ゴルフ練習

練習方法の見直し

 

新しいドライバーを得て、さらに練習に気合が入る俺だが、
シングルプレイヤーのKさんからは他にも非常に興味深い話を聞かされていた。

「ところでKさん、どのくらい練習すればシングルになれるんですか?」

俺は、何の前置きもないままスバリその核心に迫った。

「そーですね。やっぱり練習量によって違うから何とも言えないですね。」

ダンディーな紳士は、少し間を置いて静かにそう答えた。

なるほど。確かにそれはそうだ。
週に一度は練習をする人もいれば、
ラウンドの前日しか練習しない人もいる。

「わたし、ゴルフを始めてもう6年も経っているじゃないですか。
でも、「シングルになる!」という目標に到達するどころか、
100切り出来たのだってたった3回しかないんですよっ。これだけ練習しているのにも関わらず。
だから、シングルになる人って、
一体どれだけ練習したのかちょっと知りたいんですよねっ。」

俺の質問は、いつの間にか「悲痛な叫び」に変わっていたが、
それをフムフムと聴いていたきいていたKさんから、
今度は逆に質問があった。

「ところでむらさん、ボール打つのって、
週にどの位ですか?」

打てる時は毎日!って思ってますけど、
実際、週に1回~2回ですっ。」

「それで、何球くらいボールを打つんです?」

「う~ん、大体100球~120球くらいですねっ。約2時間くらい掛けて。
でも、多い時は180球くらい打ちますよ!」

「それは、アプローチ練習だけでその球数ですか?
 一つの番手だけの練習で?」

「いいえ違いますって!
ウェッジからアイアン、ウッド、ドライバーまで
ほとんど全部のクラブを使ってそのくらいです!」

俺は、「どうだ!結構凄いだろ!」と言わんばかりの勢いで、
大きく胸を張りながらそう答えた。

その言葉を聞いたKさんは、つかさずこう言った。

「むらさん、それは練習とは言いませんよ。」

エッ!今、なんて言いました?
もしかして「練習じゃない!」とか言いませんでした?

ダンディーな紳士のKさんからそんなドギツイ言葉が返ってくると思わなかった俺は
自分の聴力を疑って耳に小指を突っ込みその場でほじってみた。

そんな俺の姿を確認することなく、
続けてKさんはこう言った。

「全部で100球打つとして、14本クラブがある内10本のクラブを使えば、
1球当たりの球数って10球ですよね。
一つの番手をたった10球打ったところで上達すると思いますか?

いきなり、腹にボディーブローを打ち込まれた感覚に俺は悶絶しながら、
「いいえ・・・。思いませしぇん・・・。」
と小さなかすれるような声でそう答えるのが精一杯だった。

でも、ちょっと待ってくださいっ。
確かに、ボールの球数は少ないですけど、
その分「練習の質」を重視でやってるんですねっ。わたし。
ほんと濃いですよ。きっと、顔がニキビだらけの青春時代真っ盛りの高校生にも負けないと思いますっ!」

俺は、自分がこれまで取り組んできた練習方法を必死になって訴えたが、
Kさんの耳には全く届くことなく次の言葉が続いていた。

「それは練習じゃなくて、「準備運動」ですね。
たった100球ボールを打った程度は、「練習前のウォーミングアップ」ですよ。」

なっ、なんだってぇぇぇーーーー!?
俺が今まで6年もの間続けてきた練習は、
「何の効果もない」って言うのかっ!?

例えば俺が「教えてGoo」で、
「皆さんにお聞きします。
世の中に存在している言葉で、
これ以上に衝撃的な言葉は他にありますか?」
と日本中に質問したとしても、間違いなく
「ありません。」
としか答えが返ってこない言葉を聞かされた俺の心は、
すでに号泣の嵐が吹き荒れていたのだった。

「むらさん。本当にシングルになりたかったら、
最低でも500球はボールを打たなきゃダメですよ。しかも、ほとんど毎日。」

へっ?「毎日500球」ですか!?

「しかも、その内80%はアプローチの練習に費やしてしてください。
自分が決めた距離をしっかり打てるまで。
それが、「練習する」って事なんです。

 

ガ~~~ン!!

