ゴルフ練習

天才の定義

天才とは

ところで、「天才」って呼ばれる人いるじゃないですか。
野球で言えば、長嶋茂雄だったりイチローだったり。
サッカーで言えば、マナドーナだったり、メッシだったり。

ゴルフ界で言うと、やっぱりタイガー・ウッズ。
女子なら、ミッシェル・ウィーとか。

いわゆる「類まれなる才能の持ち主」のことを世間では「天才」って呼んでいると思うんですけど、
もしかしたら、「実は俺もそ-なんじゃね?」と感じる出来事があったんですよ。

4月になって暖かくなってきたんで、
「そろそろゴルフ練習を再開させるか?」
約4ヶ月ぶりに打ちっ放しの練習場に出掛けたんですね。

去年の12月以来、今までクラブを触ることも無かったし、
ゴルフの「ゴの字」もない冬眠生活だったので、
ちょっとドキドキしながら。

「空振りしちゃったらどうしよう・・・。」
「シャンクになったら嫌だな・・・。」
「まともにボールが飛んで行くかどうか・・・。」
と、不安を胸いっぱいに抱えながらも、
まずは軽く素振りから練習を開始したんです。

でも、4ヶ月間も練習してなかった割りには、
なんかクラブを握った感触が良かったんで、
とりあえずウェッジでアプローチショットを始めたんですよ。

すると、上手く打てるじゃないですか。
狙った場所にボールも飛んでいくし。

おっ、これは調子がイイぞ!なんて、
ウェッジからショートアイアンに持ち替えてハーフスイングしてみても
また上手く打てるんです。

となれば、フルスイングも移りたいじゃないですか。
気分的に。

でも、ここでいきなりフルスイングしていきなりダフっちゃったら一気にテンションも下がるので、
その気持をグッと堪えて今度は7番アイアンに持ち替えたんです。

で、ボールはマットの上に置く「直打ち」ではなく
ゴムティーの上にセットして。

これも、ハーフスイングぐらいで打ったんですが、
イイ感じなんですよ。

で、やっとフルスイングに移行したんです。

えぇ、これも4ヶ月のブランクがあるとは思えないくらいに
ナイスショットでした。

何球か続けて打ってみても、
「空振り」とか「シャンク」にならずに、
ナイスショットが次々に繰り出されるワケですよ。

この辺りで、「もしかしたら俺って・・・」という予感はなんとなく感じ始めていたんですが、
でも「ドライバーを打つまでは、まだ分からないぞ。」と、
はやる気持ちを自分で抑えながらね。

そして、
遂にドライバーを打つことにしたんです。

たぶん、私のドライバーショットの有り様はすでに知っていると思うんですが、
ゴルフを始めて6年が過ぎている今でも「どスライス」「どチーピン」の2本立て。

それがですね、真っ直ぐ「ピュー!」と飛んで行くじゃないですか。
この、まだ寒さが少し残っている信州の空に向かって。

そこで、私は確信しましたよ。

「やっぱり、俺って天才なんじゃね?」
と。

だって、4ヶ月間全く練習していなかったのにも関わらず、
過去に例を見ないほどのナイスショットが連発したんですよ。
しかも、今シーズン初めての練習で。

これを天才と呼ばずに、一体誰を天才と呼ぶのでしょうか?

なので今後は、
「天才の定義」を分かりやすく

「アマゴルファー・むらの事」

と記載して欲しいと広辞苑に提言しようと思いましたわ。

 

ピックアップ記事

  1. 後半にスコアが崩れてしまう原因とは?
  2. ダブルス戦で勝つための戦略
  3. 信州岬
  4. これから俺の進む道
  5. 田舎者が見た!不思議な街「東京」

関連記事

  1. ドライバー

    決戦の結末

    どう考えても俺たち「アダルトチーム」が不利なダブルス戦。年老い…

  2. ゴルフ練習

    キャディー思考

    先日、ある本が目に留まった。「なに…

  3. ゴルフ練習

    常識を疑え!

    ゴルフを始めてから既に丸6年が経過した俺だ…

  4. ゴルフ練習

    オフシーズンの練習方法

    まぁ、相変わらずオフシーズンの間は、全く練習しなかった私で…

  5. ゴルフ練習

    女子プロゴルファーから学んだ、ゴルフスイングの真実

    「十人十色」と言いますが、人って「学びのスタイル」がそれぞ…

  6. ゴルフ練習

    これから俺の進む道

    ゴルフのセンスが全くないと判明した俺は、…

コメント

    • かずくん
    • 2015年 4月 06日

    呼びましか?

