4月 172016
 

thinking

新しいシーズンを迎えるにあたって改めて考えたのだが、
俺がここまで上達しない原因は一体どこにあるのか?と。

きっと一般的には、
・アドレスが悪い
・グリップが悪い
・スイングが悪い
・ゴルフの基本が出来ていない
・ラウンド数が少ない

などの原因が考えられるが、
これらは俺には全く当てはまらないからどうやら他に原因がありそうだ。

じゃあ何だ?

何が俺の上達を、
シングルゴルファーになる道の障害になっているのだろうか?
俺は深く考えた。

「もしかして、これが原因じゃないだろうな・・・?」

・そもそもゴルフに向いていない。

「まさか、まさかこれが原因だと言うのか!?」
その言葉には出来る限り触れずに上からそっと蓋をして奥にしまい込んで出会わない様にしてきたのに、
まさかこの日この時この場所で直面するだなんて。

俺はいつまでも見知らぬ人のまま過ごしていたというのに、
「そもそもゴルフの才能が無い!」
なんて、それだけは嘘だよな・・・?

だって俺は「プロになりたい!」とか言っている訳じゃないんだぞ。
アマチュアのままでいんだよ。
アマチュアゴルファーのゴルフが上手な人っていうレベルでさ。
そんなに多くを求めていないんだから「才能」とかは関係ないんじゃないのか?

<<続きを読む、、、


6月 052015
 

shigakogen country club8

 

初めてのゴルフ場「志賀高原カントリー倶楽部」で、
前半「49打」のスコアを記録した俺は、
新しいドライバーと共に攻めのゴルフを貫きながら後半戦に臨んだ。

しかし、このコースは想像以上にアップダウンが激しく、
そして、フェアウェイが右に左にうねっている。

もし、ティーショットでボールを曲げてしまえば確実にOBになるホールがほとんどで、
常にボールの「方向性」「正確性」をプレイヤーに求めてくるのだった。

そんな中で、買ってから2週間足らずしか経っていないドライバーを振り回すなんて事は、
無謀な挑戦だとは分かっている。

しかし俺は、
「ドラコンシングル」を目指しているチャレンジャーだ。

あの「びっくり日本新記録」「轟二郎」の後を継ぎ、
そのスプリットを平成の時代に燃やし続けるチャレンジャーとして生きている

もし俺が初めてのコースで、しかも、手にも身体にもまだ馴染んでいないドライバーを使いながら
それでも「100切り」いや、「ベストスコア更新」という記録を打ち立てたならば、
きっと、アシスタントの女性からは「花束とキスのプレゼント」を受けて、
司会者からは「おめでとう!ドラコンシングル!!」と歓喜の叫びを浴びることになるだろう。

そして、俺はつぶやくのさ。

<<続きを読む、、、


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。