大きな鐘の音が頭の中に鳴り響く共に、

練習とは言えない・・・、
練習とは呼べない・・・、
練習ではない・・・。

と言う言葉が一緒になって俺の全身を駆け巡っていた。

そして俺は、
これまでの自分が取り組んできた練習は、
「ただのウォーミングアップ」という現実を眼の前にして
これからの練習方法を根本から見直す事を決意するのだった・・・。

 

 

ピックアップ記事

  1. これから俺の進む道
  2. アマゴルファー・むらから「お・知・ら・せ」
  3. スイングの反省点
  4. ふぬけ
  5. アスリート達のコンペに参加した

関連記事

  1. スイング練習

    4月のバカ

    「脱・ゴルフ初心者の練習日記」からお越しいただいた皆さん、こん…

  2. ゴルフ練習

    ふぬけ

    コンペが終わった後、俺はフヌケになった。「むらさんて、…

  3. シングルプレイヤ-

    決して考えてはイケナイ事

    初めてのコース「上田菅平グランヴィリオゴルフ倶楽部」で、事実とは違…

  4. ゴルフ練習

    緊張というプレッシャーを克服するには?

    俺が、今以上の成長を遂げるために一体何が必…

  5. ゴルフ練習

    秘密のゴルフ速攻特訓所

    今シーズンが始まって既に4か月が過ぎたが、100以下のスコ…

コメント

    • ラディのパパ
    • 2015年 5月 20日

    むらさん、こんにちは!

    「ゴルフの竪琴」ですが、体と腕、手首の使い方を徹底的に体に叩き込む感じでしょうか?
    竪琴自体も重要なんでしょうが、マーク金井氏のレッスン&ドリルが鍵ですね!
    竪琴自体の重量が1キロ位あるので、ラディのママは「重くて振り続けられない~!」ってベソかいてますよ( *´艸`)
    「それならママは、ハンガーを竪琴の代わりにしなさいっ!」とママを励ましながら二人で秘密練習してます。
    ※実際、ハンガーと竪琴って作りが似てるんですよ!もっとも重量やバランスは違いますが…

    今週末の日曜日に4組でのコンペが予定されています。
    果たして、今週月曜日から練習を初めて、週末のコンペで結果は出るのか?
    さあ、さあ、丁と出るか?半と出るか?
    むらさん、どうなると思いますか?(;´∀`)

    • 私もすっごく気になったので、早速Google先生にお願いして検索してみました。
      ビデオを見た私は、「購入しなくても練習できそうだな?」と、そろばんをはじきましたが、
      「レッスン&ドリル」が鍵ならば、ご破算ですっ。
      ハンガーを使うか、もしくは昔プロから教えてもらった「スプリットバンドの素振り」で
      対応していきたいと思います。
      もしコンペで、「逆目」が出てしまったら、その練習器具は私が引き取りますよ!(笑)

    • 40の手習
    • 2015年 5月 19日

    むらさん、こんばんは。

    経験者が言うんです。それだけの練習量があれば上手くなるのでしょうね。
    しかし、「毎日練習したいのは山々だけど金が続かねーよ」というのが現実かも。
    少なくとも私はそのクチです( ̄▽ ̄)

    1日500球。練習場に週5〜6日通って3000球前後、打席料なども含めて週3万。即ち月12万。更に毎週ラウンドして月5〜6万。交通費まで考慮すると、月20万ゴルフに注ぎ込む計算ですね。

    フツーの人には無理です(ー ー;)
    自宅に鳥カゴ作らなきゃならないか?

    • そーなんですよ。「やりたんだけど、出来ないっ」という現実があるんですよねっ。私も。(笑)
      なので、「少ない球数でいかに効率的な練習をするか?」という発想になっちゃうんですよね~。
      自分なりの練習方法を考えながら、右往左往していきたいと思いますっ。

        • 40の手習
        • 2015年 5月 20日

        問題はそこだと思うんですよね。
        『右往左往』

        あちこちスクールに通い教わってきたことを信じて、もっと真っ直ぐに突き進んで行くのもアリなのでは。

        私の場合、ゴルフを始めて間もなく1年半ほどスクールで学び、先生の異動と当時に退会してから早3年経ちますが、未だに当時習った内容を反復練習しています。

        週300球程度の少ない練習量が祟ってか、最近になって漸く教わった身体の動きが理解できつつあります。
        つまり、ミスショットの原因を多少なりとも自分で分析し、修正出来る事もあるって事です。

