7月 122015
 

初めてのコース「上田菅平グランヴィリオゴルフ倶楽部」で、
事実とは違う自分の願望をうっかり口にしたお陰で「バックティーからのプレー」の許しを得た俺だが、
スタート、打ち上げのロングホールを「ちゃんと当たるかなぁ・・・」と、
心は不安でいっぱいだった。

grandvrio-golfclub13

 

グリーンまでは438ヤードとなっているが、
この登り傾斜を考えると、きっと「2割減の飛距離」で計算しなければ
イメージ通りのマネジメントは出来ないだろう。

となれば、「高弾道のボール」を打ちたいところだが、
俺の持ち球は6年も前から地を這うような低弾道だ。

なら、どうする?

いつもよりティーを高くして、
少し右足体重のアッパーブローでスイングしようか?

いや、ダメだ。

この打ち方にすると俺は「明治の大砲」になってしまうし、
もし仮に上手く打てたとしても、
「おっ、カラッと揚がったね~!」と昼のランチは天ぷらで決まり!になるに違いない。

頭の中は、
「腕の力を抜いて・・・、
 頭をしっかり残して・・・、
 身体を開き過ぎないように・・・、
 リズムを一定にして・・・、
 遠心力を感じるように・・・」
などと色んなチェック項目で充満していたが、
俺は、ドライバーで最初のティーショットを放ったのだった。

バツン!と響きのイイ音が聞こえていたが、
第1打目のショットは、地を這った左への引っ掛けだった

「やっぱりか!?」と自分のスイングに納得するように
つかさず修正点を考える俺。

「引っ掛けと言うことは手振りになっているんだよな?
だから、今度は身体をしっかり回転させて・・・」
と5Wで打った第2打目はトップボールだった

「くっそ~!」と自分にダメ出ししながら
さらに次の修正点を探る俺。

「トップってことは、身体が浮き上がっているんだよっ。
左足を伸ばすのが早い?それとも、上体の前傾姿勢が崩れている?
どっちにしても、ヘッドアップしないように頭の位置を動かすな!だ!!」

そして、同じく5Wで打った第3打目は、
やっと真っ直ぐ飛んで行くことが出来ていた。

しかし、アプローチであたふたして、
結局グリーンにボールが乗ったのは第6打目。

「でもいいさ。得意のパットで何とかねじ込んでやる!」
と気合を入れてみたものの、
芝目が強く出ているグリーンには俺の「フェザータッチ」が嫌われてなんと3パット
スタートホールから「9打」を記録してしまった俺。

続くミドルホールでも8打の4パット

スタートホ-ルと同じく、
「左、トップ、オーバー」という繰り返しだった。

「おかしいな・・・?
どこが悪か分かっているのに、
どうして同じミスを繰り返してしまうのだろう・・・?」

俺は、
「自分のスイングのいったい何がイケナイのか?」
を自問自答しながらプレーを進たが、
それが改善する兆しは一向に出てこなかったのだった。

grandvrio-golfclub14

 

そんな俺の姿を見て、
4ホールが終わった時に、
シングルプレイヤーのKさんが俺に向かってポツリと言った。

「むらさん。ボール打つ時に、
色々と考えながら打っているでしょ?」

えっ
どうして分かっちゃうんですかっ、Kさん!」

俺は、自分の心の中を見透かされている事に驚いて
Kさんに聞き返した。

「それは、見ていれば分かりますよー。
でも駄目ですよ、ラウンド中にスイングの事を考えちゃ。」

なにっーーー!
一体どういう意味なんですか、それは!?

だって、「どうやったら修正できるのか?」を考えないと
ダメになる一方じゃないですかっ。

俺は、全身全霊を使って
「逆にそんはおかしい!」とKさんに訴えた。

するとKさんは、
静かに落ち着いた声でこう言った。

「違うんですよ。スイングの分析をするのは練習場ですることで、
コースに来たら、目の前にあるボールを打つ事に集中しなきゃダメなんです。
そうすると後で「悪い原因」がハッキリ分かってきますから。」

Kさんは、
「良くても悪くてもクラブをしっかり振る事が一番大切」
だとポツリと俺に教えてくれた。

となれば、それをすぐに実践しなければ、
今回ツーサムでプレーしている意味は無い!

