日常雑記

神頼み

善光寺

ついに、今シーズンのゴルフ練習を再開させた俺だが、
いきなり絶好調なのは既に伝えた通りだ。

なら、早速ラウンドしたくなるのも無理はない。

ゴルフシーズン開幕の初戦での「100切り」、いや、
「ベストスコア更新」する可能性だって考えられる。

そのくらい、
今までとは違う自分を感じている俺だった。

しかし、肝心な「ラウンド予定」は、
今のところ全く入っていない。

コースもまだ雪に覆われて、
オープン出来ないゴルフ場があるからそれは仕方がないので、
俺はこの期間に「神事」を済ませておくことにした。

そう、
「神頼み」
だ。

俺の住んでいる信州には「善光寺」というお寺がある。
その善光寺が、今年「御開帳」という7年に一度しか開催しないイベントをやっているのだ。

なんの偶然か分からないが、
俺もゴルフを始めて今年で7年目。

となれば、自力本願だけで生きてきた俺も、
ここで、神の力を借りて一気に目標成就に突き進んでいきたいと思うのは当然の事さ。

ところで、
この「善光寺御開帳」というイベントは一体何をやっているか?と言うと、
決して誰も見ることの出来ない状態で保存されている「ご本尊様」が、
「回向柱(えこうばしら)」という仮の姿で人目にさらされることになっている。

いや、ご本尊を見るだけのイベントで終わらないのがこの御開帳。

そのご本尊様の身体に、直接触れる事が出来るのが
7年に一度の醍醐味になっている。

そうさ。
俺もこの手で、
「回向柱」をペタペタすりすりナデナデして、
神のパワーをしっかりともらってやるからなー!!

 

追伸。

御開帳も開催期間は、
「平成27年4月5日(日)~5月31日(日)まで」
になってます。
今、長野は桜が咲き始めたときなので、
善光寺の隣にある「城山公園」でお花見も楽しめる今週から来週に来るのが、
地元民からのオススメですよ!^^

御開帳の詳細はこちらからどうぞ → 善光寺御開帳サイト

 

ピックアップ記事

  1. 速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
  2. ふぬけ
  3. ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  4. 決して一人では見ないでください・・・
  5. 信州岬

関連記事

  1. ゴルフ練習

    番外編、スペシャル企画のお知らせ!

    ただ今、大都会「Tokyo」に来ている私は、どうやらふしだ…

  2. ラウンド

    苦痛との闘い

    「うっ、痛たたたっ。」初ラウンドを…

  3. ゴルフ練習

    オフシーズンの過ごし方

    やってない。見事なまでにやってない。ゴルフシーズン…

  4. シングルプレイヤ-

    師匠との約束

    とてもヤバイ状況になっている。もう6月…

  5. ゴルフイベント

    法の下の平等

    「すべて国民は、法の下に平等であって、経済的又は社会的関係において…

コメント

    • かずくん
    • 2015年 4月 11日

    今日、いつものハーフに行ってきました。
    昨日から投入した新アイアンの飛距離がつかみにくく、52のパット16と、特に語ることもない結果でした。飛距離も250Yが一発ありましたが、後は230Y前後といつもと変わらず。
    同じコースだけに、先日との飛距離の差が歴然と分かり、愕然としました。
    唯一の良かった点は肘の痛みが悪化しなかったことですね。治ったわけではないので、痛みは有りますが、特に悪化した様子はなかったでし。
    カーボンにして良かった。

    • 早速のラウンド報告、ありがとうございました。
      やっぱり、クラブが変わると感覚も変わってしまいますよね?
      ゴルフって、ショットをする場所によって「鈍感」だったり「敏感」だったりするから、
      それを調節するにも、もうしばらくクラブに慣れる時間が必要という感じでしょうか。
      「変えて良かった」と言うのは、良い結果が現れそうな予感がしますね!

    • かずくん
    • 2015年 4月 10日

    実は、今年初めからずっと右肘周りが痛くて、ゴルフの後は2日程ずっと疼きが取れない状態でした。おそらく過度のダフリが原因かと思われますが、本日アイアンを変えました。
    当初はリシャフトで済まそうと思っていたのですが、思いきって買い換えた方が安いとなったので、スティールのアイアンから、カーボンに変えた所、スイングしても痛みがありません。(まあ、サンドとキャスコの58度がスティールですが、これは変える予定がありません。)
    虚弱体質の私には、スティールは合わなかった見たいですね。
    ドライバーの飛距離ですが、大分戻ってきたみたいです。みたい、と言うのは、前、練習場でキャリー180~190Yでコースでは230~240Yだったのが、今日は、練習場で200~210Y飛んでいました。と言うことは、コースで250Y以上飛ぶと言うことになるなるかな。
    ただ、今まではミスヒットはチーピンだったのが大きなスライスになってしまいました。スコア的には悪くなるかな。

    • あらっ、かずくんも肘を痛めていたんですか?それは、イケナイですねっ。
      今まで使っていたシャフトは、もしかして「DG」とか?しかも「S200」みたいな。
      カーボンシャフトって、軽くて振りやすいですよねー。しなやかだし。
      私はスティールなんですが、「NSプロ950」なので逆に「軽すぎじゃない?」と思うこともしばしば。
      自分のスイングにあったクラブを見つけるって、結構難しいですよね?
      なんて、そいうことは「初心者には関係ない」かもしれませんが・・・。
      でも、道具を使うスポーツなので、「道具選びは大切!」だと思っている私ですっ。^^;

    • ラディのパパ
    • 2015年 4月 09日

    むらさん、こんにちは!

