶりも凄い!
その一挙手一投足が「とてもエレガント」なんですよ。
マナー&エチケットが素晴らしい、まさしく「淑女」でしたね!
ぜひ他の選手も、「彼女から多くを学んで欲しいなぁ~」と感じました。

そして、西山 ゆかり選手は前週の「meijiカップ」で、
見事「初優勝」に輝きましたよね。
その嬉しさからか「終始笑顔でプレーしていた」のが印象的でした。

ティーグラウンドでも、ギャラリーからの声援にも、笑顔で応える彼女。
普通は、ギャラリーからの声に選手が反応するって事はあまりないんですけど、
彼女の場合は「いつもニッコリ」と笑顔を振り撒いていましたね。
とっても、人柄の良さを感じましたよ。

で、今、ぶっち切りで「賞金ランキング第1位」を突っ走っている
「イ ボミ選手」を、もちろん見ることは忘れていません!

確かに、キレイでした。(笑)

もっと正確に表現すると、
「キレイと可愛いが同居している」感じです。
ですが、そのスタイルは「さすが!」なんです。
背は低いんですけど、肩幅が異様にデカイ!
そして、太もももフトイ!
もう「完璧なアスリート体型」でした。(笑)

「可愛い」と言うならこの人。
「香妻  琴乃選手」です!

ちっちゃいんです、本当に。
で、あの「アイドル顔」となれば、人気が出るのも頷けます。
ホールアウト後のサインを求めるギャラリーの列は、
もちろん長蛇になっていましたね。

女子プロの体型に共通して言える事は、
「みんな、スゲー太もももしている」
なんです。
えぇ、私のカモシカの様な脚が、
「どれだけ貧弱なのか」が良く分かりましたよっ。

もう、ほとんどの選手が、
パンパンなぶっとい太ももでした。
しかし、そんな中に、
スラ~とした太ももの選手が1人いたんです。

誰だと思いますか?

この人です。
「藤田 光里選手」

脚もスラ~としてるんですが、プロポーションも抜群!でしたね。
マジで、「モデルがゴルフしている感じ」でしたよ。

確か妹の「藤田美里さん」は、モデル活動で人気急上昇中ですが、
いやいや、お姉さんも負けてはいませんよー。
「美人ゴルファーの評判」は、ウソではなかったでしたよ!(笑)

まだまだ、レポートしたい事がたくさんあるんですけど、
きっと「膨大な量」になってしまうので、
この辺で第1弾は終わりしたいと思います。

もし個人的に、「これだけは、ぜひ聞きておきたい!」と言うことがあれば、
それは「むらコンペ」に来た時にでも聞いてください。(笑)

さて、次回の「女子プロトーナメント観戦レポート」は、

「女子プロツアーを10倍楽しむ方法」

をお届けしたいと思います!

きっとこれを読めば、まだ「ツアー観戦未経験」の人でも、
楽しくオイシイ観戦が出来ると思います!

どうぞ、お楽しみに~。^^

 

ピックアップ記事

  1. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  2. ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  3. チェリーボーイ
  4. アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  5. ふぬけ

関連記事

  1. ゴルフ練習

    1ヵ月ぶりのラウンドは、あの「思い出のコース」だった。

    ゴルフハイシーズンの5月を、クラブを振らずに棒に振ってしまった俺は、…

  2. 信州のゴルフ場

    女子プロツアー観戦を10倍楽しむ方法

    では今回も、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント2015」…

  3. ラウンド

    ゴルフのセンス

    「前半の調子で、OBを「ゼロ」に抑えれば後…

  4. ラウンド

    真夏のゴルフ

    連日、うだるような暑い日が続いているが、そんな中でも「ゴルフをする…

  5. フェアウェイウッド

    名門ゴルフ場で、実力を占った結果・・・

    自分の本当の実力を知るためには、今までとは違う状況に自分の身を置く…

  6. ラウンド

    勝負に勝つために必要なもの

    前半のスコアを全てリセットして、「ガチンコ真剣勝負」の後半…

コメント

    • ラディのパパ
    • 2015年 8月 19日

    むらさん、こんにちは!

    わたしもプロツアー観戦の未体験者なんですね。
    で、むらさんのように3組を見る時って、どういった動きになるんでしょう?

    例えば…
    2組前~最終組までのティーショットを見てから全速力で2組前に追いつくのか?
    はたまた、2組前を途中までついて行って、2打目あたりで後続組を待ち構えるのか?
    それとも携帯電話のワンセグ等を駆使しながら全体をみるのか?

    これって、観戦慣れしてないと上手く見れないような気がしますね。
    それに思った以上に体力が要りそうですね。
    トーナメントが終わった頃には、身も心もクタクタになっているとか?

    まだまだ修行の足りないわたしは、ティーショットの時ってかなり緊張するんですよね。
    なぜって?
    だって、後ろの組の人たちがギャラリーになっている場合があるじゃないですか~!
    たった1組、多くて4人のギャラリーに見られているだけで「カチンコチン」になっちゃうんですよね。
    それから比べるとプロ達は、何百人単位のギャラリーに見られているわけですから…
    そりゃ~もう、メンタルの鍛え方が半端ないわけですよね。

    人生50ウン年、色々な事を経験し、ほぼ何に対しても緊張すると言う事の無くなったわたしですが…
    ゴルフに対してだけは、生まれたばかりの仔馬ちゃん状態になっちゃうんですよね。
    この意味解ります?

    常にブルブル震えてるんですよ~(;´Д`)

    • あらっ、まだ「未体験」だったんですね?
      私は、ある意味「ツアー観戦マニア」ですので、
      多分ちょっと「特殊な観戦」をしていると思います。(笑)
      その辺りは、次回の「プロツアー観戦を10倍楽しむ方法」で
      お伝えしていきますね!