    天才とは、一夜にして40y飛距離を伸ばした私の事です。
    先週練習に行ったら元の飛距離に戻ってましたけど。

    • おっと失礼っ。
      「一夜の天才」を忘れていましたっ。
      でもまた、もう一回練習に行ったら復活してたりして。(笑)

    • 白ネコ
    • 2015年 4月 06日

    今年まだラウンドしてない白ネコです。
    今までのアイアンに何の不満も無かったのですが最近アイアン新しくしたんですよ!
    と言っても
    知り合いが見栄張ってシャフトにDGs200のアイアンを買ったのですが重くて振れないので練習3回した後超格安で譲ってもらいました。
    頑張って練習しております。
    今年の目標は全てのラウンドで100を切る結果にこだわるゴルフをしたいと思います。

    • 白ネコさん。
      あらっ、まだラウンドしていないんですね?
      でも、その目標はイイですねー。
      特に「結果にこだわる」というところが、凄くイイと思います!
      やっぱり男は「プロセス」より「結果」ですよね?(笑)
      ぜひ、その新しい「重くて固いシャフト」でガンバってくださいっ。
      で、もしダメなら今度は私が引き取りますよ~。^^

    • ラディのパパ
    • 2015年 4月 06日

    むらさん、こんにちは!

    そうですか。
    ナイスショットの連発ですか!
    これからのオンシーズンに向けて幸先がいいですね。
    今年のむらさんはいつもと違う予感?
    ひょっとして「むらコンペ」で優勝狙っちゃう感じですか?
    是非、「主催者優勝」を目指して突っ走って下さい(*´з`)

    はい、それではお待ちかねのラウンド報告です。
    今回もS玉県の秩父でツーサムラウンドでした。
    出だしのロングホール、ティーショットでいきなりOBをやらかし5オーバーでスタート。
    後は、ダボ、トリで続き、前半57打、パット20

    前半3ホール目の時かな?
    アイアンをダフった時に「左ひじに激痛」が…
    あ~あ、やっちゃいました。
    後は痛みを堪えながらのラウンドで、我ながら変な打ち方をしながらの後半54打、パット20.
    トータル111打、パット40でした。

    今回こそは100切りと勇んで行っては見たものの…
    またまた、110の壁に行く手を阻まれてしまいましたとさ( ;∀;)

    次回は来週の日曜日、飲み仲間とラウンド予定です。
    それまでに肘をなんとかしないとなぁ~(;´Д`)

    • ラディのパパさん。
      ラウンド報告、ありがとうございました。
      前半は、かなり苦労した様子ですね?
      いきなりOBで5オーバーとは、心穏やかにプレー出来ない状態と言うのは、
      私も良く分かりますっ。
      で、さらに気合が入ったのでしょうか、激痛が走るほどのダフリとは。
      もしかして、今でもヤバイ状況です?しばらくは、安静とか・・・?
      私も「4ヶ月間休養」していたので、今度はパパさんがゆっくり休養して
      身体も気持ちもリフレッシュしてください。その間に絶好調な私は練習して・・・(ニヤリ)。
      なんて言う気持ちは持っていませんよ。
      ホンのちょっとしか・・・。!?(笑)

      • ラディのパパ
      • 2015年 4月 07日

      昨日、整形外科で「典型的なゴルフ肘」と診断されました。
      治療法は「出来るだけ無理をしない事」だそうです。

      しかし、4~5月中にあと3ラウンド予定が入っているので、無理をしない訳には行きませんよね。
      昨日、「ドクターエルボー」なるものをポチりました。
      果たしてどれ位の効果があるのかは解りませんが、これを装着してラウンドします。

      むらさん。
      残念ですがわたしの辞書には、「安静」の文字がありません。
      あるのは「チャレンジ」と「満身創痍」です(;´Д`)

      • あら~、それはイケナイですねっ。
        私も以前やりましたけど、何かにつけて「痛む」ので
        結構ストレスになっていました。

        へぇ~、「ドクターエルボー」という器具があるですか?
        私は、お医者さんの所で買った「バンド」を使っていました。
        肘の下に巻くタイプのヤツ。

        どうやら、「轟二郎」の様なスピリットをお持ちみたいですが、
        治療法は「無理をしない事」ではなくて
        「ゴルフをしない事」ですよ!(笑)

        • ラディのパパ
        • 2015年 4月 08日

        ゴルフをしない人生なんて…
        まるで「クリープを入れないコーヒー」じゃないですか?
        なんて、大分古かったかな(;’∀’)

        わたしも病院で「肘の下に巻くバンド」を買いましたよ。
        で、通常はそれを使い、練習やラウンドには「ドクターエルボー」を使おうと思ってます。
        医者にそっちの方がいいって勧められたんですよね。

        むらさんは、もう痛くないんですか?
        ゴルフ肘予防にも「バンド」が有効らしいですよ。
        練習やラウンドの際はお忘れなく!

      • 「クリープを入れないコーヒー」とは、
        「由美かおるの入浴シーンの無い水戸黄門のようなもの」と
        誰かがいってましたよ。・・・ウ~ン、マンダム。(笑)

        私の場合、「肘の痛み」が出たら、
        「力の入れすぎ」という証拠だと、
        バロメーターにしていますっ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ラウンド

    アスリート達のコンペに参加した
  2. ゴルフ練習

    ゴルフがアッと言う間に上達する極意とは?
  3. ドライバー

    決戦の結末
  4. ゴルフ練習

    これから俺の進む道
  5. プロレッスン

    速報!信州出身のプロゴルファーが初優勝を飾る!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。