        なかなかスコアには反映されませんが、良かったり悪かったりそれでもジワジワと平均スコアは良くなってます。
        本当にジワジワですが;^_^A

      • やっぱり、フラフラしているように見えますよね?(笑)
        でも、師匠の教えを淡々と実践しているとは、さすがです!
        「継続は力なり」と言いますが、反復練習ナシでは何事も身につかないのは
        例え時代が変わっていったとしても「変わらない一つ」だと思います。
        他人の力を借りることも時には必要だと思いますが、まずは「自分で考える」事。
        ゴルフって、色々と勉強になりますね!
        さらに、気合をぶち込んで練習に励みますっ。

    • かずくん
    • 2015年 5月 19日

    なるほど❗それはすみませんでした。最初の行以外は全て転写です。
    むらさんを初め、もと記事の関係者にもご迷惑をお掛けしました。
    転写もとは「えみ」さんの「ゴルフ 必ず100が切れることを 考え方 を教えます!」です。
    CopyRight を無視しました。
    申し訳ございません。

    • ラディのパパ
    • 2015年 5月 18日

    むらさん、こんにちは!

    シングルさんの言葉には、わたしも同じく「ガ~~~ン‼」ですよ。
    でも、至極もっともなご意見ですよね。

    私の場合、100球を3本のクラブで打つので、1本あたり33球ですね。
    1週間に1度、33球打ったところで、そりゃ~上手にならないですよねぇ?

    でも、実はわたしにも密かな考えがあったんです。
    そう。
    家で出来る秘密練習ですよ。
    その考えを実践させるべく、ある練習器具をポチっていたのです。
    で、それがやっと今晩手元に届くのです。
    いよいよ今夜から…
    「ラディのパパ、スイング改造計画」の始動ですっ(*´з`)

    p.s:先日、初めて行った打ちっ放しにカメラ付きの計測機器があったので興味本位で使ってみました。
    ヘッドスピードが36~38m/sくらいでした。飛距離が180~200y位ですね。意外とそんなもんなんですね!

    • あらっ、パパさんも脳天打ち砕かれちゃいましたか?(笑)
      でもほんとに、出来る人の言葉には「重み」がありますっ。
      ところで、「秘密練習」をしようと企んでいたんですね?私に内緒で。
      家でも練習できるって、一体どんな練習器具を購入したんでしょうか?
      まさか、いまさらながらの「パターマット」ではないですよね?(笑)
      今度の報告が楽しみです!
      PS。私も先日の試打と共に、ヘッドスピードを測ってみましたよ~。
      で、平均40s/mくらい。どんなにガンバっても42s/m。
      「力を入れても速くならないですよ」とのアドバイスを受けて、テキトーに振ったら、
      44s/mを記録してました。私には「テキトー」が合っているみたいですっ。^^;

        • ラディのパパ
        • 2015年 5月 19日

        最近、色々と考えていたんです。
        今まで「ゴルフレッスン」とか「ゴルフアカデミー」とかに行ったことが無いんですね。
        そして、スイング・グリップ・アドレス等も全て我流です。
        なにせ雑誌やDVDもあまり見ない方ですからね(;´∀`)

        なので、スイングの基礎的な正解を知りたかったんです。
        なんせ今まで100%我流のスイングだったので。
        やはり、正解を知らないと「上には行けない」と悟ったんです。

        で、今回購入したのが「ゴルフの竪琴」と言う練習器具だったんです。
        むらさん、これって知ってます?
        この器具で反復練習する事で、夢のように素晴らしいスイングが手に入るらしいです。
        勿論、スイングと同時にヘッドを走らせる動作も身に付くと言う良い事ずくめな器具なんですよ。
        まぁ、賛否両論ありそうですが「藁にも縋る思い」のわたしには、試してみたい物だったんです。
        で、昨夜早速練習してみましたよ。
        付属のDVDを見ながらね。

        DVDって言えば…
        昔、ビリー軍曹の「ビリーズブートキャンプ」ってありましたねwww
        ま、ビリー軍曹ではないんですが「マーク金井」氏がレッスンしてくれましたよ!