    善光寺には確か8年くらい前に行きましたね。
    参道を賑わすお店がずらりと並んでいたのが印象的でした。

    信州名物と言えば、色々ありますが…
    わたしが愛用しているのが八幡屋礒五郎の一味唐辛子です。
    中でも「バードアイ」と言う激辛一味を使っています。
    これ、相当辛いので注意してかけないと翌日大変な事になるんですよね(;’∀’)

    こちらは、珍しく昨日雪が降り、今日も寒さが戻っていますが、桜もそろそろお終いです。
    今年の花見は、ゴルフ場で満開の桜を見て来ました。
    そろそろむらさんのラウンド報告が読めそうですね(*´з`)

    • すでに訪れていましたか。
      確かに、「信州名物」と言えば色々ありますが、
      その中でも、「八幡屋礒五郎」とはお目が高い!
      しかも、「七味」ではなく「一味」を選ぶなんて、さすが!
      さらに、地元の私が知らない逸品「バードアイ」とは、もう「マニアの域」ですね~。(笑)

      これからが見頃な信州の桜。
      ぜひ、それを追いかけて「北下」なんていかがです?^^

        • ラディのパパ
        • 2015年 4月 10日

        「バードアイ」を知ったのは、知り合いからお土産で頂いたからなんですよ。
        で、今は無くなるとポチってます(*´з`)

        実は、前回の「むらコンペ」でN野県に行ったらお店で買おうと思っていたんですが、その前に無くなってポチっちゃいました。
        なのでお店には未だに行ってないんですよ。
        さすがに花見ついでには行けないけど…
        今年の「むらコンペ」の時にでもお店に行ってみますかね?

        今年もやりますよね?「むらコンペ」
        スケジュール空けておきますよ~(*^^)v

    • へぇ~、ポチっとも出来るんですねー。
      地元に居ながら、実際にお店には一度も入ったことがない私ですが、
      七味の他にも「ショップならでは」の商品が置いてあるみたいですね。
      「レアグッズ」みたいなヤツ。

      今年の「むらコンペ」ですか?
      現在、思案を練っていますよっ。(笑)

        • ラディのパパ
        • 2015年 4月 13日

        むらさん、こんにちは!

        痛い、痛いよ~、肘が痛い~♪
        ってなわけで、昨日もラウンドして来ちゃいました。

        もうね、ダメダメです。

        何がダメかって?
        ええ。
        そりゃ、スコアも肘もダメでした。
        肘痛を言い訳にするつもりはないですが、116打の40パットですよ。
        これは本当に「禁ゴルフ」しないとダメかも知れません。
        でも、まだ4/26と5/3にラウンドの予定があるんですよ…

        かずくんさんのコメントで「カーボンシャフトに変えたらホニャララ…」と書いてありましたね。
        わたしのアイアンはNS950のスチールシャフトなんですけど、やはりカーボンの方が軽くて楽なんですかね?
        今のところアイアンを変える予定は無いんですが、次に変える時はカーボンシャフトも視野に入れてみようかな?
        やっぱり歳には勝てないですね~(;^ω^)

    • 痛い、痛いと言いながら、そこまで身体を酷使してのラウンド報告、
      ありがとうございました。(笑)

      でもどうして、「ダメよ、だめダメ~」と言われれば言われるほど
      人は「やりたくなっちゃう」のでしょうか?
      そんな痛い肘を引きずってのラウンドに、きっとママさんは呆れている事だと思いますが・・・。(ー_ー;)

      NS950でしたら、スチールというより「カーボンの近い感じ」ですよね?
      きっと、パワーも持て余している感じですから、
      逆に「固くて重いシャフト」の方が無理をしない「楽なスイング」になったりして。(笑)

        • ラディのパパ
        • 2015年 4月 13日

        そうですか。
        NS950は、カーボンシャフトに近かったんですか…

        って事は、パワーの問題?
        わたしのパワーが有り余っているのか、単に肘が弱いのか?
        仮にパワーがあるとしたら、自転車に750ccのバイクのエンジンを載せて走っているような感じ?

        そしたら…
        ひょっとしてわたしは、「ゴルフ界のFIレーサー」だったのかしら?

        むらさん。
        わたしは、今日から名前を変えることにしますわ。
        本日よりラディのパパ改め、「アイルトン・セナ」と名乗ることにしま~す(*´з`)

      • 私も肘を痛めた時は、医者から「力を入れ過ぎですね・・・。」と言われました。
        プロからは、「どうして、そんなに肘を伸ばしてアドレスするんですか?」とも。
        スイング以前に、「力が入るアドレス」を取っていたようですっ。
        そんな時は肩も上がって、ラウンドが終わると「肩が凝る」感じにもなりましたねっ。

        それ以来私のサブネームは、
        「/ミハエル・シューマッハ」になっていますっ。(笑)

    • かずくん
    • 2015年 4月 09日

    むらさん、お寺に神様は居ません。
    神頼みに行くなら神社では?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ドライバー

    決戦の結末
  2. ゴルフ練習

    ふぬけ
  3. ゴルフ練習

    信州岬
  4. フェアウェイウッド

    ダブルス戦で勝つための戦略
  5. ラウンド

    アスリート達のコンペに参加した
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。