      そ~言えば私、最近のティーショットは「あまり緊張しなくなった」感じがしますね。
      去年までは同じく「カチンコチン」になっていたんですが・・・。

      確かに彼女たち、多くのギャラリーを引き連れています。人気の選手なら「100人以上」は。
      そんな中、平然とプレーしているんですよね~。
      色んな「声援」とか「余計な一言」が飛び交っている中で。
      で、「どうして彼女たちは平然とプレーが出来るのか?」を私なり回答してみると、
      答えはたった1つ。「慣れ」だと思います。
      「人に見られないと逆に寂しくなる体質」と言うか。(笑)

      でも、「生まれたばかりの仔馬ちゃん」は、見ていてつい応援したくなるので、
      ぜひそのままのスタイルでお願い致しますっ!^^

        • ラディのパパ
        • 2015年 8月 20日

        心臓に毛が生えかけているオヤジでも、弱い部分があるんですよね~。
        むらさんは、もうすでにティーショット時の緊張からは卒業したんですね?
        うまやらしい~!
        わたしも早く卒業して、楽になりたいものです。

        ゴルフ場で見かける「ジャンボ尾崎風の紳士たち」って、たまに居ますよね。
        そう。
        話し声も大きく、風貌もやたらに目立つ感じで。
        ついでに首や手首に金、銀、パールをプレゼントしてたりなんかして。

        で、それだけ目立つんだからさぞかしゴルフの腕前もいいんだろうな~と誰しも思う所ですが…
        結局、思った通りにゴルフの腕前が良くって「ナイスバーディ~!」なんて掛け声がしょっちゅう聞こえてきたりして。

        風貌や格好でゴルフが上手くなるのなら…
        わたしも、ジャンボ尾崎風にイメチェンしてみようかな~???(▼▼メ)オラオラ~

      • 「ノミの心臓」を持っている私は、卒業したと言うより「退学になった」感じでしょうか?
        「お前のことなんて、もう誰も気にしていないし、見てもいないよ」みたいな。^^;

        はい、今回の会場でもいました。その「オラオラ系の人」。
        それに加えて、信州ならではの「田舎のオッサン」!(笑)
        会場に酒をドッサリ持ち込んで、グリーン周りに陣取っているんですよ~。
        あ~だこ~だとお喋りしながら。
        まあ、「大きすぎる掛け声」は出していなかったので、
        迷惑度は低かったんですけど・・・。
        やっぱり、4000人以上のギャラリーがいれば、色んな人に遭遇しますっ。

        私のオススメ的には「矢野東風」が良いと思いますが・・・。
        「目指せ!ちょいワ悪イケメンおやじ!」みたいな。^^

    • endben
    • 2015年 8月 19日

    お疲れ様でした(^.^)/ むらさんはどの様な観戦スタイルで観戦しました?

    私は数年前にヨネックスレディース見に行った時は選手(森田理香子、木戸愛、比嘉真美子)に着いて18ホール歩いて回りましたけどね(^^ゞ

    ゴルフ観戦通の人の動きに気付き、入って当たり前の短いパットを観ずに先回りして前の組(北田瑠衣、佐伯三貴、馬場ゆかり)のティーショット見に行ってました(^.^)/

    • 私の観戦スタイルは、「あれもこれも全て!」という感じです。(笑)

      おっ、すごく見応えのある組についたんですねー。
      今回その3人とも見ることが出来なかったんですが、で、どうでした?彼女たちの印象は。

      私も「そのパターン」をよく使いますよ!
      次回の日記では、「お得な観戦ルート」もお伝えしたいと思います!^^

    • かずくん
    • 2015年 8月 18日

     女子プロが最近ホスピタリティーに力を入れて、人気急上昇とは言え、やはりアメリカで活躍した申ジエ選手はひと味違うようですね。

     良いですね❤今、岡山には女子のトーナメントがない(ToT)。ステップアップは在りますが、テレビで見ていても、ちょっと上手い小娘の域を超えていない感じがして、見に行く程でもないな!と言うか、スケベ親父が来たと思われそうで・・・。

     男子はミズノオープンが在りますが、やはり女子を見に行きたいですね。

     前に海外であるトーナメントのチケットを貰った事がありますが、当日雨で、瀬戸大橋を渡ってまで、レインウエアで武装した彼女たちを傘を差して見るのも面倒。と思い行かなかったですし。「やはり、単なるスケベ親父です。」

    • 彼女、さすが「メジャーチャンプ」の名に恥じることがない「本物」でした。
      プレーも、それ以外も。一味も二味も違います!(笑)

      そーですか、岡山ではトーナメントが開催されないんですね?
      でも、ステップアップだって、面白いですよ!
      確かに彼女たち「小娘」なんですが、それがバンバンと飛ばしていく姿に、
      「えっ、マジで!どうして!?」と自分とのレベル差を痛感してしまいますよっ。
      二軍と言えども「プロ」ですし。(笑)

      まぁ、男性は誰でも「スケベDNA」を宿しているので、堂々と「スケベ親父」で行けばイイと思うんですっ。だって、周りもみんな「スケベ親父」ですし。(笑)
      生のプロゴルファーは本当に凄いので、ぜひ一度は観戦することをオススメしますよ!^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ゴルフ練習

    これから俺の進む道
  2. ドライバー

    決戦の結末
  3. ゴルフ練習

    後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  4. ゴルフ練習

    チェリーボーイ
  5. フェアウェイウッド

    ダブルス戦で勝つための戦略
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。