        で、感想です。
        やはりわたしのスイングは100%我流でした。
        そこにすぐ気付きました。
        まだ効果のほどは解りませんが、これからもコツコツ続けて行きますよ~(*´з`)
        むらさん、今年のわたしは一味違うかもよ~!?

      • なるほど~。「ゴルフの竪琴」を購入したんですね?
        実際どういうものなのかはまだ確認していませんが、「マーク金井」先生には
        私もお世話になっていますよ。「クラブインプレッション」とか。(笑)
        キンドルでも色んな本が出ているので、一度しっかり読もう!と思っていますが、
        そんな「夢の練習器具」を開発したとは!
        私も「藁に縋りたい」ので、ぜひ、使用後のご報告をお願いしますネ。

    • かずくん
    • 2015年 5月 17日

    いや、本当に風と高低さが激しくて同伴者と比べてもせいぜい20位余分に飛んでただけだし、ビッグドライブは2ホールだけだし。後は同伴者達より飛んでなかったし。

    • 私の辞書には「一度出来たことは、何度でも出来る要素を持っているという事だ」と
      いう言葉があります。
      なので、「ビックドライブが2ホール」なら既に「完成に近づいている」感じですよねー!
      イイな、イイな、ソレいいなぁ~!^^

    • かずくん
    • 2015年 5月 17日

    今日のラウンド報告。
    前半は先日来のショットの乱れを引きずり、57の25パット、OB4発。
    パットは、タッチが合う合わない以前のまるでノーカン。
    後半は立ち直り47の19パット。
    後半はドライバーも当たりだして、結構飛距離も出ていました。ただ、風が結構強く、高低さもあったので、同じような当たりでも、打ち下ろしのフォローで290飛んだと思えば打ち上げのアゲインストで220位とあまり参考になりませんでしたが。でもやはりトゥー側に当たり、同伴者を越えていったのは2度だけでした。
    でもやはりスコアはパットですね。

    • あら~、どうしちゃったんですか?
      昨日は「15」で今日は「25」だなんて?
      やっぱり、連チャンゴルフで身体が疲れているせいでしょうか?
      そんな中でも、ドライバーの飛距離が「290Y」とは凄いですね!
      「ツアープロ」でも、そんなに飛距離の出せる選手は数人しかいない中、
      マジで、凄いですよね!
      それだけアドバンテージがあると、第2打目のクラブ選択に余裕が出てきませんか?
      「パーオン」するだけじゃなく、「どれだけピンに絡めるか?」みたいな。
      ほんと、羨ましいですっ。

    • かずくん
    • 2015年 5月 16日

    連続投稿すみません⤵
    心を入れ替えて、練習に励まれるむらさんに、
    もうひとつ読み物を!
    今一番強いのは韓国の女子ですよね。
    と言うことで、Web SPORTIVA?だったかな?
    そこのハン ヨンヒ韓国ナショナルチームコーチのレッスンを読まれることをお勧めします。
    先週のチョン インジや最年少優勝のキム ヒョウジュ。他にも多数の韓国女子を育てているそうです。

    • またまたレア情報、ありがとうございます。
      韓国チームとは、私もさすがに「ノーマーク」なので、
      早速読んでみますね!
      それにしても、情報収集スキルが高いですよねー。
      日本にとどまらず、まさに「ワールドワイド」での展開とはスゴイ!
      また、レア情報がありましたら、お願いしますネ。^^

    • かずくん
    • 2015年 5月 16日

    今日、一緒にラウンドされた方と少し話しました。年齢は多分60をちょっと過ぎているようですが、270ー280は飛ばされます。
    私「最近疲れが抜けなくなりました。」
    彼「私もですよ。1,000球も打てば翌日堪えます。」
    私「いや、150球ぐらいで。」
    彼「(((^_^;)」

    • やっぱり、上手な人って「練習量も半端ない」んですね。
      私、今まで一番打った球数でも、「300球を超えた」ことはナイですっ。(汗)
      心を入れ替えて、練習に励みますっ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. プロレッスン

    速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
  2. ラウンド

    アスリート達のコンペに参加した
  3. ラウンド

    決して一人では見ないでください・・・
  4. 日常雑記

    田舎者が見た!不思議な街「東京」
  5. ゴルフ練習

    チェリーボーイ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。