俺は、Kさんの教え通りに、
余計なことを考えるのを止めてボールを打つことに意識を集中した。

すると、いきなり「パー」が来た。
次のホールでも「1パットのボギー」
その次のホールも「ボギー」と、
悪かったスコアがドンドン改善されていったのだった

そして俺は「秘密のレッスンノート」に、

「ラウンド中は、目の前のボールを打つことだけに集中するべし!」

と書き込んで今回のラウンドを終えたのだった・・・。

grandvrio-golfclub15

 


  12 Responses to “決して考えてはイケナイ事”

  1. ボギー=世良公則って、よく知ってますね!
    わたしはスコッチ刑事あたりから見なくなりましたよ。
    常にダボ、トリ、4オーバーのわたしにとって「ボギー」で上がれれば上等ですよ。

    わたしのキャディーバッグにVG3の7Wがすでに入っていたので、どうせなら揃えた方がかっこいいかな~?
    と、中古のクラブを探していた時、いつの間にか右手の人差し指が「ポチッ」としてました。
    わたしの意志に反して動く小癪な人差し指なんですよ(;’∀’)
    そのうち、勝手にUTもポチッとしないか心配で夜も眠れ…

    「チャレンジャー」またの名を「轟二郎」
    素敵な名前を有難うございますwww
    轟二郎の名に恥じぬよう、2連戦を戦って来たいと思います。
    では、では!

    p.s.轟二郎ってチャレンジする度、失敗していなかったですか…?

    • 私が好きだったのは「ボン」や「ロッキー」でしたね。
      しかし、一番印象に残っているのは、あの「テーマソング」!
      今でも、何故かあの音楽を聞くと「ダッシュ!」したくなりますよね?(笑)

      そーでしたか、既にFwを持っていたんですね。
      なら「揃えた方が格好いい」です!そして、「クラブバランス」とかも合ってくるので、
      ショットも結構「イイ感じ」になるんじゃありません?
      ちなみに、「小癪な人差し指」だと嫌な感じですが、
      「小粋な人差し指」になると「ワオ!」と思うのは私だけでしょうか?

      「新生・轟二郎」となっての2連戦の健闘をお祈りしています!

  2. むらさん、こんばんは。

    いい師匠に巡り会えましたね。
    上手な人とラウンドすると考え方が変わってきます。
    そして、引っ張られてスコアも良くなってくるんです。

    スコアを出すためのラウンドと、練習のためのラウンドを、割り切ってやってみるといいかと思いますよ(^^)

    • はい、不思議な巡リ合わせでいい師匠に出会いました。
      今年のラウンドはほぼ同伴してもらっているんですが、
      毎回毎回「えっ、そーなんですかっ!?」という驚きの連続ですっ。

      限られた回数の中でのラウンドですので、「常に全力!」というスタイルでしたが、
      今後は「割り切り」も、たまには入れてみたいと思いますっ!^^

  3. むらさん、こんにちは!

    スタートのパー5、ティーショットでチョロ、2打目UTでダフリ、アイアンでトップしながらの6オン。
    いきなりのアクシデントから動揺を隠せずに痛恨の4パットで、スタートから10叩きの刑。
    ↑これ、昨日のラウンドの事ですが、全くダメダメでした。まるでいい所なし。

    7人で前泊して、居酒屋で盛り上がり、ヘロヘロになるまでの深酒。
    朝6:00起床、ボーっとしながら車を運転してゴルフ場へ到着。
    朝食を摂ってから打ちっ放しとパッティング練習をするも、全然当たらず。
    「こりゃ~、今日はダメかもな…」
    と、内心あきらめの境地となりながらのスタートでした。
    で、ラウンド全てにおいてパッとせず…
    前半58打、パット19、後半59打、パット19。
    午前中は二日酔いとの戦い、午後は暑さとの戦いと、一日中戦ってばかりのラウンドでした。

    今回のブログ記事、わたしの事を書いているのかと思いましたよ!?
    これをあと二日早く出稿してくれていたら、スコアがもう少し良くなっていたかも?
    な~んて…
    今週末に2ラウンドが控えているので、こんな事で落ち込んでいる場合じゃないですよね。
    次行ってみよう、次~~~( ;∀;)

    • 厳しい戦いを強いられているようですね。
      でも、自ら進んで飛び込んでいる様に感じるのは、私だけでしょうか?(笑)

      これからの季節、「暑さとの戦い」は避けて通れませんよねー。
      この涼しい信州でも、昨日今日と「30度超え」になったので、
      私もつい「チンカチンカのルービー」が進んでしまいましたよっ。

      今週末はどちらに遠征でしょうか?
      日中暑くなると、また「もう一杯!生大で!」なんて進んで、
      また「厳しい戦い」に挑む訳ですね!ガンバってください~!^^

      • 「自ら進んで厳しい戦いに飛び込んでいる」
        なるほど!
        さすがむらさん、上手い事言いますね~♪
        そう。
        あえて苦難の道を切り開いていくのがわたしの人生なのかもしれません。
        人生、山あり、谷あり、色々ありますよね。

        今週末は、ママと二人で北陸のK沢市へ行って来ます。
        なんと、観光は初日の3時間だけ。
        あとの二日間はラウンドです。
        「K沢に行ってまでゴルフやるの?」と言う周りの声は一切無視して、暑い中での2ラウンドなのです。
        2ラウンドとも同じゴルフ場を予約したので、落ち着いてラウンド出来そうな感じですよ。
        ただ、「飲み過ぎにはご用心!」ですけどねっ(;’∀’)

        先日のラウンドでいい所ナシだった相棒のDR。
        そんなわたしの相棒「ゼクシオセブン」に別れを告げる覚悟が出来ました。
        今の相棒は、わたしにはハードスペック過ぎたようです。
        まさに年寄りに冷や水。
        いや、「太陽にほえろ」で、いつも事務所にいるボスと新宿区弥生町周辺を駆けずり回っているジーパン刑事とのギャップの如く…

        で、早速ですがポチってしまいました。

        えっ?
        で、今度は何にするのかって?

        エへへ…
        むらさんと同じ「タイトリストのVG3」です!
        さて…
        新たな相棒を連れて臨む2ラウンド、その驚きの結果の行方はどっちだ~?(;’∀’)

      • そーいう人を世間では「チャレンジャー」と呼ぶんですね。別名「轟二郎」と。(笑)
        私の人生は今のところ「谷あり、谷あり」ですが、「山もある」という言葉を信じて歩んで行きますよっ!

        おっ、今週末は北陸なんですね?
        北陸と言えば「兼六園・千里浜・和倉温泉」と名所が沢山ありますが、そんな中でも
        「観光3時間!」とはさすが「ゴルフ漬けの人生」を送っているだけはありますね!
        確かに「色々ある」とは思いますが、「ラウンドリポート」も楽しみにしていますね~。

        今度の相棒は「タイトリスト」ですか?いいですね~、それは!
        「VG3」って、「扱いやすくて飛ぶ」って言われているドライバーじゃないですか?
        ポチったと言う事は、「見た目」に惚れたのでしょうか?それとも「レビュー」を参考にしてとか。
        これを使ってもし「ボギー」しか来ないようでしたら、「松田優作」から「世良公則」に役柄を変更ですね!(笑)

        ガンバってください~!^^

  4. 何何?私もミスするとスイングの事ばかり考えてました(^_^;)ミスがミスを呼ぶって感じです(>_<)明日のラウンドは、目の前のボールを打つことだけに集中してみます!

    • やっぱり、そーでした?(笑)
      まさしく「ミスがミスを呼ぶ」みたいなので、一つ以上の事は考えちゃタメのようですっ。
      また、ラウンド報告もお待ちしていますよ~!^^

  5. お久しぶりです。
    まぢわかります・・・一昨日の東筑波で同じめに。
    いろいろ考えて引きずってしまうんですよね。
    そんでど~にもならない。

    気分転換が下手なのはわかっているのですが
    スクールの先生に最後に「1つ以上のことを考えないでラウンドしなさい」と。
    これだけは、にしていかないとなんですよね。。。

    がんばりましょ~ね・・おたがい(笑)

    • お久しぶりのコメント、ありがとうございました。
      って、名前がないのでどこの誰だが分かりませんが、調子はいかがですか?(笑)

      あらっ、同じめにあっていたんですね?
      そーなんですよ、ほんと「あーだこーだ」と色々考えてしまいますよねー。

      でも、良いアドバイスをもらっている様ですので、
      素直に「先生の教え」を聞いて、ガンバってください。
      お互いに~。^^;

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。